スマホ級の軽さで持ち運びラクラク!『コードレス ヘアーアイロン ISC200』で梅雨のうねり髪とはもうおさらば

 

湿気が気になり出すこれからの季節、「朝、頑張ってスタイリングしたのに、湿気でうねったり、ペタンコ髪になったり、せっかくのスタイリングも台無し…」とお悩みの方もきっと多いはず。そこで今回は、スマホ並みの軽さで、外出先でもすぐに使える『コードレス ヘアーアイロン ISC200』をご紹介。さっそくおためししてみた!

 

立ち上がり時間は25秒! あっという間に温まるコードレスヘアーアイロンが登場

テスコム電機株式会社(東京都品川区)は、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどの理美容製品から、ミキサーやオーブンなどの調理器具、毛玉クリーナーなどのリビング製品まで、「キレイをつくる」をコンセプトにした商品開発・販売を手がける企業。

そんなテスコム電機から、梅雨の時期に多い女性の髪悩みを解決してくれる魔法のようなアイテムが登場!

シンプルなボディがかわいい!

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』(全2色・市場想定価格 税抜5,980円※編集者調べ・2020年5月下旬発売)は、充電コードレスタイプの持ち運びに便利なヘアアイロン。

ロックを解除した『コードレス ヘアーアイロン ISC200』のピンク

テスコム電機は、ヘアーアイロンを使用したことがある20~50代女性60人にアンケートを実施。その結果、3人に2人が「梅雨時期に髪がうねって困っている」と回答したという。

 

そのほか、「朝は髪がキマっているのに夕方にはくずれてしまっている」「軽いヘアーアイロンが欲しいと思っている」「ヘアーアイロンのスイッチを入れたらすぐに使いたい」など女性ならではの率直な意見が多数寄せられた。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』のピンクと専用コード

これらの悩みを解決するべく生まれたのが『コードレス ヘアーアイロン ISC200』なのだ。

まず注目したいのは、スマホと同じくらいの圧倒的な軽さ。本製品は専用ケーブルにつないで、充電して使うコードレスタイプのため、重さの原因となっていた長いコードが不要となった。

コードがない分、本体がかなり軽量化され、スマホ並みの軽さ190g(本体+電池を含んだ質量)を実現したのである。ごちゃごちゃと絡まりやすいコードがないため、カバンからすぐ取り出せるというのも魅力的だ。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』のプレート部分

次に驚くのは、圧倒的な立ち上がり(アイロンが設定温度に到達するまでの時間)の速さ。本製品は、アイロンプレート裏面に直接ヒーターを印刷する「プリントヒーター」を採用し、熱伝導ロスを減らすことで、効率よく温度を高められるようになった。

 

最高温度(210℃)設定時の100℃到達までの時間は、なんと25秒!

記者が現在使用している別メーカーのヘアーアイロンで試したところ、100℃になるまで40秒近くかかったので、これは圧倒的速さと言えるだろう。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』の電源スイッチ部分

160℃と210℃の2段階の温度設定となっており、髪の状態や仕上がりに応じて選択することも可能。梅雨時期のうねり髪は頑固で、しっかりクセづけるには高い温度設定が必要だからこそ、210℃まで設定できるのはうれしい!

また、しっかりストレートはもちろん、丸みのあるヘッド部分を使ってカールヘアのアレンジも楽しめる2wayタイプとなっている。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』の充電コードを差し込む部分

USB(Aタイプ)対応の充電式!

充電方法は、アイロンの持ち手部分にある差し込み口に専用充電ケーブルを差し込み、手持ちのUSB用ACアダプター・モバイルバッテリーにつなぐだけ。

難しい工程はほとんどなく、機械が苦手な人にもやさしい設計となっている。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』の持ち手部分

ちなみに、本製品は海外での使用も可能。その際は、USB専用ACアダプタのほかに滞在国に応じた変換プラグが必要になってくるのでご注意を。また、電池を取り外せば、機内に持ち込むこともできる。

専用キャップをかぶせれば、コンパクトに収納することも可能。アイロン部を閉じた状態でロックしておけば、カバンの中で誤って開いてしまう心配もない。

 

ワンタッチで操作もラクチン! 前髪をセットしてみた

 

それでは、実際にヘアアイロンを使って前髪をセットしていこう。

ヘアーアイロンに電池をはめ込む様子

まずは付属の充電池を本体にセット。

本体ソケットに充電アダプターを差し込む様子

充電時間は、約3.5時間!

充電池カバーを取り付けたら、電源がオフになっていることを確認し、充電ケーブルを本体ソケットに差し込む。充電ケーブルの反対側をACアダプター、モバイルバッテリーにつないだら充電準備完了だ。

ちなみに、パソコンから充電することはできないので、間違ってつないでしまわないよう気をつけて。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』を充電する様子

ランプが点滅から点灯に変わったら、準備OKのサイン!

充電ができたら、電源スイッチを入れ、温まるまでしばらく待機。といっても25秒で温まってしまうので、待っているという感覚は皆無だ。

セット前:前髪は朝セットしてから半日経過してぺしゃんこに…

まずは、髪の毛を軽くブラッシングし、温まったヘアーアイロンでセットしたい部分の前髪をやさしく挟む。

『コードレスヘアーアイロン ISC200』を使って前髪をカールさせる様子

サイズがコンパクトなので、短い前髪でも小回りがきいてラクラク。

セット後:前髪がしっかりカールしている!

そのまま毛流れに沿ってすべらせれば、あっという間にきれいにカールされた前髪が完成!

 

続いて、顔まわりの後れ毛も同様にセットしていこう。

『コードレスヘアーアイロン ISC200』を使って後れ毛をセットする女性

顔まわりの毛はやけどが気になって、自分ではセットしにくい部分であるが、本製品は先端になるにしたがって細くなっているため、不器用な記者でも簡単にセットすることができた。

短いアホ毛もしっかりキャッチすることができ、清潔感のある髪型に仕上がった。

 

女性の頼れる味方! 持ち歩けるコードレスヘアーアイロンはオンラインでも購入可能

『コードレスヘアーアイロン ISC200』は、素早く設定温度に到達し、外出先だけでなく、忙しい朝や急なWEBミーティングの前にも大活躍間違いなしの商品。

『コードレス ヘアーアイロン ISC200』のピンクとホワイト

女性らしいピンクカラー、シーンを選ばず使いやすいホワイトカラーの2色展開となっているので、ぜひお好みのカラーを選んでみて。

『コードレスヘアーアイロン ISC200』の購入は、全国の家電量販店またはテスコム公式オンラインショップから。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

きたやま あさみ

きたやま あさみ

20代女性。主婦ライター。小学生の頃から趣味だったお菓子作りの経験を活かし、現在はレシピ記事も多数執筆中。インド・スイスの帰国子女。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック