ペット用水筒『オートドッグマグ』が便利! お散歩・旅行・お出かけ時の給水に!

 

自宅で過ごす時間が増えるとともに、愛犬と過ごす時間も長くなった人は多いのではないだろうか。ワンちゃんにとっての楽しみといえば、やっぱりお散歩。飼い主も外出の機会が減ったことにより、愛犬と歩く時間をより楽しみだと思うようになったことだろう。今回ご紹介する『オートドッグマグ』は、持ち歩きにとっても便利なペット用水筒だ。毎日のお散歩時にぜひ活用してみてほしい!

 

機能性×デザインの両立! 持ち歩きに便利なペット用水筒

株式会社日本育児(大阪市中央区)は、ベビー用品やペット用品の製造販売を行っている。同社が手掛けるペットのためのブランド「Pet Select」は、安全に使える商品の製造はもちろんのこと、ペットにとっては快適な、オーナーにとっては便利な暮らしの提供を目指している。

今回紹介する『オートドッグマグ』(440ml・希望小売価格 税込1,760円/650ml・希望小売価格 税込1,980円/1300ml・希望小売価格 税込2,750円・発売中)は、機能性とデザインが充実したスタイリッシュなペット用水筒だ。お散歩・旅行・お出かけ時の給水にぴったりの一品となっている。

お皿とボトルの一体型デザインなので、ワンちゃんもお水が飲みやすい! お水をぺろぺろと舐める姿に、飼い主も心奪われることだろう。本体をにぎるだけでお皿に水がでるので、簡単に給水できるのも、飼い主にとってもうれしいポイントだ。

余った水はボトルに戻せるので、水を捨てられない室内やドライブ中の車内でも便利! 440ml・650ml・1300mlの3サイズがあるので、お出かけする場所や生活スタイルなどに合わせたものを選んでみてほしい。

カラーバリエーションは、440mlで2色、650mlで6色、1300mlで4色となっている。色やシーンでさまざまなバリエーションを楽しむのもいいかも。

 

ロック付きで水漏れの心配も無用! カラビナフック付で持ち運びも楽ちん!

今回は、650mlサイズを持って愛犬とお散歩に出かけてみた。お散歩時に給水は絶対に欠かせないもの。だからこそ大きめサイズでありながらこの軽さなのは飼い主的にはうれしい。

カラビナフックも付いているので、かばんやベルトループにもひっかけやすく、持ち歩きにはとても便利だと感じた。

ベルトループに通しておけば、かばんからわざわざ取り出す手間も省ける。

カップの底にはロックがついているので、つまみをOPENに合わせ、ボトルを握ればお水がカップに溜まっていく。

マグを握った手の力を緩めればすぐに水はマグに戻っていくので、つまみをCLOSEにすれば水漏れすることもなく安心だ。汚したくない車内などでの給水にも便利だろう。水を溜めたままCLOSEにすれば、ボトルから手を離してもカップに水を溜めたままにもできる。

カップに溜まった水を愛犬に差し出すと、ぺろぺろと一生懸命にお水を舐めて、とっても飲みやすそう!我が家の犬は小さめだが、カップはほどよいサイズ感だと感じられた。

飲み口が広いので、多くの犬種にとって飲みやすいサイズだと思う。

カップは傾けることもできるので、マズルが短めの犬の場合には飼い主側で配慮するとさらに飲みやすくなるだろう。

散歩中、お水を使うのは給水時だけではない。外で愛犬が粗相をした場合にも、水で流すことが多いだろう。650mlものお水を持ち歩いていれば、30分ほどの散歩での水量は十分だと感じられた。大型犬の場合は、さらに大きなサイズである1300mlを検討してみてもよいだろう。

 

いろんな場所に持ち運びができるのがうれしい! 愛するペットとのお出かけには必須かも

『オートドッグマグ』は、さまざまな場所への持ち歩きに便利なペット用水筒だ。給水・粗相時とたくさん水を使用するお散歩時は特に大活躍してくれそう…!

ロック付きで水漏れもしづらいので、車でお出かけする機会の多いワンちゃんにもおすすめだ。

また今の時代、どんな災害があるかもわからない。万が一、地震や大雨等で避難しなければならない状態になったときも、ペット用水筒があれば便利に給水ができることだろう。

 

購入は、公式オンラインショップや楽天市場・Amazonなどの通販サイトにて可能だ。ぜひチェックしてみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

トラックバック