夏の体調不良は『和漢発酵生姜シロップ』で改善できる? 冷え性ライターが体質改善にチャレンジ!

 
屋外は真夏日、室内はエアコンで冷え冷え。すでに寒暖差による頭痛・だるさ、肩こりなどに悩まされている人も多いはず。『和漢発酵生姜シロップ』は、ぽかぽか食材の生姜パワーで体の内側から体温を上げて、夏の体調不良に挑むジンジャーシロップ。冷え性なライターが実際に飲んでその効果を試してみた!

 

「生姜」はなぜ体調不良にいいの? 『和漢発酵生姜シロップ』はココがスゴイ!

電車やバスなどの交通機関、自宅やオフィス、スーパーやショッピングモールなど夏はどこへ行っても冷房の「冷え」に悩まされる。冷たい飲み物も摂取しがちなこの季節は、身体が冷えて頭痛やだるさを感じるだけでなく、内臓まで冷え切ってしまうと食欲不振や下痢、便秘などの消化器障害にまでなってしまう。

 

そんなとき、頼りになるのが「生姜」! 生姜に含まれるショウガオールという成分は、胃腸や心臓に働きかけ体の内側から体温を上げる作用があり、その効果は冬の冷えだけでなく夏の冷えにも効果があるんだとか。

北海道アンソロポロジー株式会社(北海道札幌市)の『和漢発酵生姜シロップ』(280ml・希望小売価格 税抜2,600円・発売中)は、ブランド生姜「高知県産黄金(こがね)生姜」を使用した特製シロップ!

 

生姜料理専門店の運営やプロデュースなどを手掛ける森島土紀子氏が監修したオリジナル商品だ。

高知県産黄金生姜は、一般的な生姜に比べて「ジンゲロール」「ショウガオール」「ジンゲロン」(冷え性・むくみ改善、新陳代謝の向上、脂肪燃焼など)が高く含まれるブランド生姜。それを粉末にして発酵させることで、酵素の働きにより「ショウガオール」を大幅にアップさせているという。

このシロップを使って「ホットジンジャー」をつくると、普通に生姜を食べるだけではなかなか得られない「ショウガオール」成分を豊富に摂取できるという!

たとえば大さじ1杯のシロップで、「ショウガオール」成分は一般的なチューブ生姜(40g入)9本弱分にあたるのだ。

 

また、発酵させることででんぷん質やたんぱく質を分解し、胃腸にやさしいオリゴ糖(生姜由来)やグルコン酸などの成分もプラス。砂糖・保存料・着色料・香料は使っていないので無添加。

「そんなにいい成分がいっぱいだと、味は苦くても我慢しないといけない…?」と思ってしまった記者だったが、シロップという名前だけあって皆が飲みやすいようにマイルドな味わいに調整されているそう! 

 

さっそくお取り寄せして、『和漢発酵生姜シロップ』の味わいと効果を体感してみた。

 

『和漢発酵生姜シロップ』で体質改善できる?

『和漢発酵生姜シロップ』は、見た目は醤油みたいな濃茶色の液体。

瓶をよく振ってから、原液のままでも飲めるし、水やお湯、ミルク、炭酸などで割ってジュース感覚でいただくことも可能。スッとした生姜独特の香りがして、濃厚な生姜エキスをイメージさせられる。

とろみのあるシロップには、生姜のほか身体の冷えを解消する8種の和漢(ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ果実、アサ種子、ナツメ果実、ダイダイ果実、カンゾウ、ハッカ)抽出エキスを配合。血のめぐりを促し、身体の冷えを解消するための成分を厳選しているというから、効果が楽しみ。

まずは、原液のまま10ml~15mlを直接飲んでみる。

最初にピリッと生姜の辛さがやってくるが、舌触りはなめらかで刺激はあるけれど痛いほどというわけではなく、苦いものや辛いものが苦手な記者でもゴクンと飲めておいしいと感じられた。後味はオリゴ糖の甘さと生姜の香りが混ざっていて、比較的飲みやすいし残り香も気にならない。

飲み続けて3日目くらいから身体がほぐれるような、ラクになるような感じが少しずつ分かり始めた。圧倒的な生姜成分「ショウガオール」のおかげなのか、内側からぽかぽかしているからかも!

ミルク割りの「ジンジャーミルク」やお湯割りの「ホットジンジャー」も簡単に作れるというから、これはぜひアレンジして飲んでみたい! 

 

冷えた胃腸にホッとジンジャー。飲み方を選べるから続けやすい。

お湯や水、ミルク、炭酸など何かと割る飲み方なら、ジュース感覚で楽しめるから毎日続けやすい。

今回はエアコンで冷えた身体に優しいホットドリンクをためしてみよう。ベースになる『和漢発酵生姜シロップ』は15mlで、割るドリンクは200mlを目安にブレンド。

まずためしたのは、記者一押しの温めたミルクで作る「ジンジャーミルク」。

原液でも飲みやすかったが、アレンジする楽しみが気分転換にもなるからいい。

作り方は簡単、レンジで温めたミルクに『和漢発酵生姜シロップ』を入れて混ぜるだけ!

ホットミルクとジンジャーがほどよく混ざり合い、辛みがマイルドになりちょっぴりスイーツ感が出る。ミルクと割っただけなのに贅沢感が増すので、幸福度が上がって満足だった。一日の終わりにほっと一息つくのに最適。

続いて、お湯割りの「ホットジンジャー」。

ホットジンジャーは、シロップの甘さが控えめになることで生姜の香りの印象が強まり、辛口のショウガ湯のような味だった。温かいジンジャードリンクが身体の隅々までいきわたるような心地がするので、疲れた心身回復におすすめ。

 

ちなみに、リンゴジュースやハイボールといった、ジュースやお酒とも相性抜群!

生姜の香りや辛みが主張する割に意外と何にでも合うから不思議。毎晩のように飲み続けていると、朝起きたときの胃の調子がよくなってきて、顔つきがシャキッとするようになったので驚いた。

公式ホームページで、美味しく飲めるレシピを公開中!

 

身体を内蔵から温めて、冷房に負けない夏を

これから冷房により、ますます公共施設やオフィスの冷えが加速する時期。より健康的に過ごすためにも、からだを温める成分「ショウガオール」を効率よく摂取していきたい。

そのためにも手軽に「ショウガオール」を摂取できる『和漢発酵生姜シロップ』は、欠かせない習慣になりそう!

 

『和漢発酵生姜シロップ』は、1本で約1か月分。定期購入なら税抜2340円で、複数購入だとお得に購入できる。お買い求めは、公式サイトで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック