食感も楽しめる『シュワベット』は炭酸氷がシュワシュワ楽しい新感覚シャーベット!

 

気温も上昇してきて、暖かく感じられる日が増えてきた。動くと少し汗ばむくらいだ。そんなときには、冷たくてさっぱりとしたものが食べたくなる人も多いのではないだろうか。今回紹介する『シュワベット』は、暑いときにもピッタリの新感覚シャーベット。未体験のその味や食感を、実際にお試ししてみたい。

 

2種類の味が楽しめる『シュワベット』は炭酸氷を混ぜ込んだ食感が楽しい

小島屋乳業製菓株式会社(東京都新宿区)から発売された『シュワベット』(130ml・オープン価格・2020年4月1日発売)は、小島屋特製シャーベットに炭酸氷を混ぜ込んだ食感が楽しい氷菓だ。

 

「シュワシュワ + シャーベット」で『シュワベット』。味は、メロンソーダ味・ピンクグレープフルーツソーダ味の2種類。どちらも炭酸と相性の良いフレーバーだ。

小島屋乳業製菓株式会社は、昭和22年から70年以上アイスクリームなどを製造。食べる喜び・楽しさを与えるための工夫を忘れない数々の商品を発売してきた。今回発売された、新食感が楽しめるという『シュワベット』も、どんな楽しさを感じられるのか楽しみだ。

 

ザクザク・シュワシュワ!美味しく楽しく食べられる『シュワベット』は、バニラソースとも好相性

まずはメロンソーダ味から実食。パッケージを空けた瞬間から、ふんわりとメロンの香りが漂う。メロンソーダ好きにはたまらないはずだ。

シャーベットの上にのっているバニラソースはねっとりとしており、シャーベットと一緒に食べると、まるでクリームソーダのような味に変身。

滑らかなシャーベットが溶けながら、甘いメロンの風味が口の中に広がり、鼻に抜けるメロンの香りで幸福感に包まれていく。まるで昔ながらの喫茶店にいるような気分になれた。

もう1つのピンクグレープフルーツソーダ味は、苦味と甘味のバランスが絶妙なシャーベット。柑橘の爽やかな香りと炭酸氷の相性も抜群だ。バニラソースと合わせると、また違った風味が楽しめた。

どちらのフレーバーにも入っている炭酸氷は大小形さまざまで、シャーベットの中にランダムに混ぜ込まれている。ザクザクとした食感で、舌にのせるとピリッとした感覚が良いアクセントになっていた。

口の中で転がしてみると、シュワシュワと溶けてなくなる。食べているだけで楽しくなる工夫だ。

130mlは結構な満足感を感じられる容量だが、後味がさっぱりしており、「また食べたい」と思わせるようなさわやかさが感じられた。

 

暑い季節にピッタリの炭酸氷と氷菓のコラボレーション!

暑さの中、キリッとした爽快感を与えてくれる炭酸と、冷たい氷のコラボレーション。それがさらにアイスとなれば、暑い季節にピッタリなのは間違いないだろう。一息つきたい時などにも、ぜひ食べたい味と食感だった。

 

『シュワベット』は、2020年4月1日より、関東圏一部スーパーとサービスエリアにて発売中だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック