【ステイホーム・ダイエット】『ピルクルBodycare/同 マルチビタミン』で在宅運動不足ボディを何とかする!【免疫アップ】

毎日続けるためのおいしさチェック

 

ステイホームが叫ばれる中、リモートワーク/テレワーク中心の生活で、すっかり運動不足で自粛太りやさまざまなカラダトラブルに見舞われている人も多いと思う。そんな時は免疫アップの役目を果たす乳酸菌飲料にも付加価値を求めたい。『ピルクルBodycare/ピルクルBodycareマルチビタミン』は中性脂肪を減らし、ビタミン補給もこなしてくれる至れり尽くせりドリンクだ。

 

運動不足で自粛太りに中性脂肪を減らす働き、不規則生活でビタミン不足も飲んで解消できるなんて!

日清ヨーク株式会社(東京都中央区)の『ピルクルBodycare/同 マルチビタミン』(195ml・希望小売価格 税抜119円・2020年3月30日発売)は、健康を気遣う人のために生まれた機能性表示食品の乳酸菌飲料である。

昨今は免疫勝負の世の中だけに、免疫に重要な役割を果たす腸に良いとされる乳酸菌が脚光を浴びているが、この『ピルクルBodycare/同 マルチビタミン』はそこからさらに健康方面へ一歩踏み出している製品である。

基本的に外からとった乳酸菌というものは、体内に長くとどまりはしないため、日々補給する必要がある。つまり手軽にサクッと飲める乳酸菌飲料は、手間がかからない分、続けやすいということである。

 

ただ続けるためには、味の問題も重要だ。おいしければ簡単に続くものだが、はたしてこの『ピルクルBodycare/同 マルチビタミン』はどうなのだろうか。

 

『ピルクルBodycare』

1本あたり、108kcal/糖質19.8g

含まれている食物繊維のイヌリンにより、「中性脂肪を減らす」機能性表示食品(届出番号E360)となっているのが『ピルクルBodycare』。グリーンのパッケージなので、何か野菜的なものが入っているのかと思ったが、そういうわけではない。

「ピルクル」のおいしさをそのままに、がコンセプトで生きたまま腸に届く乳酸菌・NY1301株が腸内環境を助けてくれると同時に、自粛太りのカラダの中性脂肪を減らしてくれるという。

実際に飲んでみると、普通においしい「ピルクル」味だ。だがよくよく味わうと少し酸味も強く、さっぱりしている印象。ただ後味は微かな苦みというかイガらっぽさが残る。これはおそらくイヌリンだろう。難消化性デキストリンやこのイヌリンなど、基本的に無味無臭と言われているが、実際は多少のいがらっぽさはある。

 

ただ、気にしなければ気づかない程度なので問題はないだろう。

 

 

『ピルクルBodycare マルチビタミン』

1本あたり、エネルギー129kcal、糖質約29.8g

『ピルクルBodycare』の特徴に、さらに抗酸化物質で、免疫や美容に良いとされるビタミンCなどのビタミン類を追加したのが、『ピルクルBodycare マルチビタミン』である。

 

ビタミンCはおよそ1日分の100mg、ビタミンB1:0.18mg、B2:0.24mg、B6:0.20mg、B12:0.36~0.78μg、ナイアシン:1.92mgと、さながらエナジードリンクのような豊富なラインナップで、女性にうれしい葉酸も36~73μg含んでいる。

これだけいろいろ入っていると、ケミカルな味がしそうなので、恐る恐る飲んでみた。あれ、そんなに変わらない。むしろこちらの方が甘みが強い。原材料をみると、量の多い順にぶどう糖果糖液糖、砂糖が先陣を切っているので、甘みでケミカルをカバーしているようだ。

 

普通においしいのだけれど、糖質量がグンと10g追加となるのが、自粛太り民には気になるところだ。

 

入手は全国 (沖縄を除く)スーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

あわせて読みたい:黒木華さんがCMで呟く「あの味や!」とは?『ほろよい ハピクルサワー/ミックスフルーツ』

あわせて読みたい:免疫力UPのために今日から始めたい! ドリンクタイプ ヨーグルト プレーン味8選

あわせて読みたい:体脂肪を減らす機能性と、どこか懐かしい美味しさが共存した『カラダカルピス 500(機能性表示食品)』!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック