『TWISTSHAKE(ツイストシェイク)』赤ちゃんがミルクを吸いやすい構造のほ乳びん!

株式会社ティーレックスによるカラフルでおしゃれなほ乳びん『TWISTSHAKE(ツイストシェイク)』。こちらはとにかく目に鮮やかなブルー、ピンク、パープル、グリーン、オレンジ、ホワイトの6色展開が魅力の、おしゃれな育児ライフをおくりたいパパママにオススメの一品だ。

 

000

カラフルでおしゃれなほ乳びん、赤ちゃんがミルクを吸いやすい!

見た目にはちょっとほ乳びんとは予測のつかないシルエットとカラーリング。フロム・スウェーデン。IKEAの国からやってきた育児グッズである。

CR7_0452

しかしこの『TWISTSHAKE(ツイストシェイク)』(180ml/260ml・参考小売価格 税込1,728円/1,944円・発売中)は4サイズの乳首で新生児から6ヶ月以上の赤ちゃんまで幅広く対応する実用性の高いほ乳びんだ。見掛け倒しではない。

CR7_0459
内部に粉ミルクなどを入れるパウダーボックス(容量100ml)を内蔵することができる。

CR7_0473

スティック型やブロック型の使い切り粉ミルクを使用している場合は使いでがないが、自宅の大きな缶から移せば割安で、ムダな出費を減らせるはず。

パウダーボックスは粉ミルク以外にもお菓子を入れたり、フルーツを入れる容器としても使用できる。

CR7_0483

 

網状になったミキサータイプのフィルターが装着でき、粉ミルクを溶かす時にミキサーの役目を果たし、ダマになりにくくする機能もある。

CR7_0470

ただ最近の日本の粉ミルクは溶けやすいものが多いので、そんなに必須な機能ではないかも……。

CR7_0518

粉ミルクを入れたらシェイクしてかき混ぜる。

CR7_0528
このほ乳びん、赤ちゃんがミルクを飲みやすいツイストフロー機能もちゃんと備えている。国内メーカーだと、例えばピジョンの「母乳実感」シリーズなどと同様の機能だ。通常はほ乳びんは吸うと中の空気がなくなり、一度口を離して空気を入れないと吸い込みにくくなってしまう構造的弱点があった。しかしこの『TWISTSHAKE(ツイストシェイク)』は乳首と本体の境目の部分に空気孔があり、そこを上にして授乳するとそこからエアーが抜け、たとえ赤ちゃんが吸う力が弱くても飲みやすい仕組みになっているのだ。

CR7_0469

大人の自分が試してみても、確かに飲みやすいし、無駄な空気も飲み込みにくいと感じた。

CR7_0463
神経を使うお手入れに関しても、広口ボトルなので中まで洗いやすいのがいい。全体は7つに分解可能。食洗機や電子レンンジ消毒も可能で、煮沸消毒や薬液消毒にも対応している。通常のほ乳びん用途で問題になることはないはずだ。ただスマートに使いこなすためには手順をしっかり覚える必要があるだろう。

CR7_0453

素材は環境ホルモンの心配のないポリプロピレンを使用しており、乳首は現在の主流となっているシリコーンが採用されている。見た目だけではなく、安全性や基本機能に配慮されたほ乳びんと言えるだろう。

 

まとめ:髪を振り乱して必死に育児したくないおしゃれ派パパ&ママ向け

北欧デザインのスタイリッシュさに、現代的な機能もちゃんと備えた『TWISTSHAKE(ツイストシェイク)』。メインのユーザーとなるのはズバリ、たとえ育児中でもおしゃれ意識を高く過ごしたいパパとママだろう。ベビーカーなどの色に合わせても小粋だし、複数購入してその時の赤ちゃんの服装に合わせて色を組み合わせたコーディネートなどということも楽しめるはずだ。

11

InstagramなどのSNSに、素敵な育児風景を投稿したいパパママ層に最もアピールする製品なのではないだろうか。

 

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック