無性に押したくなるニクいやつ! カプセルトイ『押しボタンくん』が『TAMA-KYU(たまきゅう)』に登場!

 

カードゲームや新日本プロレスなど幅広いエンタメ事業を手がけるブシロード。グループ会社の1つであるブシロードクリエイティブが手がけるオリジナルカプセルトイブランド『TAMA-KYU(たまきゅう)』に、キュートな仲間が新たに登場した! 感情を持った信号機こと『押しボタンくん』は、可愛らしい見た目ながら本当にボタンが押せる一度は手に取ってみたくなるデザイン。さっそくそのラインナップをご紹介していこう!

 

感情を持った信号機に接した時、人はどんな感情を持つのだろうか…!

「偶々(たまたま)、急(きゅう)に世の中を潤す―――」をコンセプトに独創的な商品を展開している、オリジナルカプセルトイブランド『TAMA-KYU(たまきゅう)』。

公式PR大使を新日本プロレスに所属するユニークなファイトスタイルが特徴のレスラー・田口隆祐選手が務めている。

このたびラインナップに加わったブシロードクリエイティブ『押しボタンくん』(全5種・1回300円・発売中)は、街中でよく見かける信号の押しボタンが感情を持ったというコンセプトのボールチェーン付きのキーホルダーだ。SNS上で話題になった『押しボタンくん』の投稿がきっかけで商品化。
コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. に所属する有村泰志氏が考案した、キャラクターのキュートな姿が特徴となっている。

それでは全5種の『押しボタンくん』をそれぞれ見ていこう。街の押しボタンでよく見かける「おまちください」の表示だが、そこに身体がつくとそれは『押しボタンくん』になるのだ。

街の押しボタンはむやみやたらに押すことはできないが、『押しボタンくん』の鼻にあたる赤いボタンは、いくら押しても大丈夫。

ボタンを押す楽しさを存分に感じよう!

100点満点をとったら、人間だろうと『押しボタンくん』だろうと「ほめてください」と言いたくなるもの。

「よく頑張ったね!」と言いながらボタンを押してあげたくなるだろう。

たまにある悲しいミスがあったのだろうか。

ラーメンを食べようとするもスプーンしかない『押しボタンくん』の「おはしください」という訴え。おはしを用意して、ボタンを押してあげよう。

最近ではすっかり日本でも定着したハロウィン。

『押しボタンくん』も「おかしください」とトリック・オア・トリートな趣きだ。思わずおかしをあげてボタンを押したくなる可愛さを感じるのは、記者だけだろうか?

最後は「やめてください」である。

やめてくださいと言われてしまうと、それが押しボタンであるがゆえにどうしても押したくなってしまうもの。ちょっと申し訳ないなと思いつつも、ボタンを押してみよう。

 

全種類コレクションしたくなること間違いなし!

全5種の『押しボタンくん』には、それぞれボールチェーンが付いている。デスクなどに置いてディスプレイすることもできるが、カバンなどに取り付けていつでもどこでもボタンを押すことができるのだ!

 

感情を持った信号機『押しボタンくん』は、全国のカプセルトイコーナーで発売中。

キュートな表情(?)に魅了された人は、ぜひゲットしてみてほしい!

 

©TAMA-KYU ©NJPW

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

トラックバック