汐の香りと味噌の旨みのコラボレーション!『お土産用 いりこみそ』ならご飯を何杯も食べられる!

 

ますやみそが手掛ける元祖お土産用 いりこみそは、瀬戸内海産のちりめんいりこをたっぷりと使ったおかず味噌。あつあつの白ご飯にのせて食べるも良し、野菜スティックにつけてお酒のあてにするも良しの万能おかずだ。ギフトケース入りなのでちょっとしたプレゼントにもぴったり!

 

あつあつのご飯の上に乗せて食べるともう最高!発酵食品だから栄養豊富で身体に優しい

株式会社ますやみそ(広島県呉市)は、主にみそや麹などの発酵食品を手掛ける食品メーカー。お味噌汁や味噌煮などで知らないうちにお世話になった人も多い味噌の大手企業だ。

「料理のさしすせそ」でも有名なように、味噌は一般的に調味料として使用されるものだが、もろみ味噌のように白ご飯などと一緒に食べるおかず味噌もおすすめの美味しい味噌の食べ方。味噌の味をダイレクトに味わえるから、その濃厚な美味しさを堪能できる。

この度発売となった『お土産用 いりこみそ 170g』(170g・希望小売価格 税込540円・2020年5月発売)は、良質な大豆と大麦で作られた味噌と独自の製法で香り高く仕上げた瀬戸内海産のちりめんいりこを使用したおかず味噌。味噌のまろやかさとちりめんいりこの汐の香りを感じる一品だ。

1個あたりのエネルギーは約452.2kcal

また、ギフトケースに入っているのでお土産にもおすすめ。広島土産や瀬戸内土産として重宝するデザインとなっている。

色んな食べ方で楽しめるが、今回は定番のあつあつご飯にたっぷり乗せて食べてみよう。

170gも入っているので豪快に乗せて、いただきます。

大麦、ちりめんいりこ、大豆、ごまなど

食べると同時にギュッと凝縮された海の旨みが口の中一杯に広がる。さらに、噛むたびに汐の香りが風味となって、より深い味わいを演出。瀬戸内海を思い浮かべるような心地よい雄大な美味しさだ。

味噌のまろやかな味わいや旨味ももちろん健在。瀬戸内海産のちりめんいりことの相性が良く、少量でも満足できるほどの濃厚な味を堪能できる。スプーン1杯で大盛ご飯1杯を簡単に食べてしまった。

ご飯以外にも、野菜スティックやおにぎりの具材にもぴったり。具材に使われている大麦、ちりめんいりこ、大豆、ごまの食感も美味しさの秘密。お酒のあてとしても十分に活躍できるポテンシャルだ。

味もさることながら、発酵食品の味噌を使用しているから栄養豊富で身体にも嬉しい一品。暑い時期には熱いお味噌汁を飲むのをためらう人もいるだろう。『お土産用 いりこみそ』でお手軽に有益な成分を摂取するのもおすすめだ。

 

ますやみそオンラインストアほかで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック