冷凍食品『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』がオシャレなピンチョスに!? 映えるおつまみの作り方

映えるおつまみ作りをしてみよう!

 

お弁当などに便利な冷凍食品。そのまま解凍して食べるのもいいけれど…ちょっとアレンジするだけで映えるおつまみに早変わり。『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』を使って簡単&時短、インスタ映えするアレンジ術をご紹介!

 

冷凍庫に常備しておきたい美味しさ!

ケイエス冷凍食品株式会社(大阪府泉佐野市)の『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』(6本入り・実勢価格 税込198円前後・発売中)は、国産鶏肉・ねぎを使用した香ばしさが美味しい照焼味のつくね。

自然解凍OKなので、お弁当にそのまま入れておけば食べる頃には解凍されている。

2度焼き製法だから、タレがしっかり絡んだ味わい。

2本ずつパックを切り離せるようになっているので、使いたい時に必要な分量だけを解凍できる。

もちろん、そのまま食べてもジューシーで美味しい鶏つくね。今回はこの鶏つくねを見映えもよくアレンジ!

おつまみにも、ホームパーティーにもおすすめのピンチョスを作ってみよう。

 

鶏つくね串がプチアレンジで映えるフィンガーフードに!

※レシピは記者オリジナル

用意した食材は、『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』、ミニトマト、ピクルス、オリーブ。

鶏つくねは電子レンジで約2分ほど加熱。

温まったら、甘い照り焼きの香りがする鶏つくねを串から外して粗熱を取っておこう。

ピクルスは輪切りに、ミニトマトも半分にカットしておき順番に刺していくだけ。

つまようじでも作れるが、ピンチョス向きのロングスティックで作るのがおすすめ

鶏つくねを土台にして、上からバランスよく刺してみよう。

あっという間に、オシャレで見映えが良いピンチョスの完成。これだけ見たら、冷凍食品が使われているなんて分からないのでは!?  小ぶりでサイズの揃った丸い鶏つくねがピンチョスアレンジに使いやすく、並べると可愛らしい。

甘辛いジューシーな味わいに、ピクルスの酸味やミニトマトとオリーブのフレッシュさが加わって、口の中で美味しさが混ざり合う。ビールだけでなく、ワインのおつまみにもおすすめだ。

とても簡単で見映えよく作れるのでぜひ『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』を使って映えるアレンジを楽しんでみて。

 

Instagramフォトコンテストキャンペーン実施中!

ケイエス冷凍食品では、『鶏つくね串応援プロジェクト! 映えさせたいInstagramフォトコンテストキャンペーン』を実施中。鶏つくね串シリーズを使ったアレンジ術を募集している。

「#鶏つくね串サポーター」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿してみよう。応募した人の中から選考の上、当選された方には“ケイエス冷凍食品の商品詰合せ”がもらえるのでぜひ挑戦してみて。応募期間は2020年5月31日(日)まで。

鶏つくね串公式Instagramアカウント:@ks_tsukune94

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや写真、料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック