存在自体に思わず笑顔!ペヤングにしか実現できない新商品!? 『ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛』

の中には、通称「ペヤンガー」と呼ばれる熱狂的な“ペヤング好き”がいる。そうしたファンが生まれる理由の1つは、こんな“とんでもない”新商品を出してくる、「まるか食品」のセンスにあると思われる。1つの容器にノーマルのペヤングと激辛ペヤングを堂々と2つ並べて、ハーフ&ハーフとネーミング。思わずニヤリとさせる新商品『ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛』、10月7日、新発売だ。

1

だいたい、麺だけで180gという尋常じゃない量に驚かされるが、ノーマルと激辛の2種類を、何の分け隔てなく1つの容器に放り込んでおいて、「3度おいしい!!」とするあたり、どこまでも笑わせてくれる。まずはノーマルを食べ、次に激辛を食べ、最後に混ぜてミックスにして食べろということなのである。

2

パッケージの中は、いつものペヤングの文法通り、液体ソースにかやく、そしてふりかけの3部構成だが、ハーフ&ハーフなので、液体ソースは2種類入っている。あとは麺もふりかけも、かやくも、ペヤングそのものだ。

4

さて、お約束の3分待って、ソース、ふりかけを加え完成!ノーマルはまろやか、激辛は、本当にここまでやるかというほどの辛さ、そして「3度おいしい」はずの、ミックスは・・?これは食べてのお楽しみ。記者の個人的な好みを言えば、別に無理して混ぜなくてもいい、かな。『ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛』、希望小売価格税別215円。これ1杯で、堂々の1028kcal!食べるときはお気を付けて!

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック