カテゴリ「タバコ類」の記事:18

『電子パイポECO』安心の国産電子タバコ/VAPEで減煙・禁煙、しかも経済的にも楽なる!

世間は紙巻きたばこから「アイコス」、「グロー」、「プルーム・テック」などの加熱式たばこに切り替える喫煙者が激増。その一方でそもそもニコチン・タールを含まない電子タバコ(VAPE)も大人気だが、どうにも海外製は信用できないというのなら、『電子パイポECO』という選択肢がある。
続きを読む

『ラッキー・ストライク・エキスパートカット 14』味わい深くなめらかな煙を醸し出す、10年振りの青い新作!

しっかりとした味わいと吸い心地。そんなストレートなタバコを味わいたいとき候補となるのが白地に赤い円付きロゴが印象的なパッケージの「ラッキー・ストライク」。今度のニューフェイスは青くなった。葉を微細カットすることで生み出されたのは『ラッキー・ストライク・エキスパートカット・14』の想像以上のなめらかさだった。

続きを読む

新機種『IQOS 2.4 Plus』と新味ヒートスティック2種を検証。その正しい進化ぶりに大いに感動!

2020年に向かって嫌煙傾向の盛り上がる中、煙の出ない加熱式タバコとして大ヒットを記録しているのがIQOS(アイコス)。未だに市場に十分に供給できないほどの凄まじい需要だ。そんな中、ついに新機種『IQOS 2.4 Plus』が登場。3月下旬から全国のIQOSストアにてIQOSphereメンバー限定で販売されている専用タバコのヒートスティック新製品2種の味わいとともに、その変化を検証してみた。

続きを読む

アイコスから電子タバコで禁煙!? 従来の面倒くささを排除したフレンバー『CLOUD17』ならものぐさでもOK!

加熱式タバコ「iQOS」人気は300万台を突破する勢いで普及。電気製品としてのタバコは大ヒット商品だ。そしてそれとは違い、ニコチンを含まない蒸気を発生させる本来の意味の電子タバコ(通称VAPE/ベイプ)も人気。iQOSはニコチンを含んでいるが、電子タバコはまさにニコチンゼロ。ということは電子タバコに切り替えれば真の意味での禁煙が実現するのだ。そこで面倒さの少なさで注目の機種『CLOUD17』を紹介する。

続きを読む

『iQOS(アイコス)用充電クレードルスタンド』テーブルの上でスマートに充電できるから便利でクール!

加熱式タバコという煙の出ないタバコが大人気だ。その先頭を走るのはフィリップモリス・インターナショナルの「iQOS」。ところがこれ、従来と違い充電を必要とする電子製品でもある。となるとガジェット好きならこうした『iQOS(アイコス)用充電クレードルスタンド NXSP15215』が欲しくなるはずだ。

続きを読む

「iQOS」「Ploom TECH」に次ぐ第3の加熱式タバコ『glo(グロー)』、喫煙者が実際に吸ってみてわかったそれぞれの実力と違い!

バラエティ番組「アメトーーク!」をきっかけに2016年を代表するヒット商品となった、煙が出ない加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」。続くJTからの刺客「Ploom TECH」も好評の中、今度はケント、クール、ラッキー・ストライクの発売元から『glo(グロー)』が登場。その実力を既発機種と比較しつつ検証する!

続きを読む

大ヒットした加熱式タバコ「iQOS」対抗馬のJT『Ploom TECH(プルームテック)』。喫煙者による実感をがっつり検証、女子スモーカーにもおすすめ!?

タバコ葉を燃やさない、煙が出ないから副流煙もないということで目下大ブームを呼んでいる「iQOS(アイコス)」。その陰に隠れているが、JTにもまた『Ploom TECH(プルームテック)』という火を使わないタバコ製品が存在するのをご存知だろうか。

続きを読む

『iQOS(アイコス)』実際に使用してみてわかった喫煙者と非喫煙者が幸せに共存するための妥協点!

喫煙者は逆風に晒されている。タバコこそ迷惑の象徴、社会的には禁煙圧力が強大だ。そんな中、「マールボロ」でおなじみのフィリップモリス社による煙の出ない加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』が登場し、喫煙者には禁煙以外の選択肢が現れたかのように見える。それは本当なのか?

続きを読む