カテゴリ「文具」の記事:163

『GRAMAS Cultivate“combination”』今の時代だからこそスケジュールはシステム手帳がカッコいい! 3種類の革で使い込むほどに味が出る!

スケジュール管理はスマホで」という人が増えているが、アプリを立ち上げてメモをする手間が煩わしいという経験はないだろうか。デキるビジネスマンは、結局はシステム手帳に戻っているという話もよく耳にする。でも、せっかく持つなら革製のカッコいいシステム手帳がいいはず。坂本ラヂヲ『GRAMAS Cultivate“combination”』は、1つの手帳で3種類の革が楽しめる上に、使い勝手もいいシステム手帳。これならスマートにスケジュール管理が可能となるに違いない!

続きを読む

発色鮮やかな『マジックグロー』は黒紙に書くだけでオシャレ!

紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー『マジックグロー』。発色がとても鮮やかなので、色々な作品づくりにもおススメだ。
続きを読む

人生には機能+αが必要だ。手にするだけで喜びがある、日本の美意識を表現した筆記具『ZOOM韻~箸と砂紋』

「いい道具にとって機能性とは、必要条件ではあるが十分条件ではない」。株式会社トンボ鉛筆が昨年11月に発売した『ZOOM韻』シリーズの2つの新製品『箸』と『砂紋』を手にしたとき、記者はそのことを痛感させられた。どちらも「日本のかたち」をテーマにしたデザインにこだわった筆記具である。その造形や趣きに精神がインスパイアされ、筆記する際に新たな喜びと創造性を感じずにはいられない。

続きを読む

チューブわさびにソックリ な『わさびいろマーカー』、”しょうがいろ””ねり梅いろ”とともに蛍光ペンとして楽しく使える!

「あれ、デスクにわさび ? 」
オフィスの机上に置いてあったら、その意外性に思わず目を止めてしまうこちらのアイテムは、この春発売された『わさびいろマーカー』と、『しょうがいろマーカー』『ねり梅いろマーカー』。もちろん冷蔵庫に入れる必要のないバラエティグッズ感溢れる筆記具だが、肝心のマーカーとしての使い心地はどうなのか ? さっそく記者がチェックしてみた。

続きを読む

色が浮き出る?黒紙に鮮やかに発色するペン『マジック グロー』

「?」マークのマジックインキで有名な寺西化学工業から新発売された『マジック グロー』は、黒紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー(水性顔料)。カラーバリエーションも豊富で、鮮やかな発色が楽しめる。
続きを読む

『ZOOM505 多機能ペン』はキャップ式なのに多機能!極太の軸と作り込みの精密さが引き立てる“高級感”!

一見すると、これは万年筆だ。アルミボディが放つ鈍い輝き。直径13.5mmのペン軸の太さ。そしてキャップ式である。しかし精密な作りキャップを「カチッ!」と外すと、そこに現れるのはシャープペンシルと黒、赤のボールペン。3機能を併せ持つ多機能ペンなのだ。多機能ペンというと、どうしても安っぽい透明ボディのノック式を思い浮かべるが、3月16日にトンボ鉛筆から発売された、この『ZOOM505 多機能ペン』は、そんな従来の多機能ペンのイメージを180度覆すものである。

続きを読む

働く女性の「あったらいいな」があった!名刺・印鑑・ペン・IDのオシャレなケース『チョイプラス』シリーズを実際に使ってみた!

春は心機一転、お気に入りのアイテムに囲まれてがんばりたい! 『チョイプラス』シリーズはそんな女性にぴったりのビジネスアイテムを展開する新シリーズ! オフィスへの出入りや定期券などを収納できる「IDケース」をはじめ、「印鑑ホルダー」や「名刺ケース」、「ペンケース」といった快適なお仕事に欠かせないアイテムがそろう。 続きを読む

コンパクトで軽いから持ち運び楽々!『ロールケース入色鉛筆』を持って出かけよう!

旅行先、ハイキングなどでの野外スケッチ、カルチャースクール、ちょっとしたイラストを外出先のカフェなどで描き留めたい時など。色鉛筆を持ち運ぶあなたに。ロールケースで持ち運びやすくなったトンボ鉛筆の色鉛筆セットを。
続きを読む

てこの原理を進化させ半分の力で開くダブルクリップ『エアかる』に、地味進化大賞を贈呈したい

ダブルクリップはがっちり書類を綴じられて、非常に便利。しかし力は要る。考えてもみなかったが、確かにレバー部分が手に食い込む感覚はあるので、お年寄りや子どもには少々不親切かもしれない。そこで登場したのが新星ダブルクリップ『エアかる』。なるほど、これは気になる、試してみよう! 続きを読む

ラッピングでワンランク上のバレンタイン!『Pavilio』上質レーステープなら繊細な乙女心を表現できる!?

プレゼントの威力を倍増させてくれるのが、豪華なラッピング。バレンタインデー目前のこのシーズンなら、お店のラッピングだけでなく、自分でも一手間加えたい。そんな時に役立つのが、この上質な素材と細かなカッティングが美しいレーステープ『Pavilio(パビリオ)』。Made in Japanならではの技術の高さと繊細さが光る逸品で、本命チョコの威力も激しくパワーアップするはずだ。
続きを読む