カテゴリ「文具」の記事:169

さらに使いやすく、スタイリッシュになった実力派シャープ『モノグラフ グリップモデル』発売!

当サイトでもたびたび紹介しているトンボ鉛筆(東京・北区)の筆記具『モノグラフ』シリーズ。精密なペン先と振って芯出しできる充実したシャープ機能に加えて、くり出し式のMONO消しゴムを搭載した、勉強や試験に心強いシャープペンだ。この「書いて消す」という基本性能充実の『モノグラフ』にスペックアップモデルが登場したというので、さっそく手にとって試してみた。

続きを読む

発色抜群の『マジックグロー』で手書き!オリジナルのうちわを作ろう!

紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー『マジックグロー』。発色がとても鮮やかなので、様々な作品づくりにもおススメ。
続きを読む

驚くほど“軽い力”で消せる修正テープ『モノエアーヨコ引きタイプ』に衝撃!今すぐ、この感動を届けたい!!

学生にとっても社会人とっても、“修正テープ”は必需品。とはいえ「修正テープって、どれも同じじゃないの?」と思っている方も多いはず……何を隠そう、記者も昨日まではその1人だった。だが、『モノエアーヨコ引きタイプ』を試して今までの常識が覆されることに。あまりに“軽い”使い心地とともに、この感動をお届けしたい。

続きを読む

顔やボディにお絵描き!水で落ちる新感覚クレヨンGOMAGOM『カラフルメイク』で遊んでみた!!

顔や窓、布などに絵が描ける新感覚のクレヨン「GOMAGOM(ゴマゴム)」全5種が新発売。なかでも今回は、フェイス・ボディ用の『カラフルメイク』をお試し。顔や手にお絵かきなんて、想像しただけで楽しそう! 遊んだあとには水で流せるというが、本当なのか…!?

続きを読む

家族が”学び・育ち・つながる”新ブランド「kazokutte(カゾクッテ)」!学びながら絆を深める『おうちポストシリーズ』の魅力とは?

学研ステイフルから、家族が“学び・育ち・つながる”新ブランド「kazokutte(カゾクッテ)」が誕生。その第一弾として発売されたのが、おうちで文通を楽しむ『おうちポストシリーズ』。未就学児の息子と遊ぶことで気づいた、ママに嬉しい魅力とは?

続きを読む

カワイイ!新しい!いつものメッセージが個性的になる『黒付箋』で気持ちを伝えよう。

黒い紙に文字を書くと、いつもと同じように書くだけでもかなりオシャレさやカッコ良さが表現できる!『黒付箋 第二弾』(税込378円・寺西化学工業株式会社・2018年6月5日発売)は、その名の通り黒い紙の付箋。様々な形があり、いつものちょっとしたメッセージが一段とオシャレさが映える。
続きを読む

『GRAMAS Cultivate“combination”』今の時代だからこそスケジュールはシステム手帳がカッコいい! 3種類の革で使い込むほどに味が出る!

スケジュール管理はスマホで」という人が増えているが、アプリを立ち上げてメモをする手間が煩わしいという経験はないだろうか。デキるビジネスマンは、結局はシステム手帳に戻っているという話もよく耳にする。でも、せっかく持つなら革製のカッコいいシステム手帳がいいはず。坂本ラヂヲ『GRAMAS Cultivate“combination”』は、1つの手帳で3種類の革が楽しめる上に、使い勝手もいいシステム手帳。これならスマートにスケジュール管理が可能となるに違いない!

続きを読む

発色鮮やかな『マジックグロー』は黒紙に書くだけでオシャレ!

紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー『マジックグロー』。発色がとても鮮やかなので、色々な作品づくりにもおススメだ。
続きを読む

人生には機能+αが必要だ。手にするだけで喜びがある、日本の美意識を表現した筆記具『ZOOM韻~箸と砂紋』

「いい道具にとって機能性とは、必要条件ではあるが十分条件ではない」。株式会社トンボ鉛筆が昨年11月に発売した『ZOOM韻』シリーズの2つの新製品『箸』と『砂紋』を手にしたとき、記者はそのことを痛感させられた。どちらも「日本のかたち」をテーマにしたデザインにこだわった筆記具である。その造形や趣きに精神がインスパイアされ、筆記する際に新たな喜びと創造性を感じずにはいられない。

続きを読む

チューブわさびにソックリ な『わさびいろマーカー』、”しょうがいろ””ねり梅いろ”とともに蛍光ペンとして楽しく使える!

「あれ、デスクにわさび ? 」
オフィスの机上に置いてあったら、その意外性に思わず目を止めてしまうこちらのアイテムは、この春発売された『わさびいろマーカー』と、『しょうがいろマーカー』『ねり梅いろマーカー』。もちろん冷蔵庫に入れる必要のないバラエティグッズ感溢れる筆記具だが、肝心のマーカーとしての使い心地はどうなのか ? さっそく記者がチェックしてみた。

続きを読む