『SunFly ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ』飲み物の数だけ表情が変わるチタンコートグラス!

「最も人に対してやさしい金属」の異名をとるチタンでコーティングしたアレルギーが起こりにくく美しいデザインのグラスが、株式会社日翔工業(静岡県島田市)のオリジナルブランド・SunFlyより登場。飲み物次第でその美しさも変化するという『ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ(Jewelry・Glass Kiretti-Infinite)』を体験してみた。

世界七不思議のサンタフェ・ロレット教会の支柱のない螺旋階段にインスパイア!

見るからに波状の紋様が美しいこの『SunFly ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ(Jewelry・Glass Kiretti-Infinite)』(470ml容量・95×105mm・希望小売価格 税抜5,000円・発売中※数量限定)。インスパイアされたのは、支柱がないのに階段! でおなじみのアメリカ・ニューメキシコ州・サンタフェにあるロレット教会の螺旋階段。ミステリアススポットとしても人気のあるその奇跡の階段をグラスの形に落とし込んだ。

IMG_0001
確かに佇まいはどことなくミステリアス。光の加減でほとんどいろいろな表情を見せるその姿はどことなく神々しい。そして持ってみるとフワッとするくらい、軽い。飲み物によって色味が変化するというので、試してみる。

 

■赤ワイン

IMG_0008
フルボディ系の赤ワインを注いでみた。

IMG_0010

確かにきれいだが、赤ワイン自体が黒っぽく見えてグラス本来のデザインが強調された模様。

IMG_0016

きらびやかではないが、シックな落ち着きのある見た目となった。

■ウィスキー(ロック)

IMG_0027
これはすごい! 氷を入れたせいもあると思うが、琥珀色のウィスキーカラーがさらに黄金のように輝き立つ。

IMG_0041

ガラス素材とはひと味違うコトコトとした氷の音も癒されるし、縁がブルーや赤にきらめいて、ゴージャスの一言。これはミステリアスだ。

IMG_0057

透過するタイプのドリンクなら様々な表情が楽しめる!

IMG_9961
試してみてわかったことだが、グラスの表情の変化を楽しむならば、なるべく濃い色の液体ではなく、淡い色彩のドリンクを選んだ方が良いようだ。ウィスキーは氷を入れると光が乱反射してさらに輝きは複雑さを増す。その様子を眺めつつたしなめば、どんなウィスキーも高級なものに思えてしまうくらい。

輝きの秘密はレアメタル=チタンコーティングにあり!

もちろんいくらカットを工夫したからといって、ガラス素材だけではこのような複雑怪奇な輝きは得られない。この『SunFly ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ(Jewelry・Glass Kiretti-Infinite)』は、ガラス素材に、金属アレルギーを起こしにくいことでも知られるレアメタル=チタンをコーティングして出来上がっている。

IMG_9989
つまりガラスの透き通る輝きと、チタン由来のきらびやかな輝きが調和して初めてこのグラスは出来上がるのだ。しかもチタン素材は扱いが難しいため、通常は他の金属を混ぜるのが普通だが、この『SunFly ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ(Jewelry・Glass Kiretti-Infinite)』で使われているのは最高純度のチタン。金属アレルギーが起こりにくいだけではなく、雑菌などの殺菌効果や酸味の分解なども起こるというから驚き。つまり酸味のきついドリンクなら自然とマイルドに味わいも変化するのだ。

IMG_9951
このプレミアム感溢れる感性のデザインで、「2015グッドデザインしずおか」Jewely・Glass技術賞も受賞した『SunFly ジュエリー・グラス ロレット インフィニティ(Jewelry・Glass Kiretti-Infinite)』。もちろん気の利いた贈答品としてはベストな選択の一つだろうが、やはり贈るだけでなく自分で使いたい物としての魅力に溢れている。同じ贈るにしても、自分でこのグラス体験を心ゆくまで満喫して、その良さをわかった上で贈る方が良いと思う。

 

今回紹介したのは限定品だが、他にも入手しやすい各種バリエーション有。

 

 

 

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック