アイリスオーヤマ『スチームオーブンレンジ』過熱水蒸気によるでヘルシー調理が出来てお値段なんと3万円台!

お手入れ

49-10_edited-1

通常使用での本体のお手入れは、よく絞ったふきんで拭けば良い。特にスチームを使った場合は、庫内が水浸しになるので必ず拭こう。排水トレー、水タンクも取り外して洗う。また、お手入れメニューもあり「清掃」「ボイラー洗浄」の機能が備わっている。どちらも水タンクに給水をして使用。 庫内の汚れが落ちにくい時はこちらを利用してみよう。

 

清掃メニューでは庫内をスチーム加熱して汚れを落としやすくしてくれる。目安時間は20分。ボイラー洗浄は、ボイラー内部を洗浄してくれるもの。目安時間は18分。終了後は庫内に水分が溜まっているのでよく拭こう。庫内にあるスチーム出口部分は乾くと白く結晶化したものが残ってしまうので、この部分もよく拭く必要がある。

気軽にスチームオーブンレンジを使ってみたい人におすすめ

気軽に使ってみたい人への『スチームオーブンレンジ』としては満足 。「過熱水蒸気」とは、300℃以上の超高温の水蒸気を食材に吹き付けることで調理する加熱方法。高価格帯で過熱水蒸気調理を得意とする機種には、400℃以上になるものもある。

 

アイリスオーヤマの『スチームオーブンレンジ』も過熱水蒸気調理が出来るとされており、100℃以上とはなっているが、何度の過熱水蒸気なのかは記載がない。 実際に使ってみた感じでは、高価格帯のものと比べるとその点はややパワー不足。

49-3

また、低価格帯である要素のひとつとして、組み合わせ調理は最初からプログラムされている自動メニューでしか選べない。手動で「レンジ+スチーム」、「レンジ+オーブン」という使い方は出来ないのだ。自分好みに時間と温度設定が出来るのはあくまでも手動の単独機能(レンジ、グリル、オーブン、スチーム)のみ。

 

調理方法を色々試してみたり、自分好みで設定したい人にはこの点も物足りなさを感じるだろう。しかし、そこまでこだわらないのであればもちろんこれでも十分。3万円台という低価格帯の『スチームオーブンレンジ』は簡単に気兼ねなく使ってみたい人向きだ。一般的なレンジ加熱も赤外線センサーの働きによりムラなく温められる。

 

一方でお菓子作りやパン作りなどを頻繁に楽しむ人にはややパワー不足かもしれない。オーブンについてはヒーター加熱であり、熱風を出すものとは違う。もちろん、この機種でも焼くことは出来るが、機能の組み合わせなど細かな設定があまり出来ないことや、予熱温度に達するまでの時間の長さなど、パワーと機能に物足りなさを感じてしまうかもしれない。時々楽しむ程度あれば、もちろん十分に使える。スチームやオーブン機能には、やはりその機種の調理のクセというのがありそれを見抜いて使いこなしていく必要はあるだろう。

アイリスオーヤマ公式通販サイトをはじめ、全国の家電量販店やインターネット通販で購入出来る。

 

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

トラックバック