愛犬の健康を願うなら毎日の食事から! ミシュラン1つ星シェフも評価するドッグフード!?「Yum Yum Yum!」

 

大切な家族だからおいしいご飯を毎日食べて、健康に長生きしてほしい。だけどドッグフードの種類は多く、どれが良いのかわからない。食いつきが悪かったり、健康に悪いと聞く原料が入っていたり、どれを信頼するべきなのか…。

そこでオススメしたいのが動物病院なども経営するGREEN DOGが販売する“人間だって安心して食べられる”『Yum Yum Yum!』だ。

人間が食べられないものは愛犬にだって食べさせたくない

ドッグフード選びというのは本当に難しいと思う。数多の種類が売られているけれど、偏食気味のウチの子が美味しく食べてくれるものは多くない。

記者はこれまで、愛犬が気に入った市販のドックフードを食べさせていたのだが、ある日「市販のドックフードを毎日食べるのは、人間でいえばファーストフードやコンビニ弁当を毎日食べているようなもの。」というたとえ話を耳にして不安になった。
そんな食事を毎日していてあの子の健康は大丈夫なのだろうか?あの子は本当に幸せなのだろうか? 食事の質は愛犬の幸せにも健康にも欠かせないものだと思うから、とびっきり美味しくて健康に良いものを選びたい。

 

すぐに市販のドッグフードについて調べてみたら、どうやら人間には使われない添加物や食材が含まれているとのこと。農薬やガソリンの酸化防止剤に用いられている添加物や、肉は骨や血合、野菜は洗浄もされずに農薬まみれの土がついたまま加工されたものもあるという。ドッグフード特有の臭さも、そんな材料が使われているからこそ。

元気のない愛犬の姿は見たくない…

家族である愛犬のためにも、もっと安全な、人間が口にしても問題ないドックフードはないか調べたところ、記者のように愛犬の健康を気遣っている飼い主の間で話題となっている商品を見つけた。それが無添加・ヒューマンクオリティ(人間向けの食品と同質)で作られたGREEN DOGの『Yum Yum Yum!』だ。

『Yum Yum Yum!』人間も安心して食べられる品質でミシュラン1つ星シェフも認める香りとのこと。「健康のために与えたいフードNo.1」「信頼できるフードNo.1」といったお墨付きの品質だから、愛犬にも安心して食べさせてあげられる!これはかなり期待が持てそうだ。

 

 

※実査委託先:ゼネラルリサーチ、2018年10月調べ

 

愛犬のことを大事に思ってくれる会社が作った獣医師監修のドッグフード

どうして品質にそれだけこだわっているのか、販売している会社を調べるとよくわかる。販売元の株式会社カラーズは愛犬用品店GREEN DOGだけでなく、ドッグフード専門店や動物病院も運営している。『Yum Yum Yum!』はその株式会社カラーズが一切妥協することなく作った商品だ。

『Yum Yum Yum!』のレシピは獣医師が監修したもので、国産若鶏や厳選された大麦・玄米を使用し、ビタミン・ミネラル・繊維質を自然な形で取り入れられる。さらにはおなかの善玉菌をサポートするために、フラクトオリゴ糖やビール酵母など人間の健康食品でも評価の高い成分が入っている。

 

その全てがヒューマンクオリティ

もちろんこだわりはレシピだけでない。人間の食事と同じ食材、同一規格の工場、同レベルの安全基準とヒューマンクオリティの徹底という点にも現れている。しかも主原料 食材は顔の見える生産者のもので人間の食事以上に安心できる。

合成添加物は不使用で、使われている食材は鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお節、全卵、、、と人間の食品で見るものと変わらない。正直ここまで安心できるドッグフードには今まで出会ったことがない。

 

まずは人間が食べてみたところ…

『Yum Yum Yum!』の公式ページを見るとミシュラン1つ星のシェフが「人間でも普通に食べることができる」「素材の香りがちゃんとする」と評価。

 

しかしながら以前、ドッグフードを興味本位で口にしてみた時には、土と草と肉片を混ぜた様な猛烈な臭いで思わずえずいてしまった。思えばあの時からドッグフードへの不信感が生まれたわけだが、人間でも美味しく食べられるドッグフードなんてあるのだろうか?

 

半信半疑ながら袋を開けるとかつお節の出汁の香りがふわりと香って、ドッグフードとは思えない。あのドッグフード特有の臭みがないのだ。とはいえ、やはり少し心配。手元に飲み物を用意して恐る恐る一粒口に入れて噛み潰す。

「…あれ?全然食べられる?」

 

ドッグフード特有のあの臭さはなく、穀物・かつお節など人間向けの食品と同じ香りがする。調味はされていないものの、香りがしっかりしているので、人間用の食品と言われて出されてもわからないかもしれない。

※人間が食べることを推奨するものではございません

 

愛犬も美味しく感じてくれるのか?

安心して与えられるものということはわかったが、あとは美味しく食べてくれるかどうか。記者の愛犬は少し偏食気味で食も細め。食いつきが悪い時にはチーズや鶏肉、かつお節など一緒にあげるが、トッピングだけ食べてしまうのでよく混ぜないといけないなど苦労も多い。

すぐ匂いに反応!

いつもはフードをお皿に出す時には少し離れたところをうろついている程度なのだが、『Yum Yum Yum!』を袋から出した瞬間、足元で大騒ぎが始まった。初めて食べるフードだといつもは警戒するのにこんな反応は初めてだ。

お皿を置いて「待て」をする間もいつになくソワソワしているので早めに「ヨシ」と声をかける。普段なら食べなかったり、少し食べて飽きることも多いのにものすごい勢いでガッついてあっという間に完食。こんなに勢いよく食べるのは初めて見たかもしれない。

食べだすと止まらない

犬にとっては美味しい香りはドッグフード特有のあの臭みなのでは?と少し心配していたが、この食いつきを見るとそういうわけではなさそうだ。やはり人間にとっても美味しそうに感じる香りが良いみたい。また粒が小粒なのも食べやすい要因かも。

 

今までに見たことのない愛犬の喜ぶ姿を見たいなら

愛犬の健康のためにできることは毎日の食事から

記者の思っていた以上に愛犬を喜ばせることができた『Yum Yum Yum!』。危険な添加物は含まれていない上に、この姿を見てしまったらこれ以外のドッグフードの選択肢はない。

実家にも送ったところ、15歳になってすっかり食が細くなった子もしっかり食べてくれたと喜んでいた。

『Yum Yum Yum!』は初回限定でお試しサイズが1,980円(税込)、しかも送料無料。

家族である愛犬と長く一緒にいるためにも、ドッグフード選びはとても重要。まずは愛犬の瞳の輝きと食いつきの違いを実感してみてほしい。カリカリが苦手な子には半生タイプもあるのでそちらもオススメ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック