カテゴリ「」の記事:400

甘いのか or 辛いのか、ススムのはご飯なのか麺なのかはっきりしてほしい『サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て』!

最初は普通のキムチだと思って食べると、その甘さに度肝を抜かれる「ご飯がススム キムチ」。今や売れ筋商品として、ススムくんとともにスーパーのチルドコーナーではおなじみ。そんなススムくんがラーメンとなった『サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て』。ご飯はどこへ!? 続きを読む

縁日の味がいっぺんに口に入る『ペヤング たこやき風やきそば』の楽しすぎる食感に口角上がりっぱなし!

破天荒な商品開発でおなじみのまるか食品/ペヤングから『ペヤング たこやき風やきそば』が登場。たこの焼きそばでもなく、たこ焼きそばでもなく、たこやき風やきそばと名乗るのにはどんな理由が? 期待とともに食べてみよう。 続きを読む

口の中でファストフード店とコンビニが合体!? 『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』が意外に美味しかった!

ファストフード店でフライドポテトやチキンナゲットを楽しみ、帰りがけにコンビニで「カップヌードル」を買って帰る人も多いだろう。この『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』はそんなフライドポテト+チキンナゲット+カップヌードルというお楽しみをいっぺんに味わえる効率的(?)な味わいの製品だ。 続きを読む

誕生50周年リニューアル『出前一丁 どんぶり』新旧食べ比べ比較! どんな進化を遂げたのか確かめた

「出前坊や」のキャラクターでおなじみの、1968年に誕生した日本を代表するインスタントラーメン(袋麺)の「出前一丁」。香ばしいごまラー油が特徴のロングセラーブランド。そして1991年にスピンアウトしたのが『出前一丁 どんぶり』。ただ本家に比べるとインパクト不足で、それを補うかのようにワンタンが入っているのが特徴だ。今回ブランド誕生50周年を記念して袋麺とともにリニューアルしたというので、新旧『出前一丁 どんぶり』を食べ比べてみた。 続きを読む

『ペヤング 塩ガーリックやきそば』容赦も忖度もないすりおろしタイプにんにくの強烈旨辛味が凄まじい!

さながら夏っぽい水色ルックスのペヤング。『ペヤング 塩ガーリックやきそば』はにんにく味の塩焼きそば。いつもやり過ぎ感で圧倒してくるまるか食品だけに、ただじゃ済まない気がするので、恐る恐る食べてみる!

続きを読む

ラーメン&カレーで糖質50%オフ! という奇跡を生んだ『RIZAP スパイシーカレーラーメン』。さすがライザップ!

日本人が糖質制限ダイエット/ロカボ食に挑むにあたって最大の難関となるのが国民食のラーメンであり、全員大好きなカレーである。なのにその合わせ技でしかも糖質50%オフとはさすがライザップ。では『RIZAP スパイシーカレーラーメン』味わってみよう。
続きを読む

平昌オリンピックタイミングに合わせた旨辛トリオの一員『カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味』!

日清食品ホールディングスは「オリンピック日本代表選手団オフィシャルカップ麺パートナー」。ということで平昌2018冬季オリンピックの日本代表選手団を応援するために誕生したのが「平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団応援 旨辛トリオ」。その一員である『カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味』を食べてみた。

続きを読む

平昌オリンピックタイミングに合わせた旨辛トリオの一員『日清焼そばU.F.O.旨辛プルコギ風焼そば』!

日清食品ホールディングスによる「平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団応援 旨辛トリオ」の一つが『日清焼そばU.F.O.旨辛プルコギ風焼そば』。韓国料理のすき焼き的立ち位置のプルコギが、果たして焼きそばになって、どうなるのか。
続きを読む

『夜のペヤング 夜食ver.』少子高齢化の波に対抗するマカ入り! カップ焼きそばで妊活するの!?

良くも悪くも常に新しい地平を切り開こうとするファイティングポーズで話題作りを欠かさない「ペヤング」から、今度はマカ入りのピリ辛カップ焼きそばが誕生。いざという時に男性が飲むドリンク剤や、妊活時に男女ともに活用されることの多いマカ。眠らず頑張る人のために『夜のペヤング 夜食ver.』がサポートする。
続きを読む

『マルちゃん正麺 カップ うま辛担担麺』花椒増量で麻辣なシビレっぷりを極めたリニューアルタンタン!

 

担担麺(坦々麺/タンタンメン)というのは奥が深く、人によって美味しく感じるポイントが異なるようだ。そこで花椒(痺れ感の強い胡椒)をアップして”麻辣味”に特化した『マルちゃん正麺 カップ うま辛担担麺』が登場。果たしてどの程度痺れるのか!?
続きを読む