使いやすくておしゃれ!NY生まれの『ツイストストローボトル』

滑らない素材のループがあるので、そこに指を通して楽に持ち運べ、カバンやバックパックに簡単に取り付けることもできる。人間工学に基づいたデザインも、さりげなくおしゃれで、目立たないようで目立つ。そんなウォーターボトルがOXO(オクソ)の『ツイストストローボトル』なのです。

2

このウォーターボトルの最大の特徴は、トップ部をひねると、ストローが飛び出してくること。飲みたいときは、クイッと回す。飲んだら、再びクイッと回す。これでストローは完全に内側に格納され、汚れも付きません。また、閉じたときにストローが完全に密閉される構造になっていて、中の液体が漏れる心配もありません。今回の新発売は500mlのものですが、他にも350mlや700mlのものも発売中です。

1

さて、この『OXO(オクソ)』というメーカーですが、1990年にアメリカ・ニューヨーク州で誕生しました。人間工学に基づいて、子供からお年寄りまで、誰にも使いやすく安全なユニバーサルデザインを世界に広めた会社です。キッチン用品を中心にブランドを構成しており、特に調理器具などをしっかりとグリップできる形状と素材は、おしゃれ感もあり、人気があります。

3

この『ツイストストローボトル』は、英語表記では『Twist Top Bottle』で、ブルー、グリーン、クリア、ピンクの4色、サイズは3種類で展開しています。ストローが汚れた場合には、交換ストローも別売されているほか、ボトル洗いに便利なブラシも販売されています。開口部が広く、洗ったり、氷を入れたりするにも便利。飽和ポリエステル樹脂のボトルは軽くて丈夫。マイナス20℃~120℃の耐熱性もあります。ボトル内にはメモリもついていて、サプリなどを溶かす際にも役立ち、いつでもどこにでも持ち運びやすいループが付いたボトルです。倒れても漏れないので、PCなどを使うデスクの上でも安心。日頃PCの前で仕事をする筆者も、すっかりファンになってしまいました。オクソの『ツイストストローボトル』、税込価格1470円です。

メーカーサイト:OXO

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック