鼻毛、出てない? スタイリッシュ過ぎる『エチケットカッター TNC20』で身だしなみを整えよう!

 

自分では気づきにくいけれど、周りの人には意外とバレている? うっかり鼻から出ている鼻毛ほど恥ずかしいものはない。けれど鼻毛カッターって持ってるのも恥ずかしいし…というそこの読者の方、今回ご紹介するのは、スタイリッシュすぎて一目にはそれとわからない『エチケットカッター TNC20』。持ち運びも考えているという方は、要チェックのケアアイテムだ。

 

精密カットで肌にも優しい、スタイリッシュなエチケットカッター

性別問わず、見えてがっかりするランキング1位が「鼻毛」ではないだろうか。

というか、見えてしまった途端、もうそこにしか目がいかなくなる。だからこそ仕事の最中に限らずプライベートでもしっかりケアをする必要がある。

テスコム電機株式会社(東京都品川区)の『エチケットカッター TNC20』(本体46g・市場想定価格 税込2,178円※編集部調べ・発売中)は、気づいたときに即ケアができるよう持ち運びをしたい方にオススメの、鼻毛ケア専用のエチケットカッターだ。

キャップをしめている状態では、スタイリッシュなデザインでまったくそれとわからない。高級感のあるアルミ製のボディと、シンプルなシルエットがオシャレ。

長さも約13センチでペンと比べてもこの通り。

かなりコンパクトなのでビジネスバックのポケットにもすっきり入り、かさばらないのは嬉しいポイント。持ち運べる身だしなみツールとして、出張の多いサラリーマンの方などにも必携のアイテムだ。

キャップを外すと回転式カッターが顔を出す。

丸い先端の中には刃が仕込まれており、外刃には0.5mm幅のスリットを採用している。この9つのスリットが毛を逃がさず、しっかりカットしてくれるという。デザイン性だけでなく実用性や肌への優しさにも十分配慮されているのだ。

使い方はいたってシンプルだ。

底面にボタンがあり、ここを押すだけでオンとオフの切り替えができる。さっそく、その使用感をレビューしていきたい。

電源を入れ、ゆっくりエチケットカッターの先端を鼻の中へ…。

 

記者は以前に別の商品を使っていたのだが、まず切り心地が全然違うと感じた。『エチケットカッター TNC20』は精密カットを謳っている通り、短い毛でも逃さずに切れ味よくカットしてくれるうえ、ケガをする不安も感じず安全面も問題ない。

そして、先端部分がミニマムなので、人によって異なる鼻の中の形状にもうまくフィットし、満足のいく鼻毛カットができるだろう。

使用後、まったくむず痒くなく鼻の中はスッキリした。

ばれないデザインで持ち運びにも最適なうえ、カットがしやすいとなると、会社のトイレにささっと駆け込んで短時間で身だしなみを整えられる。

 

また、デート前の身だしなみチェックにもおすすめしたい。

男性が思っている以上に、女性は男性の身だしなみや清潔感を見ているので、顔を見て話していれば気づいてしまうと思う。これを機に『エチケットカッター TNC20』を持ち歩くようにしてみてはいかがだろうか。

また、こちらの商品は、手入れもしやすいのもうれしい。本体から内刃と外刃を取り外してパーツを分解することができる。

普段の手入れは、付属のブラシを使った簡単な掃除で良いが、たまには水洗いもして清潔に保つようにしよう。

内刃、外刃ともに水洗い可能で、汚れが落ちにくい場合は石けん水や水で薄めた中性洗剤を布に浸し、よく絞ってからふき取ると良い。45℃以下であればお湯も使えるのだ。鼻の中に触れる刃の部分を丸洗いできるのは、衛生面的にかなりうれしいポイント。

 

うっかり出ていた時のために、スタイリッシュに持ち歩こう

鼻毛は周囲の人に気を使わせないよう、気づいたときにササッとケアしたいものだ。

エチケットカッターがなく、小さなハサミでケアをされている方は、鼻の中を傷つけないためにも使用を控えた方がいいだろう。安全かつスムーズに鼻毛をカットでき、持ち運びにも適した『エチケットカッター TNC20』を使って、身だしなみを整えてみてはいかがだろうか。

 

『エチケットカッター TNC20』は、公式オンラインショップにて購入可能。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック