東日本でも先週発売開始。コイケヤ史上最厚のポテトチップス!期間限定『ワッフルカット じゃがバター味&バジルソルト味』

イケヤの厚切りポテトチップス「史上最厚のじゃがいも ワッフルカット」については、当サイトでも先週取り上げたばかりだが、その商品と同じ発売日に、西日本で先行発売された商品が、10月7日から東日本でも発売され、全国の全チャネル発売となったので、今回はそれをご紹介しようと思う。『ワッフルカット じゃがバター味』と『ワッフルカット バジルソルト味』である。

1

この2つのポテトチップス、先週紹介した「クリーミーバター味」と比べると、それほど厚みがない。しかし、同じように独自のワッフルカットにより、裏と表で90度ずれた縦横の波形カットが施され、ホロホロっと崩れる様な、柔らかい食感を実現していることは共通している。

2

実際に食べてみると、「じゃがバター味」の方は、比較的ありがちな味だが、一方の「バジルソルト味」は、かなり印象的である。なによりバジルの香りが非常に強い。バジルが香ると、どんな食べ物でも、たちどころにイタリアンな食べ物になるのだということがわかる。ソルトも濃く味付けされていて、とても美味しいが、たくさん食べるには、少し塩が強すぎる感じがした。

3

どちらも期間限定販売なので、在庫終了とともに販売終了となるだろう。試してみたい方は、お早めに買い求めて欲しい。どちらもオープン価格となっている。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック