甘くてしょっぱくて大人の味わいの明治『大人のチップチョップ』

3月19日に明治から発売されたチョコレート菓子、『大人のチップチョップ』の味は2種類。1つは「ビターチョコ×味わいココア」、そしてもう1つは「抹茶チョコ×香ばし黒胡麻」。どちらも大人向けのビターテイストと和テイストに仕上がっています。

1

ビターテイストのココアチップスには、塩をまぶしてあって、苦めのチョコとちょっとしょっぱい味覚のバランスが相乗効果になって、何とも美味しいのであります。

2

チップスに、香ばしい黒胡麻と塩をまぶしており、こちらも抹茶チョコの風味をより引き立てる効果を発揮しています。

3

もともと、「甘くてしょっぱい」をコンセプトにしたチョコ菓子の明治『チップチョップ』で、今回は、その大人版2種類のテイストの登場ということですが、筆者宅では、小学校に通う子供たちに、この“大人のテイスト”が大人気でした。昨今の子供は、舌が肥えていて、単純なチョコ菓子なんかよりも、こんな渋めの味わいが合うのかもしれません。そういう意味では、子供から大人まで、しっかりと楽しめるおやつなのであります。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック