人気カクテルがアイスに? カシスオレンジ・ソルティドッグが味わえる『カクテルジェラート』が新発売

 

毎日がんばって働いた疲れを癒してくれる一杯のひと時、のんびりと自分時間を楽しみたいもの… 小島屋乳業製菓『カクテルジェラート』は、人気カクテルが入ったひんやりデザート! フレーバーはカシスオレンジ・ソルティドッグの2種類、未知なる味わいを実際にためしてみた。

 

独創的アイディアを活かして新商品を生むKojimaya

創業70年以上の伝統と歴史を持つ小島屋乳業製菓株式会社(東京都新宿区)は、アイスクリームや洋菓子の開発・製造販売を手掛けるスイーツメーカー。オリジナル商品や業務用商品のほかにも、有名企業とコラボしたタイアップ商品なども手掛けており、高品質で丁寧な製品づくりは業界内での評価も高い。

『カクテルジェラート』 ソルティドッグテイスト(左)・カシスオレンジテイスト(右)の2種類

今回紹介する『カクテルジェラート』(130ml・2種類・オープン価格・2020年4月1日発売)は、デザート感覚で楽しめるアルコール入りシャーベット。カクテル好きな男女に人気のフレーバーを採用し、果実の風味豊かな味わいとなめらかな食感が特徴。80’sをイメージさせるカラフルなパッケージはどこかレトロ感も彷彿させる。

 

 

キュンとした甘酸っぱさ「カシスオレンジテイスト」

カシスの甘酸っぱい香り

まずは、「カシスオレンジテイスト」からためしてみる。開封するとカシスの酸味と少し洋酒の香りが漂う、カシス&ブラッドオレンジのコントラストがオトナのかわいさを演出している。

ジェラートはスプーンがスルッと入るほどやわらか、渦巻き状のカシスソースは上部からカップ沿いにたっぷりと入っており容量も130mlと多め。

ひと口含むと、ひんやりとした濃厚なカシスソースが甘酸っぱい! ブラッドオレンジジェラートは深い甘みとフレッシュな酸味が全体を包むようにまろやか…

のど越しにきりっと感じる洋酒の風味は絶妙だ。甘酸っぱいフルーツが好きな人におすすめの味わい。

 

爽快なさわやかさ「ソルティドッグテイスト」

ミントのさわやかな香り

ソルティドッグといえば、グラスのふちに飾られる食塩はどうなるのか…

「ソルティドッグテイスト」は、新鮮なミントと軽い洋酒の香り。グレープフルーツジェラートに色鮮やかなミントソースが渦巻き状に入っている。

甘くさわやかな香りのするミントソースが口の中で一瞬で広がる。食塩はグレープフルーツシャーベットに入っているようだ。ソースとシャーベットを合わせて食べると塩分がいいアクセントとなっている。

軽やかな甘さに変化しながら、酸味のなかに洋酒がふんわりと香るくちどけ。ミントフレーバーが好きな人にはおすすめ。

人気カクテルをジェラートで味わうとは想像していなかった記者だが、何十年ぶりのカクテルの味は食べやすく、後味も心地よかった。個人的な好みでは、カシスオレンジテイストを推したい気分である。

 

なお、ジェラートは0.5%のアルコール入りだが風味はしっかりと感じる、酔うほどの度数ではないが子どものいる家庭やアルコールが弱い人には注意してほしい。

これからの季節、友達と食べ比べしながら一緒にひんやり感を味わったり、 ひとり時間を楽しむのに最適!

お酒をプラスしたり、炭酸を入れたりしてアレンジして楽しむのもおすすめ。

 

ドリンクより楽しめる小島屋乳業製菓の『カクテルジェラート』で大人のクールな甘さを味わってみて。

 

購入は、関東圏一部スーパー、kojimaya楽天市場店にて発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック