男の足のニオイを抑える『ギャツビー』『8×4』『デオナチュレ』の使い勝手と効き目を比較してみた!

5

『ギャツビー』同様、スプレーしてすぐに足はサラサラになるが、『ギャツビー』が全く足が濡れないのに対し、こちらの『8×4』は、一瞬足が濡れた感じになり、そのあとすぐに乾燥する。

また、『ギャツビー』がほとんど無香性なのに対し、『8×4』は軽い爽やかな香りがある。

6

ただ『8×4』は新商品でありながら、amazonでの価格が533円と、すでに『ギャツビー』よりも安く、5gではあるが『ギャツビー』よりも内容量が多い。要するにコスパが良さそうなのである。

はっきりとは断言できないが、おそらく効き目的には両者似たようなものがあると思うが、とにかく『8×4』の瞬間的な清涼感と消臭力を考えると、こちらのスプレーは、持ち歩いて、いざというときに取り出して使うのが向いているような気がする。そんな瞬発力の強さを感じる『8×4』である。

 

朝塗って夜までバッチリ効く『デオナチュレ』

『デオナチュレ』といえば、制汗消臭剤としては定評のあるブランド。こちらの足指用も、2008年から売られていて、やはり人気の高い定番商品だといえる。

7

スプレー式と違い、クリームをいちいち足に塗り込む作業が面倒ではあるが、きっちりと塗り込むだけに、その効果の持続力は強く、パッケージにも「朝塗って夜まで続く」とはっきりと謳っている。

8

実際に使ってみると、パウダースプレーのようなはっきりとしたサラサラ感をすぐに感じることはないが、メントールの控えめな爽快感はある。

また良く塗り込んで、靴下を履くと、やはりどことなくさらさらした感覚が始まっているのが実感できる。

そして何より驚くのは、朝、そうやって塗り込んで、終日小雨の中を歩き回ってきても、夜家に帰ったときに、足がサラサラしていること。靴下は雨で湿っているのに、足はサラサラなのである。

9

感覚的には、この『デオナチュレ』は、一番消臭の効力が高く、しかも持続力も強い。

クリームを塗るという作業が面倒ではあるが、朝、家でしっかりと塗りこめば、あとは一日、足のニオイのことは考えなくていい。当然、持ち歩く必要もないのである。

そういう意味では、このクリームは最も重症な人向きだといえるのかもしれない。こちらは、amazonで725円で発売されている。

30g入りの小さなチューブだが、1回に使用する量を考えると、コスパはそれほど悪くはないと思われる。

 

3つの商品は、特徴がはっきりと分かれた

end

今回比較した3商品は、特長がはっきりとしている。

『ギャツビー』は、バランスのとれたスプレータイプ。どちらかというと軽めの症状の人には使いやすそう。同じスプレーでも『8×4』は瞬発力が魅力なので、必要なときにサッと出して使いたい人向き。それとは真逆なのが、クリームタイプの『デオナチュレ』。重症な人にも、朝しっかり塗り込んで、1日中効力が続き、ばっちり効く。

さて、あなたはどれを使って、足のニオイ対策を万全にする?

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック