サラサラが続く! 補修・保湿・ダメージケアが出来る『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』が新登場

 

柳屋本店から、パサつきや傷んだ髪をボタニカルの力で毛先までサラサラに導くヘアオイル『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』が新登場! ドライヤー前の熱ダメージ対策やスタイリング剤としても使え、補修・保湿・髪のダメージケアから守るヘアオイルの使用感や使い心地を実際に検証してみた。

 

守る&補修で美髪に導くヘアオイル『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』が新登場!

株式会社柳屋本店は、江戸時代から令和へと創業400年以上にもなる、歴史のある化粧品メーカー。その柳屋本店が展開する「ネイチャーモード」はボタニカル成分配合で、多くの女性から支持されているブランドだ。

ネイチャーモードから『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』(80mL・希望小売価格※参考価格 1,200円・2020年8月6日発売)が新登場!

近年注目されているエコやロハスなど環境や安心、安全志向やSDGs観点に合わせて、5種のボタニカルオイルのホホバ・オリーブ・マカデミアナッツ・カニナバラ・ヒマワリオイルと、3種のボタニカルエキスであるローズマリー・セージ・カミツレエキスを主成分に配合している。

植物由来の補修成分によって、パサつき傷んだ髪をキューティクルから補修し、さとうきび由来の天然植物保護成分で毛髪コーティングすることで毛先までさらっとまとまりやすい髪に。

 

さらに浸透サポート成分によって長時間うるおいとサラサラ感をキープしてくれるアイテムだ。

やわらかなシトラスハーブの香りがふわっと広がり、トップ(オレンジ、グリーンレモン、ユーカリプタス)、ミドル(ベルガモット、ジャスミン、ローズ)、ボトム(ムスク、アンバー)と3段階に分けて香りが変わるのも楽しめるポイントのひとつ。

プッシュタイプのボトルになっているので、必要な量だけ取り出しやすく、ボトルがベタベタしないのも良い。

 

『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』のテクスチャーや使用感や使い方は?

では、さっそくためしてみよう。

ミディアムヘアで4〜5プッシュほどのオイルを手に取り、毛先に少しずつなじませる。

少しとろみのあるテクスチャーで、ベタつき感は少なく、とても軽いつけ心地だ。

毛先から髪全体に向かって、ていねいになじませる。

before

『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』をつける前は、毛先のカラーダメージが目立ち、毛先のパサつきとまとまりがない印象だ。

after

『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』をつけた後は、髪がしっとりとうるおって、毛先のカラーダメージによるパサつきや広がりがまとまった。

毛先にうるおいとまとまり感が出るだけで全然違う印象! 見た目以上に毛先がサラサラしているのもうれしい。

 

熱ダメージからも守る&うるおいサラサラ感が持続する『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』

ヘアオイルをつけて時間が経つと、ベタつきや束になって重くなる印象があったが、1日中つけていてもベタつかず、つけたことを忘れるような軽さだと感じた。

髪がパサつきやすい、うるおいが足りないと感じる場合は、ドライヤーの前やヘアアイロンの前に薄く均一になじませたあと、ブローやスタイリングをすると熱ダメージから髪を守り、水分の蒸発を防ぐので時間が経ってもしっとりサラサラ感が続く。

 

湿気で髪が広がりやすくスタイリングしにくいと感じる場合は、髪全体になじませたあと、ブラッシングをすると髪がまとまりやすい。

その時の髪の状態によって使い方を変えれるので、万能なヘアオイルだと感じた。

髪にうるおいを与えてくれて仕上がりはサラサラ感のあるヘアオイルが気になる方は『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』をおためしあれ!

 

『ネイチャーモード ボタニカル プロテクトヘアオイル』の購入は、全国の量販店、ドラッグストアなどから。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック