元祖しずく型加湿器に2020年最新モデルが登場!『SHIZUKU touch+ 超音波式アロマ加湿器』で今からウイルス対策をはじめよう

 

猛暑を乗り切ったあとにやってくる乾燥シーズン。今年は新型コロナウイルスやインフルエンザなどの影響もあり、加湿器が大活躍しそう。アピックスインターナショナル『SHIZUKU touch+ 超音波式アロマ加湿器』は、元祖しずく型加湿器の2020年最新モデル。 3タイプのカラースタイルは大人ゴコロをくすぐりそう。毎年乾燥でのどを痛めがちな記者が人気家電をためしてみた。

 

新しいデザイン家電のジャンルを切り開いた『SHIZUKU』

株式会社アピックスインターナショナル(大阪市浪速区)は、デザイン家電を国内に生み出した雑貨メーカー。同社の加湿器ブランド『SHIZUKU』は、2008年の発売以来シリーズ累計269万台突破を誇る大ヒット商品だ。

今回紹介する『SHIZUKU touch+ 超音波式アロマ加湿器』(本体サイズ:約幅227㎜×奥行220㎜×高さ330㎜・本体質量:約1.35㎏・水タンク容量約3.3L・3色展開・実売価格5,436円・9月中旬発売予定)は、『SHIZUKU』シリーズの2020年新作モデル。熱くならない超音波式を採用、初心者でも使いやすいのが特徴。付属品は、抗菌カートリッジ、お手入れブラシ、アロマパッド。

今年はシックで重厚感のある「サファイアネイビー」、凛とした気品を感じさせる「ルビーレッド」のプレミアムカラー。そして、やさしく包み込むような「ホワイト」の全3種が登場。

適用床面積は木造で4~6畳・プレハブ洋室で6~8畳(使用状況により異なる)、電気代は1時間あたり約0.6円(加湿量最大時:1kw/h=27円で算出)

 

SHIZUKU touch+ 超音波式アロマ加湿器』をためしてみよう

まずは、水タンクに常温の水道水を入れて本体にセット。

しかし、ここで気になるのは水に発生する雑菌などの存在… こんなときは『SHIZUKU ナノプラチナウォーター』(内容量 約320ml ・無香料・プラボトル・実売価格1,527円・9月中旬発売予定)を一緒に使うのがおすすめ!

あわせて読みたい:
独自技術のプラチナ粒子の効果にびっくり! 除菌・抗菌・消臭できる加湿器用除菌水『SHIZUKUナノプラチナウォーター』が装いを新たに新登場!

独自技術で生産された加湿用除菌水は、プラチナ粒子が菌の繁殖を抑制し水のぬめりやイヤなニオイなどもかなり軽減してくれるそう。また、同じ「SHIZUKUシリーズ」商品なので、相性も抜群だ。 

 

使用方法は、水1Lに対しプラチナウォーターをキャップ1~2杯入れるだけ。加湿器の水タンク容量約3.3Lなので、ナノプラチナウォーターをキャップ3~4杯ほど入れてみよう。

運転スイッチは、調節ダイヤルを回すだけ。時計回りにダイヤルを回すと回した分だけ加湿量が多く、逆に反時計回りに回したときは少なくなる。吹き出し口も360°回転するので、方向も自由自在だ。

リラックス効果を発揮するLEDライトは、調節ダイヤル左上のマークをタッチすると「ピッ!」と音がなりON/OFFが可能。就寝時に便利なOFFタイマーは、ダイヤル右上のマークをタッチするだけ。1回タッチするごとに2時間→4時間→6時間とOFF設定され4回でタイマー解除、こちらもライト同様に音がなる。

 

そして、アロマを楽しめるのも「SHIZUKU」ならでは。本体付属のアロマパッドにオイルを1、2滴染み込ませばOK。ただし、本体へのオイルの付着やオイルの入れすぎには注意して。

本体部分には、水槽内の雑菌繁殖を防ぎ浄化効果もある抗菌カートリッジ付き、交換期間は約6ヶ月。

ダイヤルを回し吹き出し口から出てきたのは、超音波の振動によって発生する細かな粒子。スチーム式ではないので全く熱くない!

これなら年齢問わず安心して使えそう。使用中はエアコンのカビ臭さもなくなり部屋中クリーンに、ナノプラチナウォーターを入れただけなのにこの効果はスゴすぎる。

また、水がなくなれば運転が自動停止に… 連続約10時間は使用できるので、忘れっぽい記者でも安心。シンプルでわかりやすい機能性に大満足! 

本体価格も電気代もリーズナブルなので、自分用に購入してみたくなった。

 

ウイルスには乾燥が大敵! 「SHIZUKU」でたっぷりと水分保湿を

「SHIZUKU」は、ダイニングテーブルなどの高さで設置すると空気中にミストが気化しやすく効果的! 快適に過ごす部屋の湿度は40%~60%なので、湿度計でチェックするのもいいかも。

使用後は、本体内部(フロート部)と超音波振動部などのお手入れはやはり必要。乾いた布や水で濡らして絞ったフキンなどで拭き取り掃除、水道水に含まれるカルキなどの白い粉は付属ブラシで軽くこすれば長く愛用できる。

なお、しずく型加湿器は残念ながら多くの類似品も販売されている。購入時はメーカー名など必ず確認してみて。

最新モデルの『SHIZUKU touch+ 超音波式アロマ加湿器』は 、全国の家電量販店やホームセンターなどで9月中旬販売予定。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック