うっかりこぼした飲み物の掃除にぴったり!『FC-810 充電式ウエット&ドライハンディクリーナー』が手軽で使いやすい


 

こぼした飲み物や机の上のゴミを掃除するなど、日常のちょっとした掃除するのは面倒なもの。雑巾を用意したり大きくて重たい掃除機を持って来たりするのは気が滅入ってしまうのは記者だけではないはず。フカイ工業『FC-810 充電式ウエット&ドライハンディクリーナー』はそんなちょっとした時に活躍する乾湿両用のハンディクリーナー。軽量設計でお子さんでも扱えるお手軽製品だ。

続きを読む

無添加住宅メーカーが開発!?子ども向け無添加美容液『潤静』を、実際に塗ったベビーの反応とは


 

子どもの乾燥肌は、できれば薬に頼らず、自然な形で治したい。けれども新たな美容液を使うのはちょっと不安…それは母である記者も同じ。そんななか出会った『潤静』は、肌に悪いものを排除した子ども向け美容液無添加住宅メーカーが独自開発したというが、一体どうして住宅メーカーが美容液を作ったのだろう?肌が乾燥しがちな冬を前に、『潤静』のヒミツと実力に迫ってみたい!

続きを読む

日本最古の種麹メーカーとのコラボ甘酒ってどんなもの? 古町糀製造所『復活糀』をおためししてみた


 

12月に入り、巷でお正月の話題が多くなってきた。普段あまり甘酒を飲まない人でも、お正月は甘酒を飲むという人も多いのではないだろうか。最近ではその栄養価の高さから飲む点滴として注目されており、様々な種類の商品が販売されている甘酒。

今回は数ある甘酒の中から、室町時代より糀を作り続け日本最古のコウジ菌を培養している老舗企業、株式会社糀屋三左衛門とコラボレーションしたという古町糀製造所の甘酒『復活糀』とはいったいどんなものなのかお試ししてみた!

続きを読む

じゃがいもを揚げただけ、塩もなし! すっぴん顔で勝負する『湖池屋 ポテトの素顔』


 

近年のポテチ業界は様々なフレーバーが発売される混沌状態。王道のうすしお味からイロモノまで、じゃがいもにあらゆる味を化粧してユーザーの購買意欲を刺激してきた。そんな中、あえて味を付けない”すっぴん”を選択したのが『湖池屋 ポテトの素顔』だ。芸能人だってきちんとメイクしているというのに、よほど自信があるのだろうかか?

続きを読む

『ファミリーマート・今週の新商品』新商品78種類が続々登場!「国産鶏サラダチキンカラムーチョホットチリ味」に注目!


『ファミリーマートの今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2018年12月11日(火)から順次発売される新商品の数はなんと78種類! 約1年を通じての経験則では基本的に40前後、多いと50商品が新商品として発売されているので、今週は一気に品数が多い印象だ。さらに、今年も「国産鶏サラダチキンカラムーチョホットチリ味」が販売開始。この機会を見逃すな!

続きを読む

ホコリ&花粉の侵入阻止!『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』で部屋の空気をクリーンに


 

お部屋へのホコリや花粉・害虫などの侵入を妨ぐ『アレルブロック ホコリとりフィルター 通気口用』が発売中。気づかぬうちに入り込むアレル物質を、通気口でシャットアウトし、室内の空気をキレイに保ってくれる優れものだ。

続きを読む

これができればカカオマスター!?『明治ザ・チョコレート 3つのカカオ香味セット』を嗅ぎ分けろ!


 

普段何気なく口にするチョコレート。現在ではカカオの割合や硬さなどが異なる商品が発売されており様々な楽しみ方ができる。そんな中、明治はさらにその先の楽しみ方を提案する。『明治ザ・チョコレート 3つのカカオ香味セット』は、カカオ毎による香味の違いを楽しむ大人のためのチョコレートだ。

続きを読む

ふわふわなのにタルト?『ミニエンゼルパイ<安納芋のタルト>』まさかのあっさり!秋の安納芋スイーツはコレかな


 

ふわふわマシュマロとビスケットをチョコでコーティングした世にも柔らかいお菓子「エンゼルパイ」シリーズから、『ミニエンゼルパイ<安納芋のタルト>』が季節限定で発売中! エンゼルパイなのにタルトってどういうこと? さっそく食べてチェックしてみた! 続きを読む

サラサラこしあんベースが美味しい手のひらサイズのインスタント『カップ しるこ』、お餅がフワフワ〜!


 

店舗で食べるラーメンと、カップ麺の美味しさが違うように、お汁粉も甘味処で味わうものとこうした『カップ しるこ』には別の美味しさがある。餅の厚さ、大きさでもかなわないのに、なぜたまに無性に食べたくなるのだろうか、この味は。 続きを読む

【比較】新発売エナジードリンク『リアルゴールド ロケットスタート』『RAIZIN CLEAR』は元祖エナドリ「レッドブルエナジードリンク」とどう違うか?


 

“翼を授ける”エナジードリンクとしてタイで生まれオーストリアで育った『レッドブル』が2005年に日本に登場してから、はや10年超。もはや気合いを入れる現場で薬局売りの精力ドリンクよりも積極的に飲まれているエナドリ。そこにまたしても新顔『リアルゴールド ロケットスタート』『RAIZIN CLEAR』が登場した。そこで基本のエナドリ「レッドブルエナジードリンク(アルミボトル)」と比較してどういう個性を打ち出しているのかを検証したい。 続きを読む