売れ行き好調!体内環境を整えたい人におすすめしたい『お徳用 健康みそ汁野菜』

 

今年3月に発売されたマルコメ「液みそ 健康みそ汁」が野菜をたっぷり加えた即席みそ汁になって新登場! 売れ行きが絶好調だという、お湯を注ぐだけですぐ飲める『お徳用 健康みそ汁野菜』は、体内の環境を整えたい人のためのみそ汁。具材たっぷりで食べ応えのある味わいを確かめてみた。

 

追加した4種類の具材は、いずれも体内環境を整える健康ニーズの高いものばかり。シャキシャキ食感で食べ応え有り!

マルコメ株式会社『お徳用 健康みそ汁野菜』(17g×5袋・オープン価格・2020年8月下旬発売)は、その名の通り健康を意識したい人のために作られたお手軽即席みそ汁。

健康意識のある方から高く支持されている「液みそ 健康みそ汁」に野菜を加えた商品だ。

「液みそ 健康みそ汁」とは、順天堂大学医学部の小林弘幸教授が考案した「長生きみそ汁」のレシピを再現した「液みそ」シリーズの商品のこと(2020年3月に発売)。

赤だし、白みそ、たまねぎ、りんご酢が使われており、赤だしに含まれるメラノイジンは抗酸化作用、白味噌に含まれるGABAにはストレス軽減が期待できる。

 

また、玉ねぎには腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖が、りんご酢には余分な塩分を体内から排出するカリウムが含まれているなど、体内の環境を整える効果が期待できるのだ。

ここに健康志向の方に人気の野菜を加えたのが『お徳用 健康みそ汁野菜』というわけ。

具材にはキャベツ、にんじん、オクラ、小松菜の4種類を採用。

普段ならカットしたり茹でたりと時間のかかる野菜もこれならお手軽に飲めるから時間のない人にもぴったり。

フリーズドライ(具の袋)で入っているので、「みその袋」とともに中身をお椀に開け、熱湯(160ml)を注いでよくかき混ぜれば完成。

赤だしと白みそが1対1で使われており、赤だしの香りが一歩前に出ている印象。

味わいは角のない優しい味。だしの旨みと赤だしのコクが感じられる仕立てで、みそ汁なのにゴクゴクと飲めてしまう。

おそらく白みそやたまねぎの甘味、りんご酢のさっぱりとした味わいがバランスよく組み立てられているからだろう。

食塩相当量を1.5gに抑えられているためか、塩っ気がなくすっきりとしている(食塩相当量1.5g=減塩即席みそ汁相当)。

普段から濃いめに慣れている人には物足りないだろうが、これくらいが健康みそ汁というもの。

具材はフリーズドライなので比較的シャキシャキとしているのも魅力的。人参はフリーズドライ特有の少しふにゃっとした食感だが、小松菜やきゃべつはサイズも大きくて食べ応えがある。

こんなにしっかりと具材が入っているのは嬉しい!

即席みそ汁は具材のボリューム感などがイマイチなのだが、しっかりと噛める分満足度は高めだ。

1食あたりのエネルギーは34kcal、糖質は約5.3g

ひと口飲むだけで実感する健康のためのみそ汁。刺激がなく馴染みやすい味わいなので、老若男女問わず朝起きてすぐに口にできる1杯だ。身体に優しい食生活を目指したい人はぜひ。

 

『お徳用 健康みそ汁野菜』は、全国のスーパーほかで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック