振ってかけるだけで簡単便利! アレンジレシピも自由自在な『フリーズドライ納豆 粒タイプ・ひきわりタイプ』は、やみつきになる新食感

 

長期間のコロナ禍のなかで注目されたのが手軽で栄養価のある食材、なかでも納豆が注目されたことは記憶に新しいのでは。旭松食品『フリーズドライ納豆 粒タイプ・ひきわりタイプ』は、独自の製造技術で開発した乾燥納豆。ポリポリ食感の粒タイプとサクサク食感のひきわりタイプの2種類が登場し、食べたい分を振りかけるだけで納豆本来の味わいを楽しめる。納豆独特の香りや粘り気はどのようになるのか、アレンジレシピも含めて紹介しよう!

 

旭松食品が生み出す食へのこだわり

旭松食品株式会社(大阪府大阪市)は昭和25年設立、こうや豆腐の業界シェアNO.1を誇るおなじみの食品メーカー。

昭和53年に設立された食品研究所では、現行製品の改良など生産技術の研究・食品の基礎研究を実施。

納豆菌の培養や、大豆を納豆菌で発酵させてつくる酵素の一種であるナットウキナーゼなどの研究も行われている。

ある調査によると、納豆を「他の食材とともに調理して食べること」は増加傾向に。しかし、「他の食材とともに食べる頻度が減った理由」としては、「納豆は調理に向かない」という声が多く、納豆独特の糸引き・粘り気により調理に向かないというイメージが消費者に根付いているのだとか。

※2019年6月 全国納豆協同組合連合会「納豆に関する調査」

調理に向かないと思われている納豆をもっと手軽で簡単に食べられるようにと、商品開発された旭松の『フリーズドライ納豆』。

“かけるだけ” “まぜるだけ” の商品が数多く発売されるなかで、これから注目されるトレンドアイテムとなりそうだ。

今回紹介する『フリーズドライ納豆』(粒タイプ30g、ひきわりタイプ 25g・オープン価格・2020年9月1日新発売)は、納⾖の製造からフリーズドライまで⾃社で⼀貫製造した乾燥納⾖。

 

うま味や栄養成分を凝縮し、新食感を味わえるのが特長で、粒タイプはポリポリ、ひきわりタイプはサクサクとそれぞれ違った食感を楽しめる。

ササッとかけるだけで、糸引きもせず調理可能な点は、フリーズドライ納豆の手軽なポイントだ!

パッケージ上下部分には、麻の葉文様入り

そして保存に便利なチャック付。「使いたい時に使いたいだけ」利用が叶う。

原材料には、大豆(遺伝子組換えでない)・食塩・納豆菌を使用。賞味期限12ヵ月、直射日光、高温多湿を避けて保存。

 

重みのある青色パッケージの「粒タイプ」には、約1㎝サイズの大豆が入っている。

内容量は30g、1袋30g当たり141kcal。

 

こちらの「ひきわりタイプ」は、円熟した赤色パッケージ。

なかにはクラッシュした大豆がたっぷり! 内容量は25g、1袋25g当たり122kcal。

急速凍結し、真空中で乾燥したフリーズドライ納豆は、うま味がギュッと凝縮し、納豆菌も生きたまま。腸内環境を整えるほか、ナットウキナーゼには血栓予防の効果も期待できるなど、栄養成分もそのままなんだとか。

 

使いやすいうえにカラダにいいなら、毎日の食生活にも取り入れやすそうだ。

 

『フリーズドライ納豆』をためしてみよう

今回は「ひきわりタイプ」を用意、まずは開封してみよう。

乾燥していても発酵特有の香りがあるものの、少し控えめで想像以上に軽い。

中身は大豆を荒く砕いたようにザクザクした大小の粒々、触り心地もサラサラ。

スプーンですくい、ひと口含むとサクサクとした食感。

大豆の味わいが香ばしく、少しずつ口内に粘り気が出てきた。糸を引くネバネバしたものではなく、ゆるやかな粘りがちょうどいい。

納豆でこんなにうま味を感じたことは初めてかも!

 

栄養素もプラス! アレンジレシピでよりヘルシーに

フリーズドライ納豆は、トッピングのように振りかけるだけでアレンジにも最適。

今回はフレッシュサラダに振りかけてみよう!

使い方は、パッケージからそのまま振りかけるだけ。

サラダと一緒にひと口含んでみると、ポリポリ&シャキシャキの食感が相性抜群。うま味も野菜の味わいと重なり、より深みが増してきた。

普段納豆をあまり食べない記者だが、この手軽さならトーストやほうれん草のおひたしなどジャンルに問わず使えそう。

納豆が苦手だけどチャレンジしてみたい人や、納豆は好きだけど粘り気が苦手な人にはおすすめ。

 

公式サイトには、パスタやチャーハンなど、さまざまなジャンルのアレンジレシピも公開中! パッケージ裏面には、特設ページへのQRコードも掲載しているのでこちらからもアクセスしてみて。

 

納豆菌でカラダの中から整える

「香りが苦手で納豆を食べない…」「納豆を食べさせたいけど、後片付けが…」と、子どもへ納豆を食べさせるのに億劫になっていたママにもぜひおすすめしたい。

香りは控えめだし、サラサラの乾燥納豆だから、豆の糸引きで手が汚れることも食器のぬめりも一切ない。

子どもにも手軽に納豆を食べさせられること間違いなしだ!

ごはんはもちろん、おにぎりや玉子焼き、パスタ、みそ汁など使い方は無限大。

食べ比べも楽しめる旭松食品の『フリーズドライ納⾖ 粒タイプ・納⾖ひきわりタイプ』で、新食感の味わいを感じてみて。

 

購入は全国のスーパーや量販店、公式オンラインショップなどで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック