『たまごかけ風焼そば まろ旨ソース味』TKGからTKYへ!濃厚たまご味のきみまろペーストがすごい

TKGの異名で近年一躍大ブームを呼んだたまごかけごはん。そのテイストをカップ焼きそばで実現したのが、エースコック『たまごかけ風焼そば まろ旨ソース味』だ。TKGファンなら必ずや感動する濃厚たまご味とは!?

カツオと醤油をベースにまろやかな卵黄味が広がる不思議

シンプル至極でたまごを生食する日本人ならではの特殊料理、たまごかけごはん。日本人のソウルフードと言っても過言ではないくらい好きな人が多いメニュー。

CR5_4225
そんなTKGを焼きそばにしてしまったのがこの『たまごかけ風焼そば まろ旨ソース味』(126gうち麺100g・希望小売価格 税抜220円・2016年3月21日発売)。ソースと卵と焼きそば…、正直それはどうなのと心の中で魂が叫んだが、実はこの『たまごかけ風焼そば まろ旨ソース味』はソースを醤油とカツオベースにしている模様。なるほど、それなら話は違う。

CR5_4238
作り方は通常と同じ。かやく(キャベツ、たまご風味顆粒、たまごそぼろ、ごま)だけ先入れして湯入れ、3分で湯きり。まず問題のソースを加えるのだが、なるほど醤油感が強い。

CR5_4243

そこに卵の黄身状の「きみまろペースト」(綾小路とは関係ない)を投入すると様相はどろりと激変。さらに粉末たまご状のふりかけをかけて完成。

CR5_4245
香りはもう焼きそばじゃあない。たまごかけごはんの方にグンと寄せている。それでは実際に食べてみよう。いきなり襲いかかるたまごの黄身風味が強烈。たまごかけごはんよりも黄身だけを使用している分、濃厚さはアップ。

CR5_4250
とは言え生臭さもなく、実に美味しい。かやくは申し訳程度のキャベツくらいしか感じないが、油揚げ麺のこってりさによく合うスタミナ感覚の味わいだ。なるほど、これはアリである。

CR5_4251
とは言えこの味わいを説明するのは難しい。醤油味の焼きそばに卵の黄身だけをかけてねっとりと味わうこの感覚、かなり新しい。TKGファンの中でも黄身の味わいに惹かれる人で、かつお節などの余計な要素も厭わないTKGファンなら気に入るはずだ。

CR5_4214

 

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック