あのメロンパンの美味しさをギュッと凝縮したら・・・『メロンパンクッキー アソート』になった!

バヤ食品には、家族や友だちとの“笑顔あふれるおやつタイム”を演出するファミリーパックのシリーズ「カバヤスマイルシリーズ」というお菓子のパックシリーズがある。今回、そのスマイルシリーズから2つのクッキーが新発売された。そのうちの1つが今日ご紹介する『メロンパンクッキー アソート』だ。アソートというのは「詰め合わせ」ということ。この『メロンパンクッキー アソート』は、プレーンとココアの2つの味の組み合わせとなっている。

1

ところで、メロンパンというと、誰もが好きなのは、あの表面上部のサクサクほろほろした生地の部分ではないだろうか。この「メロンパクッキー」は、そのサクサクほろほろな部分をギュッとまとめてクッキーにしたもの、といえばわかりが早いだろう。見た目も、メロンパンそっくりなのだ。

2

口に放り込んで噛んでみると、うん、確かにあのメロンパンそのもの。サクサクとして、くずれるようで、それでいて少し粘りのあるような、あの感覚。ココアの方はどうかと、こちらも試してみると、こちらも同じようにメロンパン感覚。これは特に子供には大人気間違いなし。3

カバヤでは、スマイルシリーズとして、この「メロンパンクッキー」と同時に『ソフトケーキクッキー アソート プレーン&紅茶』も9月10日に発売を開始した。価格はどちらも税込210円。全国のスーパー、コンビニで。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック