思わず二度見! ストックも絵になる『matsukiyo デザイントイレットペーパー』でおうち時間を楽しもう

 

新型コロナウィルスはあらゆる場面に大きな影響をもたらしているが、一番の大きな変化は外出を控え、おうち時間が増えたことではないだろうか。そのためか家庭用トイレットペーパーの売り上げが急増。消費量が増えているこの時期に登場した『matsukiyo デザイントイレットペーパー』の最新作は、コロナ禍のなかで少しでも楽しさを提供したいという想いが込められている商品。お店で選ぶ時も、持ち帰る時も、ストックしている時も思わずクスッと笑ってしまうおしゃれで面白いトイレットペーパーなのだ。

 

世界的に評価された「楽しさ」を踏襲した最新作

黄色のシャツの男性とピンクのニットの女性、大変! お尻が半分見えてる!と思わず二度見してしまうほどびっくりしそうな楽しいデザインのこちらの商品はなんとトイレットペーパー。

このおもしろ写真がパッケージに採用された株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)の『matsukiyo デザイントイレットペーパー』(23mダブル×8ロール・税抜248円・2020年9月9日発売)は、吸収力や肌触りといった基本機能を訴求するパッケージデザインでなく、お客さまに楽しんでもらいたい!というコンセプトのもと企画されたもの。

トイレットペーパーは店頭の入り口など目立つ場所に大量に陳列することが多いから、通りかかった人に見て楽しんでもらえればという熱い想いもこめられている。

 

もともとmatsukiyoブランドは「毎日の暮らしをより美しく、健やかに、楽しく彩る、アイデアを利かせたブランド」がコンセプト。

 

これまでに発売されたmatsukiyoブランドのトイレットペーパーは、持ち帰る楽しさを考慮して、ラジカセやお買い物バッグなど、ユニークで人目を引くデザインのイラストや写真を多く採用してきた。

これらのデザインはこれまでにイギリスの「D&AD賞」やドイツの「iFデザインアワード」など世界的に権威のある数多くのデザイン賞を受賞し、2018年には5冠を達成。

今回発売された『matsukiyo デザイントイレットペーパー』はその歴史を継承する商品なのである。

メッセージもイエローとピンクで違っている。こちらはイエローのもの

側面には、何となくトイレットペーパーをイメージする、心に刺さりそうな面白いキャッチコピーが書いてあって、こちらもクスッと笑える感じ。

アップでみるとよりお尻っぽい…

中身はシンプルな白のトイレットペーパー。パッケージからお尻のように見えた部分がトイレットペーパーだったのだ!

コロナの影響で自宅エクササイズが増えている今、お尻を鍛えるトレーニングが大人気。トイレットペーパーがふたつ並ぶさまは、まさに美尻そのものに見えるから不思議。

もちろんトイレットペーパーとしての基本機能も優秀。

パルプ100%でダブルロールだから、ふんわりとした肌触り。芯は白で、シャワートイレにも対応。もちろん消臭機能もついている。

『matsukiyo デザイントイレットペーパー』は「matsukiyo やわらかトイレット 8RW Yellow(男性の後ろ姿をデザイン)」「matsukiyo やわらかトイレット 8RW Pink(女性の後ろ姿をデザイン)」の2種類。全国のマツモトキヨシほかオンラインショップなどで購入可能。

matsukiyo公式サイトでは新商品を中心に、毎月商品をピックアップして情報をお届け!

Instagram@matsukiyo_official

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック