世界にひとつだけのオリジナルバスボムを作れる『ソーボムファクトリークリスタル』がクリスマスプレゼントにぴったりな理由(わけ)

 

お湯に入れるとシュワっとはじける入浴剤「バスボム」。 かわいい色や形に癒されたり、カラフルなお風呂のお湯を楽しんだり。巷で人気のバスボムを簡単に手作りできるおもちゃ『ソーボムファクトリークリスタル』を知り、さっそくおためし。かわいいもの好きな小1の娘と一緒に作りながら、その楽しさを味わってみた。

 

まるで科学実験? 子どもも大人も楽しいおもちゃ

親子で楽しめる独創的なおもちゃや、雑貨を販売している株式会社ハシートップイン(東京都墨田区)の商品『ソーボムファクトリークリスタル』(W287×D220×H170・希望小売価格 税抜3,980円・発売中)は、遊びながらかわいいバスボムが作れるおもちゃ。入れて、混ぜて、固めてと、作り方はまるで科学実験。

作る過程がとにかくおもしろいから、盛り上がること間違いなしだ!

箱から出してパーツを組み立てていく。

ビビッドなピンクの本体に、かわいいイラストシールもついているから女の子はわくわくすると思う。小1の娘もごきげんでシールをぺたぺた。

難しそうに思えるが、5分くらいで簡単に組み立てられた。

こちらは、トッピング用のキラキラ輝くクリスタルソルト。ピンク、イエロー、グリーン、パープルの4色が入っているので、何色かカラフルに混ぜて使うのもかわいいかも。

バスボムの材料となるのは重曹とクエン酸。それぞれ4つずつ入っていて、半球体のバスボムを10個作ることができる。

それでは、さっそく作ってみよう!

ハンドルのついているふたを外し、重曹を投入。

付属のスポイトで水を垂らす。

ふたをかぶせたら球体を傾けて、ハンドルを回してダマがなくなるまでよくかき混ぜる。

かき混ぜる作業が楽しい…! 娘も楽しそうに、一生懸命ハンドルを回していた。どんなバスボムができあがるのか、大人の記者もわくわくしてしまう。

かき混ぜた重曹がこぼれないように元の位置に戻し、注意しながらふたを開けてクエン酸を投入。

再び球体を傾けて、ハンドルを回してまぜまぜ。この作業がとにかくおもしろく、癖になりそうだ。

よく混ざったら付属のスプーンで隣の型に移していく。

型のガイド線のあたりまで入れて…

ピンクのクリスタルソルトを入れてデコレーション。「デザートみたいでかわいい!」 と喜ぶ娘。

クリスタルソルトはスプーンの小さい方を使うと入れやすい。

今回はクリスマスをイメージしてグリーンも足してみた!

透明のハンドルを差し込んでしっかり押し込む。ハンドルを回しながら押し込むのがきれいに作るポイント。

しっかり押し込んだらハンドルを外し、

30分ほどそのまま置いて乾燥させると、こんな感じに。しっかりと固まって一安心。

もしバスボムがカッチカチに固まってしまっても、タブを押すと開くので、簡単に取りだせる設計になっている。

かわいいバスボムができた! 

「きらきら~すごいね~!」 親子ではしゃいでしまうクオリティだ。乾燥時間を入れると、完成までだいたい40分くらいだった。

緊張の瞬間

できたバスボムをさっそく水に入れてみよう。どんなふうに溶けるのか、ドキドキ…

水に入れた瞬間、シュワシュワと勢いよく泡が出てきて、娘も記者も大興奮!

作ったバスボムは白っぽかったが、パープルの重曹を使用したのと、ピンクのクリスタルソルトが溶けたため水はきれいなピンクパープルになった。

水に溶けるまでどんな色になるかわからないドキドキ感。乗せたクリスタルソルトの色によってもお湯の色が変化していくのだ。

 

 子供へのクリスマスプレゼントに! 親子のコミュニケーションにも

色のかわいさだけでなく、肌あたりや香りもいい感じ。寒くなってきてお風呂に長く入る冬にぴったりだし、親子で楽しく作れるから子供とのコミュニケーションのきっかけにも。

かわいいバスボムをたくさん作ってお友達にプレゼントしたりと、『ソーボムファクトリークリスタル』は、かわいいもの好きなおしゃれ小学生女子のクリスマスプレゼントにぴったりだと思う。

『ソーボムファクトリークリスタル』は全国の玩具店、雑貨店、各ネットショップなどで購入できる。

おうち時間ならぬ、おふろ時間をたのしくカラフルに彩ってみては?

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック