大きなパインがゴロリと入ってみずみずしい!『フルティシエ ちょっと贅沢パイン』

ルハニチロ食品というと、水産物加工のイメージが強いが、どっこい、デザート分野で、こんな凄いブランド商品を出している。『フルティシエ』。フルーツとパティシエを組み合わせた、同社のフルーツデザートのブランドだが、このフルティシエのデザートが、「かなり本格的に美味い!」と話題である。さっそく、期間限定の『フルティシエ ちょっと贅沢パイン』をいただいた。

1

容器の外からも、大きなパインがゴロゴロ入っている様子がうかがえる。『フルティシエ』ブランドではこれまで、フルーツとリキュールを組み合わせた、ちょっと大人っぽいゼリーのシリーズや、今回ご紹介する「ちょっと贅沢」シリーズなど、ゼリー仕立ての本格的なデザートを販売してきたが、それらの美味さはネット上でも絶賛されている。

2

『フルティシエ ちょっと贅沢パイン』は、カットされた沖縄県産のパインが、容器のなかにびっしり。容器の割に、ずっしりと重みがあるのも、ちょっと贅沢で得した気分にさせられる。洋酒を隠し味に、大きなパインは、意外とじっくり熟成された味。甘くみずみずしく、フルーツを上手に仕上げている印象だ。

3

「ちょっと贅沢」シリーズは、これまで、みかん、完熟白桃、ぶどう、ミックス、北海道メロン、完熟マンゴー、レッドグレープフルーツが発売されている。今回の「パイン」は期間限定だが、他の7種類は定番商品で、どれも税別190円だ。『フルティシエ』は、2013年春に誕生した、マルハニチロ食品のフルーツデザートのブランド。今後の商品展開がとても楽しみなのである。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック