『カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味』カツオだしの向こうに複雑な味わいを食べた!

日清食品からカップヌードル45周年記念として発売になったプレミアムな一品『カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味』を食べてみた。果たしてカップ麺にすっぽんはアリなのか!?

意外とあっさりな和風スープにホッとする!

先だってシリーズもう一つの『カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味』のドロドロっぷりに圧倒されたばかりの記者。今度の『カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味』(67gうち麺50g・希望小売価格 税抜230円・2016年4月11日発売)も同様にコラーゲン1000mg配合というので、またしてもドロドロなのではないかと怯えながら挑戦。

CR5_2986
かやくは鶏つみれ、クコの実、白ねぎ、シイタケで、すっぽんは粉末状態でかつおダシとショウガの生み出す和風スープに紛れ込む。麺はおなじみのつるみのあるカップヌードル麺(油揚げ麺)。仕上げに別添えでさらにカツオ風味とネギの香りを凝縮した香味油がつく。

CR5_2992
湯戻し時間は3分。何とも和風な香りが漂ってくる。赤坂や神楽坂の奥の細道的な位置にある一見さんお断りっぽい料亭からよく漂ってくる例の香り。高級感は確かに感じる。

CR5_2997
調理完了後、フタをめくるとでかい鳥つくねが点在。かき混ぜてもスープはさらさら、後入れ調味油を入れてもドロドロにはならない。先だっての『カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味』はあと一歩でゼリーになるんじゃないかと思うくらいドロドロスープだったが、こちらはあっさりのまま。

CR5_3004
そんなお吸い物フィーリングの『カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味』をまずスープからいただく。なるほどカツオ由来の和風味が前面に出た滋味溢れる味わい。その遠くの方に確かにすっぽんが顔を出しているような気がする。白ネギのカットが大きいのも印象的。

CR5_3010
麺はいつものカップヌードル麺なので、和風だしと程よく調和。強力にでかい鳥つくねとともに食べ進むと料亭的な美味しさが口の中いっぱいに広がる。

CR5_3016

ただカツオだしだけでは終わらない複雑な後味がすっぽん効果か。同じコラーゲン1000mg配合でも随分とニュアンスが違うものだ。やはり精力がつくのだろうか、こちらの方が。

CR5_3019
ドロドロあんかけ系の中華味が好きという人は『カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味』、あっさりと料亭的高級感を楽しみたいのならこの『カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味』。TPOやその日の気分によって贅沢気分を使い分けたい。

 

 

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック