お菓子を食べて旅行気分!「ご当地めぐりシリーズ」第1弾『新潟仕込み 明太子味』&『三幸の柿の種 牛タン風味』新発売!

 

三幸製菓では旅行に行けない私たちのために、ご当地の味を楽しめる「ご当地めぐりシリーズ」をスタート。第1弾となる新潟仕込み 明太子味』『三幸の柿の種 牛タン風味』が発売された。ここ1年、旅行はもちろん県外にも出ていない記者を楽しませてくれそうだ…! 

 

旅行に行けないのはつまらない。それならおやつでご当地めぐりしてみない?

北海道から沖縄まで、全国各地には名物やご当地の味がある。だが、1月7日に発令された緊急事態宣言や今の状況を鑑みるとなかなか旅行に行ける状況とは言い難い。

ならばご当地の味を自宅で食べて少しでも旅行気分を味わうのはどうだろうか?

そんな思いから三幸製菓株式会社(新潟市北区)は全国各地の味を再現した、「ご当地めぐりシリーズ」を発売。その第1弾となる『新潟仕込み 明太子味』『三幸の柿の種 牛タン風味』が発売された。

 

とはいえ、それっぽい味で騙されるほど安い舌は持ち合わせていない。旅行に行った気分を味わえるほどの、そのクオリティを確かめてみよう!

 

『新潟仕込み 明太子味』

福岡県と言えばもつ鍋や豚骨ラーメンなど数々の名物があるグルメ県。

そのなかでも福岡ならではの食べ物が明太子だ。『新潟仕込み 明太子味』(20枚・参考価格 税抜200円・2020年2月1日発売※3月末までの期間限定)は、同県の有名企業「かねふく」の明太子を原材料に使用して味の再現をした商品。

新潟仕込みだけど福岡県名物の明太子味!

明太子と言えば辛さが特徴だが、この商品はただ辛いだけでなく隠し味に甘さを少し足したことで「旨辛い」味わいに仕上がっている。

確かに「新潟仕込み」と比べて、単に明太子をプラスしただけではないようだ。

1個袋あたりのエネルギーは35kcal、食塩相当量0.17g。

パッケージは、目を引く明太子カラー。

レギュラー商品と全く違うPOPな印象で特別感があり、ご当地っぽさを感じられる。

2枚ずつ入っているのでちまちま食べるのにも便利。

ご当地めぐりのロゴが入った個包装を開けると、醤油と海の香りがふわり。これだけで濃厚さが伝わってきた!

新潟仕込みと同様のうす焼せんべいだが、「新潟仕込み」と比べると分かるその赤さとピリッと辛そうな見た目。

さっそく、パリパリと音を立てながらひと口。

明太子特有の旨みが効いていて、「新潟仕込み」の醤油味にはない、奥深い旨味を楽しめる味わいだ。隠し味の甘味が効いていてとてもおいしい!

左:新潟仕込み 明太子味 右:新潟仕込み

レギュラーの「新潟仕込み」と食べ比べてみるとよくわかるのだが、こちらは醤油の味をベースとした旨味と塩辛さなのに対し、『新潟仕込み 明太子味』は明太子の旨味と甘味、そしてほんのりと辛さを感じる味わい。ご当地の味を楽しめる仕上がりとなっている。

 

辛味は強くなく、マイルドでお子さんも含めた家族で楽しめるおせんべいだ。

 

『三幸の柿の種 牛タン風味』

続いては『三幸の柿の種 牛タン風味』(110g・参考価格 税抜200円・2020年2月1日発売※3月末までの期間限定)。言うまでもなく宮城県仙台市の味として知られる超有名グルメ、牛タンだ。

記者は言葉だけでよだれが出てきた…!

牛タンは塩やみそなど、色んな味付けで楽しめるのも魅力の1つ。

『三幸の柿の種 牛タン風味』は、コク深い再仕込み醤油を使用した醤油ダレの牛タン焼き味を再現。さらに、にんにくと黒胡椒を合わせたことでやみつきになるおいしさに仕上げられている。

1個袋あたりのエネルギーは112kcal、食塩相当量0.31g。

牛タンカラーのシックな茶色いパッケージ。写真の牛タンとの相乗効果で食欲が刺激されて止まらない。

中には先ほどと同じご当地めぐりのロゴが入った個包装が5袋入っている。食べきりサイズの個包装なので、持ち運んでもシチュエーション問わず食べられそう!

柿の種の表面にはたっぷりの黒胡椒が! にんにくの食欲をそそる香りにうっとり。

ひょいと1つ口の中に入れてひと噛み。

まるで爆弾が炸裂したかのように、胡椒のピリッとした辛さとにんにくの風味、そして牛タンを思わせる牛の香りがブワっと口の中に広がる! 思わず声が出てしまうほどの強烈なアタックを食らった。マイルドなピーナッツとの相性が抜群でつまむ手が止まらない…!

左:三幸の柿の種 牛タン風味 右:三幸の柿の種

レギュラーの「三幸の柿の種」は醤油の旨味と唐辛子のピリッとした辛さで手が止まらない美味しさだが、『三幸の柿の種 牛タン風味』は噛むごとに濃厚な味と風味が広がり、じっくり楽しめる美味しさ。

このクオリティは想像以上…パンチのある味がクセになる逸品だ。

 

ご当地めぐりはまだまだ続く! 次は中四国&甲信越!

全国各地の名物や味を自宅で楽しめる「ご当地めぐりシリーズ」。いつもの「三幸の柿の種」や「新潟仕込み」とは違う特別な味を楽しむことが出来た。このシリーズは今回だけではなく、4月、7月、10月と続いていく。

次回は甲信越の「カレー半身唐揚げ風味」と中四国「瀬戸内レモン味」を販売予定。今年最初の旅行は、「ご当地めぐりシリーズ」でめぐってみるのはいかがだろうか。

 

ご当地めぐりシリーズのページはこちら

商品は、全国のスーパー、ドラッグストアなどで発売中!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック