「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙食べ比べ・2020年最新版【ダイエット】

世の中にはたくさんのギリシャヨーグルトがある!

 

通常のヨーグルトを水切り製法で3倍の濃さを実現しているところから、低カロリー低脂質なのにタンパク質量豊富、一個食べればお腹いっぱいになり、腹持ちも良いことからダイエットにも活用できると人気の「ギリシャ・ヨーグルト」。そんな「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 2020年のラインナップを、プレーン味で、一挙に食べ比べてみた!

 

ダイエット実践者も、マッチョ志望者も、健康意識高めな人も、みんな大好きギリシャ・ヨーグルト!

森永乳業『パルテノ プレーン砂糖不使用』

1個あたり、エネルギー100kcal、たんぱく質9.9g、脂質4.8g、糖質(炭水化物)4.2g

日本における元祖ギリシャヨーグルトとして2011年に登場した「パルテノ」。度重なるリニューアルを重ねて、その食べやすさに定評があるブランドだ。今では特徴的なソースを下に入れたタイプなど、各種の味も取り揃えているが、その原点となるのが、この森永乳業『パルテノ プレーン砂糖不使用』(100g・実勢価格 税抜125円・発売中)である。

フタをめくると、上部にカッテージチーズのようなクリームらしきものが軽く固まっており、ギリシャヨーグルトらしい見た目。ニオイはほぼ気にならない。溜まっている上澄み液は乳清(ホエイ/ホエー)だ。

 

味わいは乳清と一緒に食べると、強めの酸味が感じられる。そしてまったり濃厚なヨーグルトが舌に、歯にまとわりついてくる。ギリシャヨーグルトらしい、口の中の水分を持っていかれる感じはあるものの、同時にみずみずしさも感じてしまうのが不思議なところ。

 

クリームチーズのような食感で文句なくおいしく、胃にズシっとくるところが、まさに王道。甘みがない分カロリー制限ダイエットのみならず、糖質制限ダイエットにも適している。クセもないので、初心者はまずここから始めるのがおすすめだ。

 

公式サイト

 

 

森永乳業『パルテノ プレーン砂糖不使用 220g』

1個あたり、エネルギー220kcal、たんぱく質21.78g、脂質10.56g、糖質(炭水化物)9.24g

ギリシャヨーグルトが習慣になった人にとってうれしいのが、中容量サイズ。この森永乳業『パルテノ プレーン砂糖不使用 220g』(220g・実勢価格 税抜258円・2019年10月1日発売 ※コンビニエンスストアを除く首都圏、甲信越エリア限定)は、王道「パルテノ」の味わいをファミリーで、個人が割安に連日味わえる製品だ。

一気に食べるとお腹がはじけるかも

味の面では『パルテノ プレーン砂糖不使用』と全く同じだが、通常カップでは今一つ物足りないという人の量調整もできるところがうれしい。

 

 

公式サイト

 

ライフプレミアム『信州あづみ野 コクてなめらか濃密ギリシャヨーグルト』

1個あたり、エネルギー202kcal、たんぱく質17.4g、脂質9g、糖質(炭水化物)13g

 

大手スーパーチェーンの「ライフ」のプライベートブランド(PB)製品の、ライフコーポレーション『ライフプレミアム 信州あづみ野 コクてなめらか濃密ギリシャヨーグルト』(200g・希望小売価格 税抜169円・発売中)

信州産生乳を70%使用して、クリーミーで濃厚なに仕上げたという。フタをめくると、透明な乳清がたっぷり。酸っぱい香りがするので覚悟して食べたが、実際食べてみるとそれほど酸っぱくない。

 

特徴はクリーミーさ。きめ細かくなめらかなテクスチャーで、ティラミスに使われるマスカルポーネチーズのような食感がデザート的なおいしさ。

 

公式サイト

 

『ダノンオイコス 脂肪0(ゼロ)プレーン砂糖不使用』

記事制作中の2020年4月6日にリニューアルが行われ、1カップあたりのタンパク質量を10g以上に変更、容量も113gに変化したが、中身自体は変更はない模様。成分量は、エネルギー72kcal、糖質(炭水化物)5.2g、たんぱく質12gに変わった

 

2015年に洗練されたおしゃれパッケージで登場して以来、コンビニの棚でも独特の存在感を放っているダノンジャパン『ダノンオイコス 脂肪0(ゼロ)プレーン砂糖不使用』(110g・実勢価格 税込165円・発売中)。デザイン至上主義の人でも、これなら冷蔵庫にずらりと並べていても気にならないのではないだろうか。

食感は歴史が長いこともあり、非常に洗練された印象だ。カッテージチーズのような見た目に、乳清たっぷり。たんぱく質をあえて「プロテイン」と表記しているだけあって、マッチョを目指す人にも喜ばれそうな低カロリー、低糖質だ。

酸味はさほど強くなく、甘みを追加せずにそのまま食べても食べやすい。ダイエット実践者なら、ゼロカロリーシュガーなどを追加して食べるのもいい。

新パッケージはこちら

公式サイト

 

トップバリュ『濃いクリーミーな味わい ギリシャヨーグルト プレーン』

一個あたり、エネルギー67kcal、たんぱく質11.9g、脂質0g、糖質4.8g、炭水化物5.0g

ミニスーパーの「まいばすけっと」などでも手に入る、イオンのプライベートブランド(PB)のトップバリュ商品であるイオントップバリュ『濃いクリーミーな味わい ギリシャヨーグルト プレーン』(110g・希望小売価格 税抜118円・発売中)

リニューアルが行われ、現在の姿となった。一口食べると、酸味が強い。ただししっかり水切りされていて、それでいてなめらかな口当たりは、むしろ爽やかでいいと感じる人も多いと思う。ヘルシー感を味わうなら、これだ。

 

 

公式サイト

 

 

あわせて読みたい:「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙に食べ比べてみた! 【2018年最新版】

あわせて読みたい:「ギリシャ・ヨーグルト」食べ比べ〜食べやすい加糖プレーン編【2019年最新版】

あわせて読みたい:「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙に食べ比べてみた!

あわせて読みたい:【特別企画】大人気「ギリシャ・ヨーグルト」2018最新版・おすすめフレーバーどれが美味しい? オイコス/パルテノ/THE GREEK比較

あわせて読みたい:ギリシャヨーグルト ラインナップ拡充記念食べ比べ『明治THE GREEK YOGURT 低糖/ストロベリーミックス/キウイ&りんごミックス』!

あわせて読みたい:食べきりサイズじゃない史上初の中容量『ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 220g』。ちょい食べ〜シェア食べに対応!

あわせて読みたい:ふわふわすぎるギリシャヨーグルト新発売!『グリークヨーグルト クレンマ®︎』2つの味わいを食べ比べ!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック