お酒にもぴったり! ボリューム満点なごちそうコロッケ『ローストビーフinポテトの包み揚げ』でおうちレストラン!

揚げたての熱々が最高! ごちそうコロッケをおうちで堪能しよう!

 

いつもとは違う高級感のあるメニューを! 『ローストビーフinポテトの包み揚げ』は、素材にこだわったコロッケ。具材がゴロッと入っていて、ボリューム満点。揚げたての熱々をおうちで味わおう!

 

ローストビーフがゴロッと入った「ごちそう」感!

家で食事をすることが増え、バリエーションが求められている今、いつもよりもごちそう感のあるメニューを選ぶ人が増えている。せっかくのおうち時間だからこそ美味しいものを! でも一から作るのは大変…そんな時に頼りになるのが冷凍食品。家庭で仕上げの調理をすることで、作りたてのおいしさを味わえるのだ。

コロッケやメンチカツ、串カツなどの冷凍食品を得意とする株式会社味のちぬや(香川県三豊市)が発売する『ローストビーフinポテトの包み揚げ』(100g×5個入・12袋・通販サイト単箱価格 税込4,200円・発売中)をご紹介しよう。

角切りのローストビーフをポテトの生地で包んだ二層のコロッケ。

コロッケというとひき肉とじゃがいもを混ぜ合わせるのが一般的だったりするが、中に「ローストビーフ」が入っているというから期待が高まる!

8mm角のローストビーフと相性抜群の赤ワインベースのタレを、マッシュポテトで包み込んでいるのが特徴。塩には、まろやかな深い味わいが特徴の五島灘の塩を使っているというこだわりっぷりだ。

袋から出してみると、1個がズシッとしておりボリューム感たっぷり。大きくて食べ応えがありそうだ。

調理方法は、凍ったままのコロッケを油で揚げるだけ! 冷凍のコロッケを揚げるときは、揚げる前に霜を落とし油跳ねに注意しよう。

〔調理時間目安〕170℃:9分 180℃:8分

上手に揚げるポイントは、たっぷりの油を使うこと。

油が適温になったらそっと静かにコロッケを入れて、すぐには箸などで動かさずしばらくそのままにして揚げていく。

両面の衣がおいしそうなきつね色になったら出来上がり!

 

コロッケはやっぱり揚げたてが1番! 熱々を召し上がれ!

ローストビーフとマッシュポテトの二層がうつくしい。

ザクッと半分にカットしてみると、真ん中にドドンとローストビーフが!

ひと口噛めば衣がサクサク! マッシュポテトはクリーミーでとても滑らか。そして、赤ワインベースのタレで味付けされたローストビーフの濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。ひき肉とじゃがいもが混ざり合ったコロッケとは違い、ガツンと肉の存在感があるコロッケだ。

 

五島灘の塩を使用しているとのことで旨みもたっぷりで、マイルドな塩味に感じる。ローストビーフとマッシュポテトの味わいがハッキリと際立っているので、ソースなどは必要ないかも。

ぜひこのまま味わってみて。

1個あたりのボリュームもあるので、育ち盛りの子供たちも大人も満足すること間違いなし。なにより、ローストビーフが入っているというこの高級感が簡単におうちで楽しめるのがうれしい。

 

アレンジを楽しむなら、『ローストビーフinポテトの包み揚げ』をレタスと一緒にバンズにはさんだ高級コロッケサンドはいかがだろうか?

 

大人は晩酌のお供にも

子供はおかずに食べて、大人はお酒のお供にすればみんなで楽しめる! 赤ワインはもちろんのこと、濃いめの味付けなのでキリッとした味わいのビールやハイボールもおすすめだ。

ビールと一緒に食べてみたが、サクサクの衣、タレと絡んだローストビーフがほろ苦いビールのマッチングが最高!

冷凍庫にストックしておけば、何を作ろうか迷った時の一品にも最適だ。お手軽価格で高級感のあるコロッケ、おうちでレストランのような味わいをぜひ楽しんでみて。

『ローストビーフinポテトの包み揚げ』は、味のちぬや公式通販サイトや全国のスーパーなどで購入可能。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にて講師経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック