【おすすめ】持ち歩きお手頃サイズの保温保冷ステンレスミニボトル(水筒)使い比べ 象印マホービン×タイガー魔法瓶×パール金属【0.2L(200ml)サイズ】

ほどよいサイズのミニボトルBIG3

 

容量120ml程度の細くて小さいステンレスマグボトル(「ポケトル」など)が女性の人気を集めている。ちょっとクスリを飲みたいときなどにも便利とお年寄りにも好評だとか。しかしさすがに少なすぎると感じる人も少なくない。そこで有名メーカーによるジャストサイズ感のある200ml容量のミニボトルを、使い比べてみた。ちょこちょこ飲んで、ノドを渇かせないのもウイルス予防になることだし!

 

ちょこちょこ飲みでウイルス対策&熱中対策!? カバンの中に忍ばせておきたい便利でエコなミニ水筒はこれだ!

記者も時々0.3Lの水筒(ステンレスミニボトル)を使っているのだが、大きいものだとズッシリくるので避けたい派。頼りがいはあるが、毎日カバンに入れて持ち歩くには少々憂鬱だ。ペットボトルごみを出さないエコ感が好きでも、カバンが重たくなるのはできれば避けたいところだ。

少しだけ氷を入れて飲み物を冷たくおいしく、カバンの中で邪魔にならずに重量もほどよく、近年のウイルス対策としてのどを渇かせないために役立ち、来るべき夏の熱中症対策にも活用したいと考えると、0.2L程度がジャストサイズなのかもしれない。

今回は品質に定評のある有名メーカー、象印マホービンタイガー魔法瓶パール金属の0.2Lサイズの売れ筋ステンレスミニボトルをピックアップしたので、使い比べてみたい。

ロック付きで片手オープン、フタが鼻に当たらない!
【象印マホービン】ステンレスマグ TUFF SM-PC20

ヴィジュアルがどことなく小さい魔法瓶を思わせ(特にホワイト)、親しみがわく象印マホービン『ステンレスマグ TUFF SM-PC20』(コーラルピンク・約60x65x150mm/155g・希望小売価格 税抜5,000円・2019年8月21日発売)。ロック機構、片手でワンタッチオープン、洗いやすい分解せん(フタ)、直飲みでも氷が唇や歯に当たらない飛び散り防止キャップ、ニオイが残りにくい内面フッ素コートなど、機能性てんこ盛りな製品だ。

 

もちろん保温、保冷に関しても真空二重構造、サイズを小さくするために真空層をわずか約1mmに抑えたという圧倒的な技術力はさすがだ。他にも小技が効いている飛び散り抑制機構。大事な書類をつい濡らしてしまったことのある人には絶大な魅力の機能だろう。

片手でパカッと飲むときに、フタが外れないのは良いけれど、鼻が当たって衛生的にちょっとと思っていた記者だったが、使ってみるとしっかり後ろまで倒せることを知り、至れり尽くせりで感動してしまった。

 

持ってみるとかなり小型。なのに高機能というのは、ガジェット的な魅力もある。ちなみにパカッとフタを開けて飲む時は、樹脂製の飲み口なので非常になめらか。冷たい飲み物ならこちらが適していると思う。

 

しかし熱い飲み物もこれがいいかどうかは議論の分かれるところ。コーヒーなどをおいしく飲むには香りが重要だ。そんな時にはフタごと回転させてオープンさせることもできる。


本体も細かいパーツまで分解して丸洗いできるのはうれしい。有名メーカーの製品が有利なのは、そうした洗浄作業でパーツを無くしたとしても、交換部品が手に入りやすいこと。水漏れ防止のパッキンなどは使ううちに汚れるし、性能的にもたまには交換したい。そんな時でも大手量販店や通販などで簡単に手に入る。長く使いたい人ならそこは考えておくべきだろう。

ただ一つ問題があるとしたら、間口が小さいため、小さめの氷じゃないと入らない。ミニボトル用のスティックタイプのものが適していると感じた。

【スペック】
保温効力:62℃以上(6時間)/保冷効力:10℃以下(6時間)
材質:内びん:ステンレス銅(ふっ素樹脂塗装) 胴部:ステンレス銅(アクリル樹脂塗装) 肩部:ステンレス銅 せん、キャップ:ポリプロピレン パッキン:シリコーンゴム
カラバリ:ホワイト/コーラルピンク

公式サイト

 

とにかく軽くてコンパクト! シンプルながら飲み口に工夫
【タイガー魔法瓶】ステンレスミニボトル<サハラマグ>MMP-J021

軽量ボトルでおなじみの<サハラマグ>。夢重力(むじゅうりょく)ボトルのキャッチフレーズでも知られるのが、タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトル<サハラマグ>MMP-J021』(アザーブルー・約58x58x129mm/約110g・希望小売価格 税抜4,500円・2019年8月21日発売)だ。

フタは回転式で、キュッと締めるタイプ。シンプルでミニマルなルックスはかなりのイケメンだ。ただその中身もすごい。軽さを実現するために、真空二重構造の内側はスピニング加工で0.08mmの極薄に仕上げられているというから驚く。

 

実際に使ってみると、やはりその軽さとコンパクトさに改めて感動する。小さめのカバンにでもスポッと入る機動力、二重構造で保温・保冷も万全(6時間経っても冷たい・温かい)というのはまさにマジックだ。パステルカラーのツルツルコーティングも清潔感あり。

 

それでいて飲み口の仕上げも手を抜かない。なかばステンレスの口当たりを覚悟していたが、実は飲み口上部をカールさせることで、マグカップのような口あたりを実現しているのだ。

 

さらにお手入れもパーツが少ない分、簡単。ボトルの内部もツルツルなスーパークリーンPlusは確かに汚れにくい。サビにも強く、通常は禁じ手なスポーツドリンクもOKだという。

やはり小さい分、小さめの製氷皿を使った氷か、スティック氷が必要だ。ただ保温・保冷力が優れているので、氷を入れずに使っても問題ない。量的に物足りない人でも、会社のウォーターサーバーの水を入れる、ソフトドリンクを購入して詰め替えることで長くおいしく楽しめる。

【スペック】
保温効力:83度以上(1時間) 60度以上(6時間)/保冷効力:10度以下(6時間)
材質:内びん・胴部・肩部:ステンレス鋼 せん:ポリプロピレン パッキン:シリコン
カラバリ:クールホワイト/シェルピンク/アザーブルー

公式サイト

口径が広く、氷が入れやすい!
【パール金属】マイカフェコンパクトマグ200 HB-4860

三つの中では一番口径が広く、氷が入れやすかったのが、パール金属『マイカフェコンパクトマグ200 HB-4860」(ライトピンク・外径約60×135mm/142g・希望小売価格 税抜1,800円・発売中)だ。キラッと光る接合部の金属が、全体のアクセントになっているふんわり感のあるルックスである。


夏場など、キンキンに冷えたドリンクが好みという人にとって、口径が広くて氷が入れやすいというのは大きな魅力である。なるべく大きな氷を入れることで、氷を溶けにくくするというのもポイントだ。

氷も入れたところ


正直、保温・保冷能力が他の二つに比べるとややスペック的に弱いのだが、実用にはあまり差を感じられなかった。特にコールドの場合、氷を入れて楽しむならもっと問題ない。氷がわずかに溶けた時のひんやり感が大好きな記者としては、意外と使い勝手が良かった。

また口をつける部分の金属感も不快に感じないクオリティに仕上げられている。

【スペック】
保温効力:51度以上(6時間)/保冷効力:14度以下(6時間)
材質:内びん:ステンレス鋼。胴部:ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装) 口がね:ステンレス鋼 ボトルリング:ABS樹脂(クロムめっき) ふた外側:ポリプロピレン ふた内側:ポリプロピレン(発泡スチロール内蔵) パッキン:シリコーンゴム
カラバリ:ブラック/ホワイト/ピンク/ライトピンク

公式サイト

 

 

のどがちょっと渇いたとき、自販機やコンビニが近くになくても大丈夫。電車・バスの中でも手軽に水分補給して、快適な毎日を過ごそう!

今回選んだのは、どれも定番ともいえる有名メーカーの製品だ。日本メーカーのものづくりの哲学を表したかのような、珠玉の名品だ。コンパクトで軽量で、保冷・保温までできて、お手頃価格なステンレスボトルは、一度使うと手放せない便利さがある。

ちょっとだけのどが渇いた時、薬を飲みたいとき、役所や銀行、病院の待ち時間、乗り物に乗ってる時などの軽めの水分補給に最適だ。お気に入りのマイミニボトルが見つかると、毎日がグンと楽しくなるはず!

 

 

入手は家電量販店やキッチン用品取扱店、オンラインショップなどで可能だ。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック