お椀に直接でもOK! 便利なスパウトパウチ入りみそ『こだわりのだし入りみそ』で毎日美味しいお味噌汁を

忙しい日やサッと一品を加えたい時に!

 

ライフスタイルが多様化している現代において、味噌にも様々な商品が登場している。中でも手軽に使えるだし入り味噌が大人気。飲みたいと思った時にすぐに使える『こだわりのだし入りみそ』で、毎日美味しい本格的なお味噌汁を楽しもう!

 

すぐに溶けるだし入りみそが人気の理由

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(長野県伊那市)から、3月よりリニューアル販売される2種類のスパウトパウチ入りみそをご紹介する。

  • 『こだわりのだし入りみそ』(300g・オープン価格・2020年3月1日発売)
  • 『かるしお おいしい減塩だし入りみそ』(300g・オープン価格・2020年3月1日発売)

味噌汁は好きだけど、だしを取って味噌を溶かして…これがちょっと面倒という人も多いはず。

ハナマルキが手がけるだし入りみそはスパウトパウチのパッケージ。

作りたい分量だけを出しやすく、使い切りやすいサイズ感で、冷蔵庫内でも場所を取らないのもいいところ。

『こだわりのだし入りみそ』は、枕崎産かつお節と北海道産利尻昆布をだしに使用。

米みそと豆みその合わせみそを使用している。開栓後は要冷蔵。

 

お椀に直接しぼって、お湯を注ぐだけ!

すぐ溶けるよう工夫しているから、お椀や鍋に直接しぼって使うことが出来る。1食分だけ作りたい時にも便利だ。また、洗い物も少なくて済む。

基本の作り方は、『こだわりのだし入りみそ』大さじ1杯でお味噌汁1杯分(約150g)。

加熱不要の食材や調理済みの具材を入れよう!

具材などと一緒にお湯を注ぐだけ。少し箸で溶いてあげるだけで、すぐに味噌が溶ける。今回は豆腐とチンゲン菜と一緒に。豆腐はあらかじめ温めておいたものを、チンゲン菜は茹でたものを使用。

最近では、乾燥みそ汁の具なども売っているので、オフィスなどでもより手軽に本格的なお味噌汁を楽しめそうだ。

豆腐とちんげん菜のお味噌汁

だしの香りがフワッと香り、米みそと豆みその柔らかい甘味が引き立っている上品な味わい。マイルドな味わいなので、甘めの味噌汁が好きな人に特におすすめだ。

塩分が気になる人には減塩タイプを。日本食品表示成分表2010「淡色辛みそ」と比較して塩分を30%カットしている。国立循環器病研究センター認定。

美味しい本格派なお味噌汁。簡単だから思い立ったらいつでも作ることが出来る。

すぐに溶ける柔らかい質感のだし入りみそは、炒め物などの調味料としても使えるので味噌料理のレパートリーも増やせそうだ。公式サイトにはレシピも掲載されている。

使い終わった後もコンパクトに捨てられるからエコ。時短で簡単に味わえるお味噌汁をぜひ食卓に。全国の量販店で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや写真、料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック