「泡立たない」濃厚クリームシャンプー!? うるツヤ髪を取り戻す『KAMIKA(カミカ)』で頭皮の角質層からエイジング!

ノンシリコンシャンプーなんてもう普通! 第3のシャンプーとして話題の、黒髪クリームシャンプー『KAMIKA(カミカ)』は、「泡立たない」という意外な方法で40代・50代女性の老け見え髪ダメージに立ち向う。アラフォー記者が実際に使って効果を体感してみた!

その老け見え髪ダメージの原因は、頭皮の潤い不足にあり!?

みんな口には出さないけれど、女性だって老け見え髪ダメージに悩んでる!  30代から徐々に髪のボリュームダウンを実感し始め、40代・50代になるとついに出てくる白い髪の悩み。白髪染めを続けるうちに、頭皮や髪は痛んでパサつき、まとまりのなくなった髪は老け見えの印象を与えてしまう…。やっぱり高いトリートメント剤や美容院でのケアをしないとダメなのか、と対策に急ぐ人もいるだろう。

20代は主に過労とストレス、30代は産後の栄養不足から、髪のダメージが増えるアラフォー記者にとって悩みは深刻だ。気になり始めた頭頂部や分け目に、白い髪を発見した時のショックは大きく、思わず引き抜いた経験があるのは記者だけではないはず。日々増え続ける白髪に加え、ハリやコシがなくなってくるなど、髪の悩みをあげればキリがない

そんなとき耳にしたのが、大流行だったノンシリコンシャンプーに次ぐ「第3のシャンプー」の噂。なんでも「泡立たない」という斬新なシャンプーらしい! ECホールディングス(東京都目黒区)の黒髪クリームシャンプー『KAMIKA(カミカ)』(1本・5,800円)は泡立たないクリーム状で、頭皮や髪になじませマッサージする、注目の商品だとか。

 

実際に、楽天の「シャンプーランキング」「スカルプケアローション・エッセンスランキング」共に1位にランクインするなど、多くの人から人気を集めているシャンプーだ。

私たちにとって、シャンプーが泡立つのは当然のこと。しかし、実はシャンプーの成分は泡と一緒に流れてしまうらしい…。泡立たないということは、頭皮への摩擦が減り潤いを奪いすぎない上に、頭皮に成分をより届けるために効果的なんだとか。

 

でも泡立たないって・・・どうなの!? 黒髪クリームシャンプー『KAMIKA(カミカ)』を実際に使って、その使用感や効果を確かめてみよう。

 

黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』(カミカ)の成分は?

泡立たない第3のシャンプーである『KAMIKA(カミカ)』は、シャンプー・コンディショナー・トリートメントの通常ケアに加え、頭皮と、白髪染め後のパサつきをケア。たった1本で5役をこなす、ハイスペックな時短シャンプーだ。もし本当にこの1本で、ダメージによる老け見え髪の対策ができるなら、仕事や家事・育児で忙しい女性たちにとって、とても魅力的な商品だと思う。

一般的に泡立ちの良いシャンプーに含まれている、合成界面活性剤は、必要以上に髪の水分や油分を奪ってしまう。そればかりか、黒髪に必要な色素をつくるメラノサイトの機能を低下させることで、白髪の原因になる可能性がある。

 

『KAMIKA(カミカ)』は、合成界面活性剤を使わず、植物由来のクレンジング成分で頭皮の汚れを落とす「泡立たないシャンプー」。だからこそ、マッサージ感覚で頭皮や髪を丁寧に洗うことができるのだ。

さらに、一般的なシャンプーに含まれがちなパラベン、合成色素、紫外線吸収剤、鉱物油、ラウレス硫酸系洗浄剤などの添加物も一切不使用。赤ちゃん用の化粧品成分を使用しているので、安心して使うことができる。

うるツヤな美髪になる『KAMIKA(カミカ)』の秘密は、エイジングケアに効果的な「ヘマチン」「メリタン」を配合していることにある。

「ヘマチン」は、サロンでも白髪染めの前後処理に使用されている成分のこと。傷んだ髪を根本から補修し、カラーリングの持ちを良くし、髪のうるおいを逃さずに、見た目の若々しさを保つことができる。

また、「メリタン」はヘアサイクルを促し、白い髪になる原因であるメラニン不足を予防する。根本から色あせない、ツヤのある美髪に導いてくれる。

 

他にも「海の恵み成分」や「9種の植物エキス」で切れ毛を予防し、頭皮のフケ、かゆみ対策にも効果を発揮。更に、「3種のオイル」や「ハチミツ」など、頭皮や髪にうるおいを与える成分が贅沢に使われている。

泡立たない『KAMIKA(カミカ)』だからこそ、このこだわりのエイジング成分が、頭皮に浸透しやすい。実際に「若々しい印象になった」という喜びや「繰り返し使ううちに髪や頭皮がうるおってきた」など、使用して効果を実感した声がたくさん上がっている。

 

パサつきや抜け毛によって、いつからか髪を伸ばすことをためらっていたが、『KAMIKA(カミカ)』を使えばまだ間に合うかも? そんな淡い期待を抱いて使用を始めてみた。

 

使ったその日に違いがわかった!『KAMIKA』(カミカ)の実力は

『KAMIKA(カミカ)』は市販のシャンプーに比べると、インテリア性もあるスタイリッシュなボトルがオシャレ。老け見え髪ダメージ対策という雰囲気を、まったく感じさせないのがとても嬉しい。

「泡立たないってどうなの?洗いにくくない?」とやや心配ではあったが、とにかく手のひらにシャンプーを出してみる。中身は、真っ白いクリーム状。とろみがあり、見た目は乳液のような感じだ。

 

 

香りは海辺を連想させるマリンノート。和漢のような上品な花のよう。リラックスできる良い香りで、癒される。

まずは髪をブラッシングするところからスタート。髪についたほこりや花粉などは、ブラッシングすると簡単に落とせるという。

 

頭皮と髪を、お湯でしっとり濡らしたら、クリーム状の『KAMIKA(カミカ)』を丁寧に頭皮や髪になじませていく。

泡立たないからちゃんと洗えているかわからないかも、と不安だったが、意外にも洗えている感覚はわかりやすい。『KAMIKA(カミカ)』は、メントールにより頭皮にややスッとした清涼感があり、この刺激は、頭皮の活性化にも良いのだという。思えば泡立つシャンプーを使用しているときは、泡立つから洗った気になっていて、頭皮も髪も大切にしていなかったかも…。

頭皮と髪全体に、しっかりクリームをなじませたら、あとは洗い流すだけ。たったこれだけで、トリートメントの必要がないなんてものすごく時短!

すすぎ終わると、頭皮には爽快感があるのに、髪はしっとりとした仕上がりに! 過剰な脂や汚れはスッキリ落ちたようだが、髪の手触りはなめらかで、うるおっているのがわかる。切れ毛も枝毛も多い自覚がある記者の髪が、トリーメントしていないのに、なめらかなのが信じられない。

ドライヤーで乾かしてみるとさらにびっくり。一本がうるおっていて、ふわっとした髪にハリとツヤを感じる!  指通りもするするっとなめらかになり、本当に1本でトリートメントいらずのシャンプーがあるなんて…!と驚きを隠せない。

 

 

寝ているときに肌に触れる髪の質感もまったく違う。枕カバーとのひっかかりも少ないし、顔をうずめたくなる髪の柔らかさは、もう何十年ぶりだろう。翌朝の状態は、なんとブローがいらないほど! これまで乾燥により、ハネまくっていた毛先が、ちゃんとまとまっていたこともびっくりした。

 

たった1日で違いを実感!泡立たない、には意外とすぐ慣れる。

黒髪クリームシャンプー『KAMIKA(カミカ)』への不安材料は、人生初めての泡立たないシャンプーを使いこなせるかどうかだった。が、思っていたよりも洗いやすかったし、2日目にはすでに慣れてしまってまったく問題がなかった。むしろ、初日から明らかに普段との違いを実感できたので、最初は違和感を感じても「これは使い続けたい!」と思えるだけの実力を体感できていた。

その魅力は、頭皮や髪のうるおいを実感できたことにある。頭皮の状態が良いと、髪が扱いやすくふんわりするので、頭頂部も気にならなくなり、もっと若々しく見られるかも…!と思わずにはいられない。さらに使い続けた結果、染めた髪の色持ちも良くなった気がするため、これから先の髪のコンディションにも期待が持てそうだ。

 

使ってみると、その効果をたくさん実感できた『KAMIKA(カミカ)』。気になる価格は、1本5,800円が、初回限定で65%OFFの1,980円で購入可能という破格のお値段。しかも購入回数の制限がなく、更に送料無料・返金保証など嬉しい特典付きだ。

2回目以降も32%OFFで購入できて、今なら公式サイト限定で、次回使える1,000円分のポイントが付いてくる。

 

 

『KAMIKA(カミカ)』は、白い髪が気になり出した人、ツヤやハリ、ボリュームなどがなくなり、老けて見られるようになった人にぜひ使ってもらいたい。

400g入りなので、髪の長さにもよるが、ミディアムロングの記者の髪なら約1カ月分。実はそんなに高級シャンプーというレベルではなく、トリートメントが必要ないので、むしろノンシリコンシャンプーより安いかもしれない。

 

髪に悩んでいる人はぜひ一度チェックしてみてはいかがだろうか!

『KAMIKA(カミカ)』の購入は公式サイトからのみ可能。

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック