ママもうれしい、赤ちゃんもうれしい、みんなが笑顔になるかわいい『カミカミBabyチョコバナナケース付』の秘密とは?

 

赤ちゃんとの生活は毎日が発見の日々。笑ったり、泣いたり、新しく気づくこともたくさん。離乳の時期に大活躍するこの『カミカミBabyチョコバナナケース付』は、ただ、かわいいだけじゃない! デザイン性と機能性を併せ持ったバナナの秘密を先輩ママの目線であれこれ検証してみた。

 

機能だけでなく、デザインも二重マル!

使いやすい、食べやすいと好評のエジソンのスプーンなど、赤ちゃんやママがうれしい機能がたくさんつまった株式会社ケイジェイシー(東京都品川区)のエジソンママシリーズ。このたび、累計販売本数200万本を超える大ヒット商品「カミカミBabyバナナ」シリーズにチョコがトッピング。

かわいさ倍増の『カミカミBabyチョコバナナケース付』(長さ約100mm・希望小売価格 税抜1,000円・2020年4月中旬発売)がお目見えした。この歯固め、赤ちゃんと一緒におもわず写真を撮りたくなっちゃうかわいさなのだ。

生まれてから母乳やミルクだけで過ごしていた赤ちゃんは、離乳時期になってくると歯が生えはじめ、「吸う」から「噛む」に少しづつ移行していく。歯が生えてくる時はなんとなくむずがゆくて、ぐずりに悩まされるママも多いかもしれない。

チョコレート部分に凹凸がある

『カミカミBabyチョコバナナケース付』は、3ヶ月頃から使え、ちょうどチョコの部分に凹凸があり、赤ちゃんの唇や歯茎に刺激を与えたり、噛む感覚が学べたり、歯茎をマッサージしてむずがゆさを軽減してくれる商品だ。

バナナの皮がむけている部分は赤ちゃんの口の奥まで入れすぎないようにとストッパーの機能を果たしている。柄の部分は赤ちゃんが握りやすいように柔らかくできていて、小さな手にしっかりフィット。ザラザラしているから滑りにくいのもうれしいところ。

離乳食の月齢は何でも口に入れる時期だから素材や消毒も大切。バナナ本体は熱可塑性エラストマー製で耐熱温度は130度。煮沸、レンジ、薬液とすべての消毒に対応している。

ぴったりはまる透明ケース

ぴったりはまるポリプロピレンの透明ケースに入れることができる。

いろいろな噛み心地

本体下部にはストラップ穴が開いていて、お出かけにも清潔、安全に持っていくことができるから、おしゃぶりのようにぐずってきたらすぐ使うことができるのも便利。子どものぐずりってどこではじまるかわからないから、お出かけのお守り的な感じで『カミカミBabyチョコバナナケース付』を持っていくのはいいアイデアかも!

どこを噛んでも大丈夫な安心設計、かわいい姿にハイポーズ。インスタ映えも間違いなし。赤ちゃんの時間はあっという間だから、赤ちゃん期の子育てを笑顔でいっぱい楽しんで。

 

『カミカミBabyチョコバナナケース付』はベビー用品店やネットショップなどで購入できるので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹

トラックバック