日本の暑い夏の塩分補給に効く『塩分チャージ タブレッツ』

今年もまた、暑い夏、目前です。すでに日差しは真夏の強さ。外に出ると、知らぬ間に、多くの水分や塩分が汗として失われます。放っておくと熱中症に!なんてことにもなりかねません。そこで失われた水分や塩分をこまめに補給するために効果的なタブレットが出ました。それが、カバヤ食品の『塩分チャージタブレット』です。

1

味は、爽やかグレープフルーツ味と、甘酸っぱい梅の味の2種類。タブレットは、糖分に食塩、さらに柑橘類に多く含まれるクエン酸が配合され、短時間で手軽な塩分補給を助けます。しかも食塩の50%は、沖縄の海水塩を使用。3月26日から全国発売で、グレープフルーツ味は爽やかなブルーのパッケージ、梅味は鮮やかなピンクのパッケージで目立ちます。

2

これからの季節、屋外で仕事をされる方、お散歩やおでかけ方のお供に、またスポーツをされる方やスポーツをされる子をもつ親御さんにも、ぜひ、この小さなタブレットをバッグやポケットに入れて、暑い夏の健康維持に役立ててもらいたいものです。1粒1粒が包装されているので、必要な分だけ持って出かけるのにも便利。値段は、一袋税込みで210円となっています。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック