【自粛太り対策】つぶつぶがおいしい低カロリー『スープはるさめ デリハピ! たらこいっぱい』で在宅ダイエット!

このつぶつぶ感があれば我慢できるかも!

 

低カロリーなのに食べごたえも抜群で、世の女性たちの心を掴んで離さないランチの定番「スープはるさめ」。その新シリーズ「スープはるさめ デリハピ!」から、『スープはるさめ デリハピ! たらこいっぱい』が登場! サラッと食べられるだけでなく、味わいにもしっかりこだわったというからこれは食べて確かめてみるしかない。

 

どこまでもたらこ味!味わいに注目の新シリーズ

女性のランチのお供に大人気のスープ春雨だが、最近は、女性だけでなくメタボ対策としてリモートワーク/在宅勤務をする男性の間でも、ランチに取り入れているという人も徐々に増えてきた模様。しかしまだあまり食べたことがない人からは、低カロリーゆえに味が淡泊なのでは? なんて声もたまに聞く。

そんな人にぜひ味わってみてほしいのが、エースコックの新シリーズ「スープはるさめ デリハピ!」第1弾となる『スープはるさめ デリハピ! たらこいっぱい』(19g・希望小売価格 税抜167円・2020年4月13日発売)。今までにないインパクトと、こだわりのおいしさをテーマにしたシリーズで、今回の主役はつぶつぶのたらこ。低カロリーというだけでなく、味わいにもこだわっているのがポイントなのだ。

粉末スープ、かやくを投入すると、たらこの粒がものすごくきめ細かいのが分かる。ほかに、ねぎやたまご、花の形をしたピンクの可愛いかまぼこが入っている。熱湯を入れて3分待ったら、たらこのつぶは下に溜まりやすいのでカップの底からしっかり混ぜてからいただこう。

このたらこのきめ細かさが味にどう影響するか

通常「スープはるさめ」シリーズは、筆で書かれたような「スープはるさめ」の文字がパッケージの真ん中にあってその隣に何味かが小さめのフォントで書かれているのだが、今回は文字の配置・大きさは逆。

中央に、今回のコンセプト“ハッピー”を体現しているような楽しいフォントで「たらこいっぱい」と書かれている。味わい深さをテーマとする新シリーズだけあって、たらこの味わいを十分に感じて! という想いが感じられる。

花形のかまぼことたらこの色味で、一面華やかなピンク色に。つぶつぶのたらこはスープいっぱいに広がっている。

鰹やいりこ、昆布などの旨みが絡み合ってとろみのある和風スープを飲むと、身体が自然とホカホカしてくる。ちゅるんとしつつ歯ごたえもあるはるさめに、つぶつぶのたらこがしっかりと絡み合っていてその味わいをしっかり感じられる。

きめ細かいたらこだからこそ、その旨みがスープやはるさめ隅々まで行き渡って、どこを食べてもたらこの美味しさを感じられたのがよかった。

ふんわりたまご、花形かまぼこ、シャキシャキねぎの食感も楽しい

62kcalと低カロリーで、炭水化物(糖質)は13.8g。低カロリーなのにたらこの味をしっかり楽しめて満足感たっぷり。食べ終わるまで温かさをキープしていて、ずっとおいしいまま食べられてたのも良かった。

リモート勤務/テレワークのお供やダイエット中の食事にもぴったりで、食べてリフレッシュした後は仕事も捗りそうだと思った。ぜひこの機会にためしてみてほしい。

全国のコンビニ限定で入手可能となっている。

 

 

あわせて読みたい:オフィスランチの定番!カップスープ実食取材『スープはるさめ』全6種類を食べて、メーカーに聞いてみた!

あわせて読みたい:【コンビニランチ de ダイエット】低カロリー・低糖質スープ春雨 食べ比べ!〜スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯/おどろき野菜 梅おろし/担々麺味春雨スープ

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック