自宅でお店クオリティが簡単に!『極濃 魚介醤油/海老辛つけ麺つゆ』が旨い!

 

魚介の旨味が凝縮されたスープにつけていただくつけ麺は、自宅でいただこうとしてもなかなかハードルが高いもの。しかし、ヤマモリ『極濃 魚介醤油/海老辛つけ麺つゆ』を用意すれば、お店で食べるような濃厚なスープが簡単に楽しめるように! 気軽に自宅でつけ麺を楽しめる2つの味わいをご紹介する。

 

つけ麺好きに朗報! 自宅で魚介スープの本格的な味わいが楽しめる!

ヤマモリ株式会社(三重県桑名市)の『極濃 魚介醤油つけ麺つゆ』(160g・希望小売価格 税抜200円・2020年2月20日発売)『極濃 海老辛つけ麺つゆ』(160g・希望小売価格 税抜200円・2020年2月20日発売)。

この「極濃」シリーズは、伸長する味付き麺つゆ市場に向けて、一人でも本格的な麺メニューを手軽に味わってほしいという想いから作られており、温冷両方でいただける一品だ。

『極濃 魚介醤油つけ麺つゆ』は魚粉と煮干しが効いた濃厚なスープが特徴で、『極濃 海老辛つけ麺つゆ』は、唐辛子とお酢をアクセントに海老の旨味を効かせたスープとなっている。

今回は、『極濃 魚介醤油つけ麺つゆ』をメインに試食してみよう。

今回は温めて食べてみよう

スープの準備はシンプル。温めていただく場合はお鍋などでお好みの温度に。冷たいスープでいただく場合は、冷蔵庫からそのままでOKだ。

封を開けて器に注ぐだけで準備完了。一袋で一人前と使い切りサイズだ。魚介の香りが食卓に立ち込める贅沢なひと時を手軽に味わえる。

あとはお好みの麺を用意するだけ。中華麺はもちろん、うどんにも合う。つゆは、袋入りのものをそのまま茹でるだけなので、調理の手間もほとんどかからないうえに、お店で食べるよりもリーズナブルにつけ麺が食べられるのがありがたい。

スープに入れる具材もお好みでアレンジ可能。ネギやチャーシューなど、あらかじめ調理済みのものを入れるだけで、より美味しくいただけるはずだ。

実際にいただいてみると、麺にスープを絡めるだけで魚介の濃厚な味わいがしっかりと味わえる。自宅にいながらここまで本格的なつけ麺がいただけるとは驚いた。ずるずると一気に完食!

 

『極濃 海老辛つけ麺つゆ』は、しっかりとしたエビの風味が効いており、旨辛スープはじわじわと身体が暖かくなるのを感じる。こちらは記者の好み的に中華麺よりうどんのほうがしっくりときたので、食べ比べてみてほしい。

インスタント麺感覚で、濃厚なつけ麺を味わえる『極濃 魚介醤油/海老辛つけ麺つゆ』は全国のスーパー、Amazonなどで販売中。温冷での食べ比べも楽しいので、数個まとめて買うのがおすすめだ。

 

自宅でのお昼ご飯や夕食のラインナップに、簡単にできる本格的なつけ麺を加えてみてほしい!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック