カテゴリ「文具」の記事:200

日本の四季の色『四季織マーカー』万年筆のインクがツインタイプの水性マーカーに

 

日本の四季をイメージしたカラーが特長的な『四季織マーカー』を手掛けたのは、万年筆でおなじみのSAILOR。同社の万年筆用ボトルインクSHIKIORI[四季織]シリーズが水性マーカーになったもので、万年筆のインクと同じ色を楽しむことが出来る。
続きを読む

あの黄色いダース箱が缶ペンケースになった!『トンボ鉛筆 8900番 70周年限定セット』発売!

 

この黄色いダース箱にオリーブグリーンの軸色。まさに “The Pencil” という雰囲気が伝わってくる。トンボ鉛筆の『8900番』。通称“ハチキュー”は記者が物心付いたときにはすでに存在していたし、つい先日は、記者の息子がセンター試験受験のために、黄色いダース箱ごと試験会場に持っていった。時間を超えて、いつも変わらず在り続けるというのは、本当に素晴らしいことである。この「8900番」の『70周年限定セット』が、1月24日、株式会社トンボ鉛筆(東京・北区)から発売された。

続きを読む

ふせん使いのアイデアを投稿する『ワタシダケのふせん術コンテスト』開催中!ふせんを収納する便利アイテムもあわせてご紹介!

 

いろいろなシーンで便利に使えるふせん。最近は従来の事務用ふせんだけでなく、かわいい色やイラストが書いてあるふせんも増えてきて、集めて楽しんでいる人も多いかもしれない。文房具好きの記者もその一人で、街でかわいいふせんを見かけると思わず買ってきてしまう。そんな文具好き、ふせん好きの人に朗報! 現在、instagramとtwitterで『ワタシダケのふせん術コンテスト』が開催されているのをご存じだろうか?

続きを読む

自然から集められた色がそろった『色辞典36色セレクトセット』!色鉛筆画をはじめたい人におすすめ

 

トンボ鉛筆の色鉛筆『色辞典36色セレクトセット』は風景・花・動物などを描くために最適な色が集まっている。色辞典の既存色から選んだ26色に、より表現の幅を広げる新色10色を追加!自然そのままの魅力を再現した個性的な色が揃っているということでさっそくチェックしてみよう。
続きを読む

お付き合い帳『KAN KON SOU SAI』が、人生をともに歩んでくれるウェディングギフトとしてぴったりの理由を検証してみた!

 

お付き合い帳ってどうやって使うの? 独身の頃はそう思っていた記者も、結婚して、子どもが生まれたいま、家族にとって非常に大切なものではないかと思うもののひとつ。結婚する友人に贈るアイテムとしても喜ばれること間違いなし。暮らしの手引きとしても利用できるお付き合い帳『KAN KON SOU SAI』をおためししてみた。

続きを読む

ビジネスシーンで使いたいペン『クロス タウンゼント』3種類のペン先が選べるセレクチップローラーボールも魅力

 

アメリカで最古、170年以上の歴史を持つ筆記具ブランド『CROSS(以下、クロス)』。その創業者の長男であり、ボールペンの原型となる機構を発明したアロンゾ・タウンゼント・クロスの名をいただくコレクションが『クロス タウンゼント』である。ラインナップの最高峰である『ピアレス125』ほどのラグジュアリー感はないものの、優美さと重厚なステータス感を合わせ持つ、ビジネスシーンで間違いなく存在感をアピールするコレクションである。2019年の干支にちなんだ新作モデル『2019 イヤー・オブ・ザ・ピッグ』も加わり、ギフトとしても注目を集めそうな『クロス タウンゼント』。さっそく“おためし”してみた。

続きを読む

かすれないボールペン『エアプレス』に、アウトドアテイストの新色4色が登場!

 

タブレットやスマートフォンが普及した今もなお現場で使われ続けているボールペン。速筆性、自由度、携帯性などあらゆる観点から現場では重宝する必需品だ。しかし、速書きや上向き筆記を続けると途中でかすれたり、湿った紙へは書くことができなかったりと不便も多い。そんな時に活躍するのがトンボ鉛筆『エアプレス』だ。ハードな筆記シーンでも文字を書き込めるらしいのだが、どのような仕組みなのだろうか。アクティブなシーンに似合う新カラーも登場したということでさっそくチェックしてみた!

続きを読む

ペン先の「SAILOR」が販売を再開した、職人手作業の『長刀(なぎなた)研ぎ』万年筆!まるで毛筆のような書き味の「日本人のための」万年筆だ!

 

日本語の文字、特に漢字には、トメ、ハネ、ハライなど、漢字特有の筆致がある。そうであれば、書き記すペンにも、それ相応のペン先の機能があって然るべきである。そして、そのような漢字を美しく書くペン作りにこだわってきた万年筆メーカーがセーラー万年筆(東京・墨田区)なのだ。同社は、一時期の需要拡大により、この3年間、『長刀研ぎ』と呼ばれる独自のオリジナルペン先(SPECIAL NIB)の生産・出荷を休止していたが、この10月から、仕様も新たに販売を再開した。職人技が生み出した手作りペン先の書き味をさっそくおためししてみた。 続きを読む

筆文字が書けるサインペン『筆之助』が全10色になって登場!

 

最近SNSなどでもよく見かけ、海外でブームだという手書きでアート風の文字を書く”ハンドレタリング”。そのハンドレタリングに人気なのが筆で書いたような風合いを手軽に表現できる筆文字サインペン『筆之助』。

そんな『筆之助』が欧米のファンからの熱い要望を受け、全10色になって登場。カラフルになった『筆之助』を早速おためししてみた!
続きを読む

最もモダンな極太シルエット『CROSS X』にはユニークな魅力いっぱい!「スター・ウォーズ」シリーズも新登場!

 

アメリカ最古の歴史を誇る筆記具ブランド『CROSS(以下、クロス)』。ややクラシカルで、流れるような細身のデザインが美しいボールペンという印象が強いブランドだが、決してそれだけではないということを、この『CROSS X(以下、クロス エックス)』は主張しているようである。おそらくクロスで最もモダンなシルエットとメカニズムをまとったこのペンは、その名「X」の文字が示すとおり、未来的で未知な魅力を秘めている。さっそく手にとって文字を書いて、まず驚かされた。

続きを読む