今話題の快適マスク「MASSCOOL」からNEWモデル『MASSCOOL α』『MASSCODE』が登場!

 

コロナ禍でマスク着用が当たり前となった今。着けることに慣れてはきたものの、毎日使うことによって感じる息苦しさや、肌荒れに悩まされている人も多いのではないだろうか。今回ご紹介する『MASSCOOL α』『MASSCODE』は、さらっとした内生地で快適な使用感が話題になった「MASSCOOL」シリーズからの新モデル。どんな使用感なのか、さっそくためしていこう!

 

話題のファッションマスク専門ブランド「MASSCOOL」のNEWモデルで快適マスク生活を送ろう

株式会社パイン・クリエイト(大阪市中央区)は、オリジナル雑貨を企画・製造・販売している。

今回、ご紹介するのは、ファッションマスク専門ブランド「MASSCOOL」のNEWモデル『MASSCOOL α』(約W220×H135×D3mm・希望小売価格 税抜800円・発売中)と、マスク専用コード『MASSCODE』(コード全長約700mm・希望小売価格 税抜500円・発売中)

『MASSCOOL α』は、呼吸がしやすく、熱がこもりにくい新形状のセパレートタイプマスク。

紫外線を99.9%カットしてくれるUVカット生地を使用しているから、ランニングなどのアウトドアでの使用感も想定している。

手触りのよいさらっと生地が、皮膚との擦れを軽減してくれるので、肌荒れの予防にも! 乾燥などによって肌ダメージを受けているときでも安心して使えそう。

おしゃれなカラー展開は、ピュアホワイト・シェルピンク・ペールブルー・アッシュグレー・オリーブグリーンの全5色。ファッションにも合わせやすいカラーに絞り込む。

内側はメイク移りや汚れが目立ちにくいカラーになっているので、ばっちりメイクのときでも安心。手洗い可能なので、繰り返し使えるのもうれしいポイント!

『MASSCODE』は、マスクを首から掛けることができる超便利グッズ。マスクの表面を触らずに着脱が可能で、食事や通話の際など一時的にマスクを外したいときに便利だ。

マスクを外すときについやりがちな「あごマスク」。実はこの行動から、マスク内側にウィルスが付着し、元の位置に戻したときに鼻や口から感染する可能性があるため、感染リスクを拡大させるといわれている。だからこそ『MASSCODE』を使用して、少しでも感染リスクを抑えたいところ。

オリジナルパーツのMASSPITAボタンを使えば、ピタッとマスクを二つ折りにもできるので衛生的。気になる内側も隠すことができる。また、首にかけておくことでマスクの落下や紛失も防げる。

 

食事のときや少し息苦しさを感じたときなど、マスクを一時的に外すことはよくあるが、その間であっても感染リスクはできるだけ低くなるよう気をつけたいもの。カラーはシンプルな5色展開なので、『MASSCOOL α』のカラーとの組み合わせを楽しんでほしい。もちろん『MASSCOOL α』以外のマスクとともに使うことも可能だ。

 

セパレートタイプで呼吸のしやすい『MASSCOOL α』と着用の違和感ナシな『MASSCODE』の組み合わせでさらに快適

『MASSCOOL α』は、上下セパレート構造が特徴的。他にないデザインなので、「それどこのマスク?」と聞かれて注目の的になるかもしれない。

今回、実際に使用してみたのはオリーブグリーンのカラー。オールシーズンのファッションと合わせやすいことに加え、汚れも目立たないので見た目にも清潔感を保てそう。

着用感はふんわり口元を包み込むような感じ。肌ざわりがサラッとしているので、一日着けてみたけれど擦れによる肌のガサガサ感や不快感を感じることがなかった。

とにかく呼吸がラクなので、坂道を登って息が上がることがあっても、外さずに行動をし続けることができた。感染リスクが気になる今、できるだけマスクを外さずにいられるのはうれしい。

耳にかけるためのひもは調整可能なので、自分にとって快適なフィット感も追及できるだろう。

また、パッケージの台紙は組み立てればマスクスタンドに変身。意外と悩むマスクの置き場所問題もこれで解決できる。紙製だがしっかりしているので、意外と長く使用することができそうだ。

『MASSCODE』は、マスクひもにつないで耳の裏から首元にかけるようなイメージで使用する。コードの長さは簡単に調節ができるので、自分に合わせた長さで使用してみてほしい。マスクにつけるためのチェーン部もしっかりしているので、いつの間にか取れてしまい、なくす心配もない。

ひも部分はサラッとしているので、首への摩擦も気にならない。乾燥して布の擦れを特に感じやすい季節だが、かゆみや違和感を感じることもなかった。

また外したときに内側を隠せるMASSPITAボタンもありがたい。メイクをすると、どうしてもファンデーションやリップの色がマスクに移り汚く見えてしまうことがあるので、首にかけられ、口元に当てていた部分を見せずにいられるのは安心だ。

 

紙マスクや他社の布マスクと合わせて使用してみたが、やはり『MASSCOOL α』と一緒に使用するのが、デザイン的には一番しっくりくる。今回は、オリーブグリーン×オリーブグリーンの組み合わせにしてみたが、他のカラーと合わせてみても楽しめそう。日によって組み合わせを変えてみるのも、気分転換になっておすすめ!

 

快適なマスクライフをぜひ体感してみよう!

『MASSCOOL α』は、とにかく呼吸も着用感も快適。どんなマスクをしても息苦しさや擦れが気になってしまう人には、ぜひ一度試してみてほしい。

今後しばらくはマスクとともに生活していくことが予想されるからこそ、感染リスクをできるだけ抑えながらマスクを外すことが出来る『MASSCODE』も、ぜひとも日常に取り入れて!

 

『MASSCOOL α』と『MASSCODE』は、公式通販サイトなどにて購入が可能だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック