ズボラさんにもおすすめ!『matsukiyo 首もとパックシート』なら寝ながらパーツ美容!

おみやげとしても人気のパーツケア

 

乾燥しやすく年齢の出やすい首もとにはスペシャルケアを取り入れて、うるおいを保ちたいもの。だからたっぷり保湿したいけど、何をつけたら良いか分からないし、ベタベタになってしまうと寝具が汚れてしまう可能性もあり悩ましい。そんな悩みを解消するのが、マツモトキヨシのオリジナルブランド「matsukiyo」の新商品『matsukiyo 首もとパックシート』。今回は、「matsukiyo」で人気のパーツ用パックシートシリーズの新作『matsukiyo 首もとパックシート』をご紹介していこう。

 

新発売の「首もとパックシート」は年齢の出やすい首もとに嬉しいハリ・つや成分配合

首は年齢が出やすいと言われているパーツの一つ。

ケア方法も分からないし、顔と比べてお手入れ不足になってしまいやすいパーツだからこそ、テクニックいらずで簡単にケアできるパックシートの発売を心待ちにしているユーザーは多かったのではないだろうか。

『matsukiyo 首もとパックシート』は、4つの保湿オイル成分を配合!

デイリー使いには嬉しい、10枚入り(5回分)で、税抜380円という驚きの価格!

パックシートにはレチノール(ビタミンA)、ビタミンE、ホホバオイル、オリーブオイルなどの保湿オイル成分に加え、ハリ・つや成分の「アセンヤクエキス」が配合されており、貼ったまま一晩肌をじっくりとケアできる。

透明の剥離フィルムをはがす。

使い方は簡単。洗顔後、化粧水で整えた肌に使用していく。ぷるんとした質感を予想していが、薄く、サラっとした質感。細長いシートを記者の首の気になるところに貼ってみるとピタっと密着して、きちんと貼り付いた!

最初はちょっとくすぐったい感じがするが、貼っている感覚にはすぐに慣れる。後は朝までほったらかしでOK。これなら「ながら美容」が簡単にできそうだ。

特に気になる箇所の上にピタッ

最近は、スマホやタブレットを見ている時間が長く、首もとに負担がかかってると感じるので、日中にも貼ってみたが、動いてもズレないし、違和感もなかった。日中使いもおすすめだ。

この美容法を継続して続けたら、首もとに自信が持てる気がする。

 

忙しい女性こそ睡眠時間を「美容時間」に!

続いて『matsukiyo 目もとパックシート』『matsukiyo 口もとパックシート』もチェックしてみよう。

・『matsukiyo 目もとパックシート』(10枚入・希望小売価格 税抜380円・発売中)

・『matsukiyo 口もとパックシート』(10枚入・希望小売価格 税抜380円・発売中)

ちなみにインバウンド人気も高いアイテムで、おみやげ用として海外からの旅行客にも非常によく買われているという。

「首もとパックシート」と同じく密着度が高く、貼った後は家族と会話して笑っても、子どもが顔をくっつけてきても、はがれなかった。

笑っても、寝てもはがれない!

本当に密着度が高いので、一気にはがさないように注意! 「ゆっくりと」という点がポイントだ。

「口もとパックシート」も同じく、おしゃべりしても、寝る前に飲み物を飲んでもはがれない。

貼っているだけで、しっかりケアができているのが嬉しい。

3つのオイル成分に加え、ヒアルロン酸など色々な美容成分が配合されており満足な使用感。

3種類のパックシート、もう一度価格を言うと、5回分全10枚で税抜380円! この価格で、首もとや、目もと・口もとがしっかりケア出来るのなら、とても魅力的だ。

 

『matsukiyo 首もとパックシート』『matsukiyo 目もとパックシート』『matsukiyo 口もとシート』は、全国のマツモトキヨシグループ(一部のぞく)とオンラインストアで好評販売中!

ぜひシリーズでおためししてみてはいかがだろうか?

matsukiyo公式サイトでは新商品を中心に、毎月商品をピックアップして情報をお届け!

Instagram@matsukiyo_official

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清見 なみ

清見 なみ

フィットネスや美容の記事を数多く執筆しているライター。小学生の頃からドラッグストアコスメが大好きで、偏愛歴は長い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/TAKE

トラックバック