リモートはクサうまチャンス! 『出前一丁 ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎』の猛烈にんにく・ニラ臭にシビレる!【画面越しなら大丈夫】

くっさ!

 

コロナ・ショックをきっかけに、一気にリモートワーク/テレワークが普及した日本の労働環境。そこでラーメンファンにとってうれしいのは、オフィス食べと違い、にんにくなどのニオイ強い系麺でも気を使わず自由に食べられること。そこで『出前一丁 ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎』だ。

 

袋麺で物議を醸したあの味・ニオイが手軽なカップ麺となって再誕生!

ロングセラー袋麺「出前一丁」(52)から昨年9月に誕生した攻撃的にくさい『出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎』。それが手軽なカップタイプ、日清食品『出前一丁 ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎』(93gうち麺80g・希望小売価格 税抜220円・2020年5月25日発売)として参上した。

もともと香ばしい「ごまラー油」付属で人気の「出前一丁」だが、にんにくとニラという二大悪臭素材を加えて、どのように展開しているのか。出前坊やがゴリラになるほどの”やみつきになるうまさ”とはどんなものか、確認してみたい。

すでにとてもくさい

暴力的なくささがたまらない。『出前一丁 ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎』こそ、リモート時代のお楽しみだ!

透明フィルムを剥がした途端に湧き出すにんにくの猛烈な臭気。まだ何もしていないのに、すごい。フタをめくればさらに強烈。このにんにく・ニラ臭は、とてもオフィスで食べられるような代物ではないことが、すでにわかる。

 

湯入れして待つ。フタをめくると目に染みるようなすり下ろしタイプの強烈にんにく臭。そこにニラ感も加わって、かなり部屋中にニオイが行き渡る。しかしテレワーク/リモートワークなら大丈夫。午後に会議があっても問題ない。

最後に添付の「ごまラー油」を加えて完成だ。香ばしいゴマな香りとにんにくとニラのハーモニーはもううまいこと決定である。

もっとくさくなった

スープはサラリとしていて、オリジナル「出前一丁」の系譜を汲んでいる醤油スープだが、醤油感は少なめ。その分にんにくの辛みを感じさせ、細かいニラがアクセントになり、ゴマの粒々が良い仕事をする独自のおいしさとなる。

 

麺をすすると、普通の油揚げ麺がとてもおいしく感じる。小麦の旨味と相まって、端が加速するタイプの興奮するうまさ。周囲には確実に大迷惑になるが、リモートなら全く問題ないので、のびのびと食べられる。

 

ビッグサイズということなのだけれど、程よいにんにくの辛みで飽きさせない。具材はニラと炒りごまの2種類のみだけれど、ガンガン食べられる。

 

部屋中をにんにく・ニラの香りにして、口からもぷんぷんさせながらも、Web会議なら誰にも気づかれずに参加できる。そう、リモートはクサうまチャンス。これぞ自由。ただ歯にニラがついていたら、バレるけどね。

 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

あわせて読みたい:【二郎系】豚も脂もニンニクもマシマシで!ついにやっちまった二郎系カップメシ『立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス』【がっつり】

あわせて読みたい:【担々麺カップ麺】知る人ぞ知る川崎方面の独自進化形『元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン』がカップ麺化!

あわせて読みたい:【不思議な素材加工食品特集】こんな食品食べたことない!『濃厚チーズ』と『ベビースター おつまみ にんにく』を食べてみた!

あわせて読みたい:誕生50周年リニューアル『出前一丁 どんぶり』新旧食べ比べ比較! どんな進化を遂げたのか確かめた

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック