自宅でカンタンお店級のおつまみ! 自然解凍OKの『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』をお試し!

たまには楽してしっかり食べたい、そんな日に心強い冷凍食品!

 

揚げ物は万人に好まれやすく、定期的に食べたくなるメニュー。しかし、自分で作るのは面倒で、外食時に食べることがほとんどという人も多いのではないだろうか。『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』なら、レンジでチンするだけで、自宅でお店級のささみフライが食べられる。国内産なのにコスパ良しで、食べ応え抜群の冷凍食品をお試ししてみた!

 

国内製造で安心、こだわりのチーズ4種使用!コスパ良しの『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』

株式会社 味のちぬや(香川県三豊市)は、スーパーでおなじみの、コロッケやカツなど、家庭用・業務用の食品を手掛けるメーカー。

そんな揚げ物のスペシャリストが発売するのは、『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』(260g13個・参考売価 税抜398円前後・発売中)。淡泊なささみを使用しながら、鶏の旨味とチーズ感が味わえる冷凍食品だ。

鶏肉は食べやすく、子供から大人まで万人ウケしやすい。特に鶏肉とチーズの相性は良く、居酒屋などのメニューでもよく見かけるコンビだ。

『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』は、名前の通り北海道産のチーズを使用しているこだわりの逸品。

 

チーズの種類や配合は社外秘とのことだが、北海道産のそれぞれ特徴の異なる4種類のチーズが使われているらしい。絶妙なハーモニーで淡泊なささみとマッチしており、チーズ好きにはたまらない味わい!

 

レンジでも自然解凍でもOKというお手軽さ

ボリューム的にも大満足のサイズ!

国内製造という安心のフライが、レンジで温めるだけの手軽さで、食べたい時に食べたい分だけ食べられる。

サイズは、1個約20gと大きめなので、ボリューム感は申し分ない。

ちなみに、レンジだけではなく自然解凍にも対応している。約3時間で解凍が完了するので、お弁当にも便利。

冷凍のまま詰めておけば、保冷剤代わりにもなり、お昼には食べ頃になるというスグレモノだ。

 

早速実食!柔らかジューシーなささみを噛み締めれば、チーズのコクがじんわり

パッケージを手に取ると、結構ずっしりとした重量感がある。中身を出すと13個。

レンジの目安は500wで、ラップをかけずに5個なら約1分30秒。温めると、鶏肉の香りが漂ってきて、食欲を刺激する!

温めた後もベタついていない

外の衣が軽く、噛むと程よい弾力でさっくりと柔らかい。ジューシーな鶏の風味を、しっかりと感じられる味わいだ。

チーズは意外と主張が控えめ。濃すぎずクセも少ないが、コクがあるので確かにおつまみに良い。

フライ系がビールやチューハイに合うのは言うまでもなく、鶏肉の風味と、程よい塩気でビールが進む! 

レンジで温めたもの

ちなみに『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』は、ワインのおつまみにもマッチするそう。確かに、チーズ感と衣の軽さが、ワインにも合いそうだ!

自然解凍したもの

更に、自然解凍でも実食してみた。冷たく固い食感をイメージしていたが、心配していたほど固くない。

レンジで温めた状態よりは、歯ごたえがあるものの、ナゲットのような噛みごこちで、冷めていても旨味があった。

お弁当はもちろんだが、サラダと一緒に凍ったままお皿に盛り付けて、冷蔵庫に入れておけば、数時間後には一皿完成。

留守にする日に、冷蔵庫に用意しておけば、家族のおかずになる。

冷凍庫にストックしておけば、不在の日や疲れている時などに、何かと心強いお助け食品になりそう! 

便利な『北海道産チーズ入り ひとくちささみフライ』は、全国のスーパーやオンラインショップなどで販売中。詳しくは公式サイトをチェックしてみて!

 

あわせて読みたい: おうちで気軽にマー活!痺れる辛さがクセになる『二層の四川風麻辣コロッケ』が楽ウマ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック