スマホでインストラクターと一緒にエクササイズ! 「勝手にバック機能」が付いた『ワンダーコアスライドフィット』で腹筋を鍛えてみた

 

筋トレ・エクササイズのためにボディローラーを買ったものの、思ったように運動できず諦めた経験はないだろうか。ミリオンハピネス『ワンダーコアスライドフィット』は、初心者でも簡単に挑戦できるようになった4軸ボディローラー。ボディローラーといっても、折り畳み式のハンドルもついていてエクササイズのバリエーションは多数、スクワットまでできる優れもの。専用アプリでインストラクターをみながらエクササイズしたり、本体と連動して動くゲームをしながらエクササイズが楽しめる。さらに新機能「勝手にバック機能」が搭載されているので、体力レベルに応じてサポートしてくれる新商品だ。さぁ、楽しいエクササイズを始めよう!

 

珍しい4輪タイプで安定感抜群! 初心者や挫折した人にも使いやすい機能を備えて新登場

効率的に筋トレやエクササイズをしたい人、腹筋を割りたい人などが1度は手にしたことがあるだろうボディローラー(腹筋ローラー)。1輪のローラーを転がすだけの単純な動きで簡単そうに思えるのだが、バランスを取りながら身体を曲げたり伸ばしたりする動作は想像以上に負担が大きく早々に挫折した人も多いのではないだろうか。

通常1輪多い中4輪タイプは珍しい

株式会社ミリオンハピネス(東京都港区)がこの度新発売した『ワンダーコアスライドフィット』(ハンドル折畳み時 D43.7×W28×H12 cm・小売希望価格 税抜17,800円・2020年10月8日発売)は、初めての人はもちろん1度諦めた人でも簡単に使えるように進化した4輪ボディローラーだ。

専用アプリをスマホにダウンロードすれば、トレーニングメニューがズラリとならび、自分にあったメニューが選び、インストラクターが実際にエクササイズするのを見ながらできる。幅広いメニューが用意されているので、運動時間、フォームなど、動画をまねるだけで効果的に結果が得られる! という印象。

 

『ワンダーコアスライドフィット』特徴は大きく3つ。実際に使いながら1つずつ紹介しよう。

左右のハンドルは折り畳み式なので、収納や持ち運びも簡単!

まずは準備から。

収納式ハンドルを展開し、カチっと音がすれば固定完了。収納時は上下のリリースボタンを押しながらハンドルを内側に折りたためばOKだ。

専用ひざパッドも付属しているから、膝の下に敷いてしっかり保護しながらエクササイズしよう。

 

4輪構造で安定した動きが可能

1つ目の特徴は、4輪になったこと。従来のボディローラーは1輪のためバランスを取りながら行う必要があった。ただでさえ負荷が大きいのに同時に行うのは筋トレ初心者にとってかなり大変な動作だ。その点、4輪になったことでバランスを取る必要がなくなりエクササイズに集中しやすくなった。

また、4輪の上にはクッション面がついていて、ハンドルを持つトレーニング(ロールアウト、膝コロ、立コロなど)以外にも、ブランク~アブダックやリバーススライドランジなど、足を使ったトレーニングも出来るようになっている。

30種類以上のメニューに対応しており、体幹やヒップなど全身を鍛えられるのだ。

 

勝手にバック機能で初心者も安心

伸ばしているとき

2つ目の特徴の「勝手にバック機能」は最大の特徴といってもいい。『ワンダーコアスライドフィット』を動かした分、元の場所に戻る力が働き身体をもとの位置に戻すサポートをしてくれる。

元の位置に戻ろうとしている時

実際に使ってみると想像以上に戻る力が強く、普段デスクに向かいっぱなしの記者でも簡単に元の体勢に戻ることが出来た。かといって全く力が要らないわけではなく、お腹周りに程よい負荷がかかっているのを実感する。

これなら初心者でも無理なく使うことができそうだ。

ギアがセットされている状態

「勝手にバック機能」は、3段階に設定が可能(OFFを含む)。裏面にある2つのローラホイルを調整ギアに嚙合わせることで設定できる。2つとも有効にすれば戻る力は強くなり、1つならその半分の力で戻してくれる。ギアをすべて外すと戻る力がなくなり、完全な自力モードに変化。トレーニングレベルに合わせて調整してみてほしい。初心者の方はもちろん、トレーニングをバリバリ行う人にも1台で対応可能だ。

 

スマートフォンアプリと連動して、ゲーム感覚。

筋トレやエクササイズの最も重要な要素といえば継続。『ワンダーコアスライドフィット』は専用のアプリが用意されており、ゲームをしながらエクササイズが楽しめるようになっている。

商品裏のQRコード、またはApp StoreやGoogleストアから「Slide fit」と検索しアプリをダウンロード。続いて、体重や生年月日など基礎情報を入力する。最後に本体裏にあるシリアルコードを入力すれば準備完了だ。

スマートフォンを『ワンダーコアスライドフィット』の上においてトレーニング開始。

中央の黒い円盤がスマートフォンホルダーパッド

付属のスマートフォンホルダーパッドを使えば、『ワンダーコアスライドフィット』の上に置いたスマートフォンを動かないよう固定できる。ただし、粘着力が強いのでカバーなどを傷つけないよう注意が必要だ。

ウォーミングアップ用の軽度なものから上級者向けの高負荷なものまで幅広いメニューが揃っているので目的に合わせて使えるのが嬉しい。動画でトレーナーの動きを確認しながら実践できるうえに、タイマーや休憩時間も自動で設定されていてとにかく便利。気軽にトレーニングできた。

襲い掛かる隕石を撃退するゲームも用意されており、こちらはひたすら『ワンダーコアスライドフィット』を前後に動かす内容。ダメージを食らわないよう必死に戦っていると気が付いたころには腹筋がめちゃくちゃ痛くなっていた。記者にはぴったりの内容だったようだ。

 

初心者でも、楽しみながらエクササイズを続けられそう!

『ワンダーコアスライドフィット』は4輪になっただけではなく、従来の腹筋ローラーでは出来なかった様々な可能性を秘めた進化を遂げた次世代腹筋ローラー。

年齢・性別・体力に応じた設定で使えるので、家族全員で共有するのにもぴったり。さらにゲームや動画など、集中できる仕組みが整っているから継続しやすいのも嬉しい。

『ワンダーコアスライドフィット』でエクササイズをして、理想の身体を手に入れよう!

 

商品は、ミリオンハピネス公式通販サイトで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック