【ハンドソープ】『フィッツ ジェル ネトワヤン』は消毒荒れの手肌にやさしい オーガニック【コロナ対策】

アルコール消毒の連続で辛くなった手指に

 

以前よりも手洗いやアルコール消毒することが増え、手肌にダメージを受けている人が多いはず。そんな時は、いつものハンドソープを人にも地球にも優しいオーガニックなものに変えてみない? オーガニックコスメブランド「PHYT’S」よりハンドソープ『フィッツ ジェル ネトワヤン』をご紹介しよう。

もうイヤ! アルコール消毒でガビガビになった手指は潤いを失わずにウオッシュ!

株式会社栃本天海堂(大阪市北区)が展開するフランス製オーガニックコスメブランド「PHYT’S(フィッツ)」。オーガニックコスメとは、農薬や化学肥料を使わずに有機栽培(オーガニック)で育てられた植物からの成分が主原料となっているコスメのこと。PHYT’Sは、Phytotherapie<フィトセラピー:植物療法>とAromatherapie<アロマテラピー:芳香療法>のフュージョンから生まれたオーガニックコスメブランド。創業以来、天然由来成分100%のスキンケアにこだわり続けており、合成保存料を一切使用しない製品を実現している。PHYT’Sのすべての製品はフランスのオーガニックコスメ認証「COSMEBIO」を取得しており、その確かな品質でヨーロッパをはじめ世界40ヶ国以上で展開中だ。

今回、ご紹介するのはPHYT’Sのハンドソープ『フィッツ ジェル ネトワヤン』(400ml・希望小売価格 税抜2,000円)。殺菌消毒力を持つとされているティーツリー油と、皮脂バランスを調節し、肌の潤いを保つとされているパルマローザ油を配合。汚れを落としながらも、必要な皮脂を残してくくれるので手洗い後のつっぱり感が少ないのが特徴だ。

使われている成分は、水、ハッカ水*、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、(カプリリル/カプリル)グルコシド、香料、ティーツリー油*、パルマローザ油*、ラベンダー油*、シトラール、ファルネソール、ゲラニオール、リモネン、リナロール。
* オーガニック成分

とろみのあるテクスチャで、水を加えると柔らかく泡立つ。

泡立てるとすっきりとした爽やかな香りに包まれる。ラベンダー油も使われいているので、心地よい香りで気分もリフレッシュ。ぬめり感はなく、洗いあがりのすっきり感が気持ちいい。タオルで優しく水気をふき取ると、いつもよりもしっとりとしているのを感じるはず。普段の手洗いはもちろんのこと、肉や魚を調理した後の手洗いにもおすすめ。生臭い匂いをすっきりと流してくれる。

ワンプッシュ分で、1回の洗浄が十分に可能。石油由来原料、防腐剤、着色料、合成香料、遺伝子組み換え成分、これらの成分は使われていない。

オーガニックコスメとは言え、植物性原料が肌に合わないこともある。異常が現れた場合はすぐに使用を中止しよう。

たっぷり400mlサイズなので、家族みんなで使うのにもおすすめ。素材や成分にこだわりたい人や、アロマ好きな方へのプレゼントにもいかがだろうか。公式サイトをはじめ、アマゾンなどのオンラインストアでも購入できる。

 

あわせて読みたい:【マスクにも】自分もマスクもいい香りに!『ノーズミント ロールオン 衝撃ミントの香り/シトラスミントの香り』でコロコロスースー

あわせて読みたい:保湿したまま洗える人気ボディソープがさらに進化して『hadakara(ハダカラ)ボディソープ 泡で出てくるタイプ』に

あわせて読みたい:『Bouncia(バウンシア) 』リニューアル! 史上最高の濃密泡クッションで洗うという新体験が気持ちいい

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック