敏感肌ライターが肌荒れを忘れられた!『アクシリオ アクアテクトゲル』は根本的に肌を潤すためのオールインワン!

 

敏感肌で乾燥肌、これって化粧水やクリームをたっぷり重ねるしかない? 敏感肌用オールインワン『アクシリオ』は、白く粉を吹くほど乾燥している肌でもこれ1つで潤いを実感できると評判のスキンケア。様々な敏感肌用ブランドをためしてきたライターが、その保湿力と安心感を実体験からレポート!

ずっと悩んでいた肌悩みが!『アクシリオ アクアテクトゲル』というオールインワンの魅力

白く粉を吹くほど潤いがない、小鼻や唇のキワがカサカサで赤くなっている、目の下の小ジワが増えた気がする…そんな「乾燥」に関する悩みは年齢を重ねるごとに増えていく。しかも「敏感肌」となれば、ちょっと高めのスキンケアブランドを使ってでも安心を得たいもの。

顔を洗ったらすぐ化粧水をつけ、美容液、乳液、クリームや保湿オイルなどを塗って塗って塗って…。ときには皮膚科でもらった薬を塗り、漢方や飲み薬を飲んで肌荒れを抑えることも。こんな習慣、何とかしたい!

潤いがないのは仕方ない?敏感肌だと諦めるしかない?そんな人にこそ『アクシリオ』

キレイになるというよりも「とにかく乾燥を防ぎたい、肌荒れを解消したい」と20代の頃からずっと思ってきたそんな記者がプライベートで愛用しているのは『アクシリオ』(初回限定おためしセット 税込550円)という敏感肌用スキンケアブランド。敏感肌用のスキンケアはお値段が高い、そんなイメージを覆してくれたのもこちらのブランドだ。

『アクシリオ』は3種類!(左から、洗顔、オールインワンゲル、ピーリング)

特に注目したい『アクシリオ アクアテクトゲル』は、たっぷり潤うオールインワン。オールインワンと聞くと「手抜き」だとか「これ一本でラクラク」とか、ささっと手軽なスキンケアというイメージを持っている人は多いはず。「本当に乾燥しない?」「痛くない?」という不安もあるだろう。

ところが『アクシリオ』は、超乾燥肌・敏感肌であった化粧品開発者が「本当に肌にいいものを厳選して作り上げたスキンケアブランド」。誰よりも肌荒れや皮膚疾患に悩んでいたからこそ、安全安心なものしか使わないというこだわりのあるスキンケアブランドなのだ。

実際、記者はこれを8年ほど使用していて、「そういえば顔に蕁麻疹が出るほど肌荒れに悩んでいた」と思い出した。「何を使っても肌が痛い」「塗っても塗っても粉をふくほど乾燥している」という状態で、もう一生このままなかも…と不安だらけだったのに、『アクアテクトゲル』を使い始めてからはすっかり忘れていたことに自分でも驚きだ。

記者以外にも『アクシリオ』を使い始めたことで、肌トラブルが改善したという声はたくさん! 特に多いのは「潤いが実感できた」という乾燥の悩みが改善したという声。色々ためしたけれど、肌が潤わないという人にはぜひ知ってもらいたい!

ライン使いは「正しい保湿」じゃなかった! 実はかえって乾燥する原因にも!?

根本的に肌を潤すためには、油分と同時にたっぷりの水分が必要。 でも化粧水(水分)とクリーム(油分)正しくお肌に塗れてる?

私たちのお肌の深刻な悩みである「乾燥」が起こってしまう原因は「水分と油分」のバランスが崩れているから。実は保湿がしっかりできていると思っていた化粧品のライン使いは、かえってお肌のバランスを不安定にさせ、乾燥のきっかけをつくってしまうのだという。保湿をきちんと行うためには、顔全体に水分と油分を塗る必要があるのだが、実際は化粧水(水分)やクリーム(油分)はまだらにしか塗られていない! 場所によっては化粧水しか塗っていなかったり、クリームだけ塗っている部分もあるため、しっかり保湿をできている人は少ない。

 

「正しい保湿」を実現するために大切なのは、水分と油分のバランスを8:2にすること。この水分と油分の黄金バランスはもち肌である赤ちゃんの体内に含まれている水分の割合と同じで、根本的に肌を潤すためにはこれを同時に与える必要がある

『アクシリオ アクアテクトゲル』「保湿効果」を一番高めるスキンケアを追求したオールインワンなんと「正しい保湿」に必要な水分と油分が8:2の最適バランスになっているから、浸透力と保水力も抜群!

このぷるぷるゲルは、赤ちゃんの肌と同じ水分&油分バランス!

確かに思い返せば、スキンケアをたっぷり使っているのにお肌が乾燥していた記者。ひどいときは、お風呂上りは浴室内で化粧水まで塗ってからじゃないと、一歩でも素肌で脱衣所に出ると目元や頬がパリッとするのを感じていた。それはすべて、正しい保湿ができておらず、水分と油分のバランスが崩れてしまっていたからだったのだ。

 

水分と油分の黄金バランス、「8:2」をキープするには「界面活性剤」が必要!お肌によくないイメージがあったけど実は・・・?

『アクシリオ アクアテクトゲル』が8:2のバランスを実現している理由。それは「界面活性剤」にある。

お肌によくないというイメージを持つ人も多いと思うが、実はどんな化粧品も水分と油分からできていて、相反する2つの成分を分離しないようにするには「界面活性剤」は必要不可欠『アクシリオ アクアテクトゲル』に使用されているのは石油系の界面活性剤ではないので安全性が高く、肌に刺激を与えるようなものではない。しかも保湿効果を助けてくれる役割まであるのだ!

もちろん、成分そのものにアレルギーがある人は使用できないが、顔に蕁麻疹が出るほど肌トラブルに悩んでいた記者が8年も使い続けていて、当時から痛みもかぶれもまったくないので個人的には『アクシリオ』の安全性を実感している。

※効能評価試験済み、パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みというのも安心できる要素のひとつ。

リピート率97.2%! 『アクアテクトゲル』のおためしセットを使ってみた!

あまり広告を見たことがない…と思うかもしれないが、『アクシリオ』は美容雑誌や広告ではほとんど目にしないブランドだ。それなのに、口コミや紹介でその人気は広がっていて、累計販売本数は148万本※1リピート率は97.2%※2という実績がある!
※1 2019年1月31日までの販売総数  ※2 2019年6月現在・自社調べ

 

記者が出会ったきっかけも、とにかく敏感肌を改善できるような、痛くないスキンケアを見つけたいと思い手あたり次第に有料・無料問わずサンプルを取り寄せていたときだった。

お試しセットは、アクシリオブランドの『アクアテクトゲル』をはじめ、洗顔の「ダブルクレンジングゲル」、お肌を整える「ピーリングゲル」の3本セット。通常価格は税込1375円のところ、初回限定550円という圧倒的お手頃価格である。「敏感肌用なのにこんなに安いの?」と疑ってしまうくらいのお値段だが、安心とお値段は必ずしも比例しない。

 

スキンケアの手順は簡単。


「ダブルクレンジングゲル」は泡立てないジェル洗顔で、メイクの上からそのまま肌表面に塗り広げていくだけでOK。半透明のゲルはスルスルと肌になじみ、洗い上がりがしっとりしている。慣れないうちは本当にこれで汚れが落ちているのか心配になるかもしれないが、肌表面の摩擦が少なく洗顔ができるので、使い始めてすぐに目元や口元の乾燥が目立つ部分でその優しさを実感できた。

『アクアテクトゲル』は、洗顔後の肌に適量を伸ばすだけ。乳白色のゲルはぷるぷるで、すっと肌に浸透していく感覚がある。

しつこくベタつかないのに肌が潤い、アカギレやさかむけのある手に塗ってもまったく滲みないから不思議! 目元や口元などの皮膚の薄い部分こそ、早く潤いを感じられ、目の下の小じわや額の中央あたりの乾燥ジワ、首のシワでも潤い効果を実感できている。

 

ニキビやかぶれに悩む人、男性の髭剃り負けのケアにもおすすめなので、夫婦や家族で使用することもおすすめだ。

「ピーリングゲル」は、潤いをキープしながら肌表面の古い角質を洗い流すウェットピーリングという新しいピーリングゲル。無理に皮膚を剥がしたり溶かしたりする一般的なピーリングとは違い、肌をうるおし柔らかくすることで古い角質を取り除く。

肌が弱いとピーリングなんてできないと思っていたけれど、敏感肌の記者でもまったく痛くないし、赤くもならなかった。肌表面がつるっとした感じがしたので、古い角質が取れたような気がした!

 

『アクアテクトゲル』で肌トラブルにさよなら! 本来の美しい肌を取り戻したい人へ

化粧水・乳液・美容液の役割を1本で担い、徹底的に『保湿』を重視した『アクアテクトゲル』。その潤いは、敏感肌の人はもちろん、あせもやニキビ、かぶれで悩んでいる人にも喜ばれている。

効果や使い心地には個人差があるから万人にいいとは言えないけれど、本当に肌トラブルだらけだった記者が乾燥や痒み、蕁麻疹に悩まされずに笑顔で過ごせるようになったのは『アクシリオ』の存在が大きいと思う。

様々な化粧品を使ってきたけれどイマイチ潤いを感じられない人、乾燥が気になる人、繰り返す肌トラブルがつらくなってしまった人こそ、一度『アクシリオ』を使ってみてほしい。
お試しセットは税込550円で送料無料。お申込みは公式サイトから。

 

《会社概要》
《特定商取引法》
《プライバシーポリシー》

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック